FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

モン・トランブランの紅葉

( ノ゚Д゚)こんにちは!昨日の続きです。
相変わらず天気が不安なモン・トランブランですがゴンドラに乗って山頂へ行ってみることにした私たち。
さてどんな景色が見えるんでしょう??

モントランブランDSC_0278

どうですか?!ヽ(≧∀≦)ノ 
木々は色付き、ゴンドラから見下ろす紅葉は美しい!
例年だと10月初旬が紅葉のピークらしいのでやはり今年は1週間程時期が遅れているように思います。
ラッキー♪

しかしどんどん登っていくと…

モントランブランDSC_0282

まるでモノクロの世界に来てしまったかのように山が表情を変えます。

モントランブランDSC_0283

あっという間に針葉樹しか無くなってしまいました。雪を被る木々。
これほんの10分程度のゴンドラなんです。
こんなに景色が変わってしまうとは…。

頂上に着きました!なんと気温は↓↓
モントランブランDSC_0285


-2℃(;゜0゜)

急にマイナスになってしまいました。
雪が積もっています。
モントランブランDSC_0304

氷柱も立派に仕上がっております。
モントランブランDSC_0308

スキー用リフトも準備万端でございます。
モントランブランDSC_0301


さ、さ、寒い((((;゚Д゚)))))))

山頂には休憩所があって軽い食事を取ることもできるようです。
でも一番ありがたかったのは 暖炉 。

モントランブランDSC_0290

あったかかった~。
可愛い手袋が並んでいました。雪遊びでびっしょりになってしまったんですね(^_^;)

冷えた身体を温めてから景色を見に行きました。

モントランブランDSC_0293

DSC_0294.jpg

雪の世界から見下ろす紅葉もまた格別です!
歩いて登ってる人々の姿も見えます…すごいな…
紅葉と雪景色がある所を境にくっきりわかれているのも面白い。

帰りのゴンドラは一瞬の晴れ間を待って乗車しました。

モントランブランDSC_0314

[広告] VPS



雪景色の下には紅葉の世界が広がっています。
さっきまで色の無い雪世界いたので、色付いた木々がより美しく見えるような気がします。

モントランブランDSC_0322

モントランブランDSC_0326 - コピー

ローレンシャン高原 モン・トランブランの紅葉いかがでしたでしょうか?
これからもう少し寒い場所に行くので綺麗な紅葉が見られるのはこの辺までかな。
カナダの紅葉はスケールが大きかった!
山全体が黄色やオレンジに色付いているのが印象的でした。

▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙

※日本初上陸を果たしたらしいカナダ発のペイストリーチェーン「ビーバーテイルズ」
Mdpr_travel1521088_1.jpg

モン・トランブランにも出店していましたがこれが名物だとは知らず、ホットドックとプティンを食べてしまいました(;´Д`)
今後行く予定のオタワが発祥らしいので見つけたら食べてみようと思います(*・`ω´・)ゞ

プティンというのはポテトの上にグレービーソースとチーズを掛けて食べるカナダ独特のポテトの食べ方です。
どこのお店に行っても大概置いてあって、ファストフード店ではセットのフライドポテトをプティンにアップグレードすることができます。この旅ではかなりお世話になっている食べ物です(´∀`*)
DSC_0366.jpg

美味しいんだけどカロリーやばそう…

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

読んで頂きありがとうございました♪
スポンサーサイト



 | ホーム | 

メープル街道の見どころ~ローレンシャン高原~

この時期にカナダを訪れたのはどうしてもカナダの紅葉を見たかったからです。
カナダには「メープル街道」と言われるナイアガラ地域からケベック・シティーへと続く紅葉の美しい観光ルートがあります。
私たちはここを走ってきたわけですね☆

そのメープル街道の中でも素晴らしい紅葉を見せてくれるのが
ケベック州の東部~北部に広がるローレンシャン高原です。
中でもモントランブランという山が有名な観光地となっていて、
紅葉だけでなく冬はウィンタースポーツも楽しめる人気の観光地です。

モントランブランDSC_0381

さて、モントランブランの入口の写真なわけですがwelcomeの前に書いてある

「Bienvenue」って気になりませんか?

