FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

【ミャンマー バゴー】ガイドトントンさんとの出会い

ゴールデンロックの後はバゴーという街に向かいました。
とは言ってもこのバゴーはただの経由地。
1泊もせずに到着したその日の夜にバガンに出発します。
でもバゴーをたくさん観光出来たのはトントンさんのおかげ♪
キンプンでバスを予約した際にバス会社おおっちゃんが「日本人が行くから案内してやって」って頼んでいたようです。
まぁ勝手にガイドを付けられたわけなので正直微妙だったのですが…
トントンさんが結構いい人で日本語も話せる方だったので結果的には満足できたかなって感じです☆
どうやらこのトントンさん、日本人にはある程度有名らしく信頼できるガイドさんです。
行きたいところと時間を伝えるとルートを組んでくれます。
そして値段についても最初にしっかり話をしてくれます。
だから観光が終わった後にぼったくられるということはありません。
そこは安心ですね♪
値段交渉する画。


真ん中がトントンさん♪(´ε` )
左はドライバーさんだよ♪




この蛇めっちゃデカかった!!!!
ちゃんと生きてます。











ほんとに数時間の滞在だったんだけどめいっぱい観光してきました( ´ ▽ ` )ノ
次はバゴーから夜行バスに乗ってバガンに向かいます。
所要時間は約10時間!!!笑
いっぱい寝れてちょうどいい感じですね♪(´ε` )
スポンサーサイト

落ちそうで落ちないあの岩。  ゴールデンロック雨季編

おはようございます!
ミャンマーに入りなかなか更新できずにごめんなさい(´Д` )
ミャンマーといえば行かなくてはいけません。
【ゴールデンロック】
ミャンマーの人にとってはとって大事な聖なる場所。
でも現在は雨季なので地元の人は行かないんだそうです。
行くのは観光客くらいしかいないのだとか。
⭐️行き方⭐️
①ヤンゴン発→キンプン(地元の人にはキンモンというと伝わりやすい)着のバスに乗ります。
金額:8000チャット
時間:5時間程度
②キンプンの街からトラックの荷台型のバスに乗りゴールデンロックまで!
金額:2500チャット
時間:30分
まずキンプンという街までバスで行くんですね。
このキンプンはゴールデンロックに行く麓の街です。すっごく小さな街?村?なんだけどいくつか宿があるので私たちはここで1泊しました。
ゴールデンロックすぐそばにもホテルがあるんだけど高そうだしね。
小さい街だけどキンプンならレストランもあるし、安宿もあるのでオススメです( ^ω^ )
キンプンからゴールデンロックまではトラックの荷台に乗って運ばれます。これがなかなかのアトラクション!!!
くねくね山道をガンガン攻めます笑
途中何度もお尻が浮き上がりましたよ~(´Д` )
乾季の時はミャンマーの人もいっぱいなのでこのトラックに立って乗る事もあるんだとか。無理だ~~~(´Д` )笑
そしてトラックを下ろされ10分ほど歩くとゴールデンロックに到着です⭐️
※入域料:6000チャット

ゴールデンロック支えてみましたーーー!!!!笑
落ちそうで落ちない。
地震でも落ちて無かった!よかった!
しかしこのゴールデンロックに触れることが出来るのは男性だけなんです。
女人禁制!!
男性陣は金粉を貼っていました。


願い事叶うといいね♪


雨季なので空が真っ白。
まぁ雨が降らなかっただけヨシとしましょう!!!

あなたの生まれた曜日は??

