FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

イグアスから民宿小林までの行き方

<イグアスから民宿小林への行き方>

①プエルトイグアス→シウダーデルエステ


イグアスでバスチケットを購入。
途中でイミグレあり。アルゼンチン出国の時は地元民も全員バスから降りてイミグレを通る。
シウダーデルエステバスターミナル手前でイミグレ。パラグアイ入国!この時は地元の人は降りてなかった。バスは待ってくれないので、入国が済んだら次のバスでバスターミナルまで行くか、タクシーで行く。3~4kmなので歩けない事もない。


※途中でブラジルを通過するけど、ブラジルのイミグレは無し!スルー!

※シウダーデルエステで両替した方が良い。両替所は無く、首から黒いバッグを下げてるおっちゃんが両替おじさん。


②シウダーデルエステ→53km地点

シウダーデルエステバスターミナルでアスンシオン行きのバスを見付ける。
バスに乗るときに運転手に「53kmで降ろして欲しい」と伝える。





※日本人居住区の町は41km地点。ここで降ろされると10km以上歩く事になるので注意!


53km地点で降りる事が出来れば後は簡単!道を渡って歩いて3分くらいです(●´ω`●)






maps.meにピン立ててみたので参考に☆









スポンサーサイト



 | ホーム | 

地球の裏側の日本 パラグアイ民宿小林

こんばんは。現在はモロッコ!
可愛い街並みや雑貨にわくわくします♪
しかーし!やっぱり世界三大ウザい国の1つ。モロッコ。さっそく洗礼受けっぱなしですよ…(´・ω・`)


日本との時差は8時間。
モロッコが夜だと日本は朝です☆
今夜までマラケシュにいるんだけど、明日から約2週間掛けてモロッコを周遊してきます(●´ω`●)




さてさて、パラグアイの続き。




民宿小林は日本人街から10km離れている場所にあるため、宿泊者は自力では町まで出る事ができません。それだけ聞くとやっぱり不便だな~って思うんだけど、それに負けない魅力を持っているのが民宿小林なんだと思います。毎日旅行者が絶えません。

私達が泊まった日は最大で13人もの旅人がおりました( ゚∀゚)o彡゚

夜はみんなで食卓を囲みます。場所はお庭!笑
民宿小林では20000グアラニー(約400円)でお母さんの手料理を頂くことができます。旅人の多くはこのお母さんのご飯を目当てにココにやってきます。本当に美味しいの!!
私達のいた時のメニューは…

・刺身(みんなで釣った魚)
・お好み焼き
・揚げなす オクラ添え
・唐揚げ
・お味噌汁
・納豆!
・玉子かけご飯! などなど。


旅行中だとなかなか食べられない料理が並びます。どれも美味しかったー!


でも1番嬉しかったのが



玉子かけごはん!!!


海外だと生卵なんて食べられないからね。
パラグアイ日本人居住区の卵は生で食べられるんだよ~~(。´艸`。)
しかも共有の冷蔵庫にいつも入ってて「フリー」!自由に食べていいの!タダ!笑
納豆に混ぜてみたり、お醤油掛けて食べてみたり。もー、幸せだったww


(。´艸`。)


みんなでワイワイ囲む食卓、お父さんからのビールのお裾分け。テーブルの下ではおこぼれを狙う猫たち…笑
なんて平和なんだ(●´ω`●)


みんなでご飯を食べているとお父さんが言います。



「明日は週末だ。ラーメン食いてぇか?」


食いたいっす!!!笑


日本人居住区には週末しか開いていないラーメン屋さんがあるらしい!私達が行ったのはちょうど土日!!やった!!行ける!

翌日、10時半頃お父さんに車で町まで連れて行ってもらいます。
町の農協でお買い物をして、いざラーメン屋さんへっ((*゚∀゚))





お昼前に行くとすでに数人のお客さんが入っています。ビールを飲みながら聞こえてくるのは日本語。
親戚の集まりのような、近所の仲良しさんたちのような…
おばちゃんとおじちゃん達が喋っていると今度はベビーカーを押した娘さんが入ってきたり、お店のおばあちゃんのお孫さんが入ってきたり。

「ばあちゃん!これ飲みたい!いい?」なんて言って勝手に冷蔵庫からコーラを拝借していました笑


なんだろう。この雰囲気。お店全体、町全体が家族みたいな温かい空気に包まれています。初めて来る場所なのになんだか懐かしい。
これが旅人を魅了する魅力なんだと思います。





ラーメンのお味はもちろん最高!
旅先で食べたラーメンの中で1番日本の味に近かった。





値段も日本と変わらない?もしくは日本のり安いくらい。
食後にはあずきバーを食べました(*´∀`*)

ラーメンからのあずきバーとか最高じゃない?!笑


満腹でお店をあとにして向かったのはお父さんのお友達の家。

なんで?


カピバラがいるから!笑




このお家にはカピバラの他にオウム、ワニ、エミューなどなど。たくさんの動物がいて小さな動物園みたいでした。
お父さんがこうして旅行者を連れてくるみたいです笑



宿に戻り美しい夕日を眺め、お母さんのご飯を食べ、満天の星空を眺める幸せな時間。





翌日、後ろ髪を引かれる思いでチェックアウトしたのでした…( ;∀;)



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


 | ホーム | 

地球の裏側に日本があった パラグアイ日本人居住区

イグアスの滝を後にした私たち。次に向かうのは パラグアイ日本人居住区です。実はわたしは滝よりもこの日本人居住区の方が楽しみだったりしました(。´艸`。)

理由はね、、、民宿小林 という素晴らしい宿があるって聞いたから!!
当初は行く予定じゃなかったんですが、ブエノスで出会う旅人さんみんなにオススメされて行ってみる事にしました♪


プエルトイグアスからはバスで移動です。


イグアス→シウダードエステ


シウダードエステから53km地点で下車


※詳しい場所は後ほど詳しく書きます。


民宿小林の住所は "シウダードエステから53km"って場所なんです^^;バスの運転手さんに頼んで53kmで降ろして貰うの。



こんな場所で降りて…





不安だったけどなんとか到着!笑




ピンポーンと呼び鈴を鳴らしてしばらく待ってると宿泊者さんが対応してくれました。「いま皆で買い物に行っちゃってるんで少し待ってて下さい♪その辺に座って、冷蔵庫のお茶はフリーですからご自由にどうぞ(●´ω`●)」との事。



平和だ!
なんて平和なんだ~~(´Д` )



今まで治安の悪いとされる都市にいたのでこういう空気にホッと一安心するのです。

お庭には犬や猫ちゃんがいっぱい!笑
中でも4匹の仔犬が元気で可愛かった♪♪






あ~~♪♪もうたまらん~~(●´ω`●)癒されるわ~~








動物のいる宿っていいな。こりゃ撫で撫でしてたら1日が終わる……


しばらく待っているとお父さんと宿泊者の皆が帰ってきました。
毎日午前中に10km離れた町までお買い物に連れてってくれるんです。




パラグアイの日本人居住区は1936年に入植が始まり、第二次世界大戦後も入植者を受け入れていました。現在では約6000人の日本人、日系人が暮らしているコミュニティ。

農協という名のスーパーがあったり、鳥居があったり、人々の話す言葉は日本語だったり……日本がたくさん存在していてまるで日本に帰って来たような気持ちになります。










この居住区の裏側はちょうど日本の宮古島あたりだとか。地球の裏側の小さな日本。なんだか不思議な感覚です。



つづく


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ




 | ホーム | 

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事