これはフランス語で「ようこそ」って意味なんです。
カナダは英語を公用語としていますが、ここケベック州の公用語はフランス語
だから道路標識もお店の看板もフランス語!
観光地では英語表記もしてくれているからわかりやすいけど、観光地以外ではフランス語のみ。
ケベック州で飛び交う言葉もフランス語です。
同じ国内で公用語が違うってびっくりですよね(°д°)
レストランやホテルで働いている人の多くは英語も話すことができるのでなんとか意志の疎通は図れそうです。

モントランブランへの拠点に「サンタデール」という街に泊まりました。
初めてのケベック州での宿になりますが、なんだか急にオシャレな感じがします!笑
サンタデールDSC_0250

小さな部屋ですがテーブルの上に花が!
嬉しくなって写真を撮ったのですが…旦那「それ、造花だよ?」と。


気付かなかった!!!!笑


バスルームの壁は真っ赤でした。
サンタデールDSC_0246

サンタデールDSC_0245

モーテルなのに可愛いのはフランス文化の影響なのかな?
オーナー夫人は恐らく中国系なのですが、見事に「フランス語」「英語」「中国語」を使いこなすトライリンガルでした。
本当にすごいなぁと思います。私の拙い英語も一生懸命理解してくれてお喋りしてくれました。

サンタデールDSC_0251

さて、いよいよモントランブランへの観光です♪
あいにくお天気があまり良くなく朝起きたら車のフロントガラスは凍ってるし
早朝は雪だったらしいし…

まぁ仕方ない!行きましょう!

サンタデールの街からモントランブランまでは1時間程のドライブです。
道中も美しい紅葉を楽しむことができます♪
あいにくの天気にちょっとがっかりしていたんですが、こんな風景に出会えました。
モントランブランDSC_0262 - コピー

(o・ω・)ノ))紅葉の上に雪!いいじゃないですか~♪なんだか粉砂糖みたいで美味しそう。
こんな天気も楽しんじゃいましょう!

モントランブランに到着です。
紅葉の山の中にホテルがたくさん。冬の時期は多くのスキー客が訪れるんでしょうね。
モントランブランDSC_0380

モントランブランDSC_0373

入り口を入ると正面に無料ゴンドラがあります。
街並みを見ながら山の麓まで連れていってくれます。
モントランブランDSC_0382

このゴンドラ、よく見ると… SUBARU の文字が!
モントランブランDSC_0369

いや~嬉しいですね!私の地元には大きな工場がありますよ!富士重工!

ゴンドラに乗っての移動も楽しいですが、モントランブランは街並みもすごく可愛いので歩いて登るのもおすすめです♪

モントランブランDSC_0358

モントランブランDSC_0345

色とりどりの建物が可愛いですね♪

モントランブランDSC_0353

お店の外で飼い主さんを待ってるワンコ。
いい子だね~色んな人にナデナデされていました。
モントランブランDSC_0361

上り坂を一生懸命登り終えるとゴンドラ乗り場があらわれます。
山頂に行くにはこのゴンドラに乗ります♪

モントランブランDSC_0273

まぁ要はスキーコースだから歩いて登ろうと思えば登れるんですが
結構キツそうなのとゴンドラからの景色を楽しみたかったので乗ることにしました。
しかしここへ来てかなり寒い…
そしてゴンドラ高し!!!!!
モントランブランDSC_0274 - コピー

山頂からはどんな景色だったのか…ちょっと長くなったので分けます(*´ω`)┛





ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


押して頂けるとポイントが反映されます(=゚ω゚)ノ読んでくれてありがとう♪
 | ホーム | 

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事