こんにちはー!やっと少し安定してWi-Fiが使えるカフェを見つけました☆
ミャンマーは全体的にWi-Fi弱めです。
さて、ヤンゴンでは贅沢三昧の観光をさせて頂きましたよ♪
ヤンゴンで一番大きなパゴダ  シェエダゴンパゴダ で群馬人会を開催。
ミャンマーでは生まれた日付よりも自分が何曜日に生まれたかが重要らしいです。それも普通のカレンダーではなくて《八曜日》に基づいています。
八曜日では私は日曜日、アキラ君は土曜日生まれでした。
あ、そうそう!!!
一緒にミャンマー旅をしているヨネちゃんはなんとアキラ君と同じ誕生日だったんです!!!びっくり。初めて会ったよー、誕生日同じ人。
自分の生まれた曜日の仏像を見つけてお参りします。

歳の数だけ水を掛けます。
これが疲れる!!笑
33回だからね。飽きるよ。


ちなみにアキラ君は38回ね。
マッサージの学校で20代に見られたって喜んでたけど 笑
シェエダゴンパゴダを訪れたあとは贅沢な小籠包ディナーに連れて行って貰いました。

ミャンマーの料理は少し油っこいものの、日本人の舌とよく合います。
今のところ何を食べてもハズレ無し!
また、ヤンゴンにはおよそ2000人ほどの日本人が住んでいるらし日本食も充実しています。


翌日はミャンマー人のウィン君も加わりお夕飯をご一緒させて頂きました☆
ウィン君は日本で働いたこともあるとっても優秀な人!もちろん日本語もペラペラです。そして可愛い!!!笑
この日はアウン=サン=スーチーさんのお父さんが仕事をしていたという執務室に連れて行って貰いました。
現在はレストランになっています。



二人だけの旅では行けないような場所に連れて行って貰えて感無量です。
このレストラン、高級っぽかったもん…
いのせ先生、ウィン君ありがとうございました!!!
あーミャンマー楽しいなぁ♪♪

元気です!

ミャンマーのWi-Fiが弱いためブログ更新できずにおりますが私たちは元気です!
現在はミャンマーのバガンにいます。
地震の影響でいくつかの仏塔に登れなくなっているものの大きな被害は無く、交通にも問題はありません。
雨季だというのに今日は大晴れで暑すぎる!!!
そしてミャンマービールが美味しすぎます!!!

タイからミャンマーへ!【ヤンゴン】

おはようございます!!
現在地はミャンマーです。
移動ルートとしては
タイ→ラオス→タイ→ミャンマー
ラオスからまたタイのチェンマイに戻ってゆっくりして、飛行機でミャンマー入りしました☆あきら君とも合流済みです( ´ ▽ ` )ノ
そしてそしてここミャンマーには群馬からお友達が駆けつけてくれました!
前橋市にあるfull houseというバーもマスターです♪
旅に出る前によく飲みに行っていて仲良くして貰っていたんです( ^ω^ )
彼も旅好きで年に何回かお店を休んでは海外へ飛び出してしまうんです笑
私たちよりももっとディープな場所とか色々行ってるんですよー!
今回のヤンゴン滞在ではマスターのお友達(ヤンゴン在住)がホストをしてくれました。運転手付きの車で観光できるという贅沢さ!!やばい!!笑
そんなお友達も元群馬人!
そしてもう1人。
ヨネさん。彼は世界一周を始めたばかりの群馬人!!笑
よねさんも前橋の飲み屋さんで働いていて、私たちの出発前一緒に飲んだんです( ´ ▽ ` )
という事で群馬人ばかりでヤンゴンの集まることになりました♪


ヤンゴンで一番大きいパゴダ【シェエダゴンパゴダ】
入場料:8000チャット 約750円
ミャンマーではパゴダに入る時は必ず裸足になります。
昼間はタイルが熱くて足を火傷しそうになるので夕方から行った方がいいとアドバイスを頂き、17時くらいに行きました。
中はすっごく広くてびっくり!!!
そしてポケストップもあってびっくり!!!笑
ミャンマー人もポケモンGOしてましたよーーー笑


並んで歩く掃除のおばちゃんたち。



ミャンマーの人たちは優しい。目が合うと笑ってくれるのがとっても嬉しい!
ヤンゴンは家賃が高くて比較的富裕層の人たちが住んでいるので治安も悪くないそうです。ただ少し離れたところにはスラム的な場所があるのでそちらには行かない方がいいとのこと。
今は雨季なのであまり観光には向かない時期なんだけどミャンマー思いっきり楽しんで来ようと思いまーす!!!
私たちの旅もあと1ヶ月を切りました!!!

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。