FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

着物で大豪邸

アメリカ編に入ると思ったでしょ?違うの。
カナダで書き残した事があるから書いちゃうよー!

◆トロント◆
カナダを発つ前日です。
この日はハロウィン。特にハロウィンらしい事は何もしてないけど着物を着てみました!

オタワDSCF9378

落書きだらけでちょっとこわい…笑
ここはチャイナタウン近くの道です。
オタワDSCF9380

前々から欲していたんです。「ラーメン食べたい。日本のやつ!」ラーメン

うみゃー!(゚д゚)ウマー

日本の味だった…生き返る~♪
中華街はこれで終了。着物寒いし。

続いて向かったのは「Casa Roma カサロマ」
ここは約100年前に建てられた大富豪ヘンリー・ペレット氏の自宅です。

こ れ が 自 宅(゚д゚)!
オタワDSCF9407

オタワDSCF9405

左側が工事中なのが残念ですが。
本当に大きい!!!部屋数約100。
冬寒くて道渡るの嫌だから地下道作っちゃおーぜ。って事で地下道もあります。
ナイアガラの発電で大成功して巨額の富を得たヘンリーさん。
総工費350万ドルだって!(°д°)

オタワDSCF9417

でも建設途中、室内プールを作ってる時にお金が無くなっちゃって建設は中止。
その後トロント市が買い取って今は観光地として一般に公開されているんです。

オタワDSCF9424

入場料がC$24とお高めなんだけど一見の価値はあると思います。
100年前の最先端の技術を使って建設された大豪邸。
例えば「壁の中にお湯の管を這わせて家全体を温めよう」とか、「シャワーを頭から浴びよう」とか…
ヘンリー氏こだわりと先見の明が素晴らしいです。

温室もありました。ここで熱帯の植物とか育ててたんだって。
オタワDSCF9393

寒い冬の時期でもヘンリーさんのお家では熱帯お花が咲いていたんだね。
すごい贅沢。
オタワDSCF9415

吹き抜けリビングかな?壁にはパイプオルガン。
オタワDSCF9398

すごいなー…
オタワDSCF9435

家具や照明など調度品もどれも高級で素晴らしく見ていて飽きません。
トロントDSCF9418

トロントDSCF9423

地下1階、地上3階 部屋数約100の大豪邸。
歩き回ってだいぶ疲れました…日本語のオーディオガイドもとてもしっかりしていて詳しく説明してくれます。
地図を片手に迷子にならないように観光しましょう( ´ ▽ ` )ノ


着物観光は注目されて恥ずかしかったよ(*´д`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
スポンサーサイト



【世界遺産】リドー運河 これはリベンジしなくては。

世界遺産 リドー運河
オタワとキングストンを結ぶ運河 全長は202kmにも及ぶそうです(゚д゚)!
オタワDSC_0478

もともとは軍事目的で作られたこのなが~い水路
アメリカからの攻撃を避けて物資を運ぶ為に必要だったんだって。
全部で49箇所の水門があって今でも当時のままの水門が使われている箇所も多いそうです。
水門を閉めて水位をあげる→船を進ませる→また水門を閉めて水位をあげる→船を進ませる
この作業を繰り返して24mの高低差を調整しているそうです。


オタワDSCF9310

しかし…この時期は稼働していませんでした(´・ω・`)ガッカリ…
明らかに水が少ないよ。






カモ泳いでたもん。
DSCF9303.jpg




水位を上げて船を運ぶ様子を見てみたかった…

オタワDSCF9314


冬は世界最長のスケートリンクになるんだって!!
すごいなー。それも見てみたい。
っていうか滑ってみたい。靴とかレンタルしてくれるのかしら?笑


とにかくリドー運河はこの時期以外に見に来るのが正解のようですね(;^ω^)
オタワDSCF9312

実際に船を運ぶ瞬間を見てみたいなぁ。いつかまた来たい!
きっとすごいんだろうな☆リベンジリストに追加だ。

旅が終わったら頑張って働かなくちゃいけない(゜´Д`゜)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

そう思うと旅の終わりが近づいて来るようで嫌だ。
まだまだ!まだまだ先は長いよ!
ポチッと応援宜しくお願い致します。

日本初上陸!ビーバーテイルズを食べてみた!

オタワDSCF9274


2015.10.7に自由が丘にオープンした「ビーバーテイルズ」
BT_Logo.jpg

サクサクの揚げパンの上に大量のシナモンと砂糖をまぶしたあま~いお菓子☆
オバマ大統領も好きなんだってね(*´ω`*)

実はこのお菓子、カナダ オタワが発祥のお菓子なんです( ´ ▽ ` )ノ

もちろん元祖・ビーバーテイルズ食べてきました♪
お兄さんのはにかんだ笑顔が素敵です(*´ω`*)
オタワDSCF9295

色々トッピングも出来るけど、まずは一番シンプルにトッピング無しで頂きました。
ナンみたいな?生地をサッと揚げて、大量のシナモン&砂糖に生地をギュッと押し付けてました。
そりゃいっぱい付くよね…

とっても甘くて1人で1枚はちょっと食べ切らないかな(;^ω^)
でも味は美味しかったよ!
揚げパンだからかな?なんだか懐かしい感じがした(笑  給食感!


今回私たちがビーバーテイルズ初体験をしたのはこちら↓

BeaverTails
BYWARD MARKET店(バイワードマーケット店)
オタワDSCF9296

バイワーズ・マーケットは1年中色んなお店が出ていて賑わっているオタワのメインの通り。
買い物や食事を楽しむことができます。

アーケード内の様子。
オタワDSCF9273

雨の日も安心です。(小さいけどね(;^ω^))
一番端のお店でまたオバマさんを見つけました。
オタワDSCF9367

オバマクッキーなるものが売ってた…
オバマさんはビーバーテイルズもクッキーも好物ってことね!

このお店ではパンやサラダ、デザートなどがショーケースに入って売られています。
オタワDSCF9370

美味しそうなデザートがいっぱいありました。
オタワDSCF9366


お昼のパン。美味しかったよー!
オタワDSCF9368


夜は素敵なレストランに灯りが灯ります。
Vittoria Trattoria(ヴィットリア・トラットリア)というイタリアンレストランでディナーを頂きました♪
このお店人気みたいですごく混んでいました(°д°)

・カプレーゼ(バルサミコ酢で味付け。美味しかったな~)
オタワDSCF9282

・サーモンとルッコラのピザ、ペンネアラビアータ
オタワDSCF9285

半分ずつにわけてくれました。こういうサービスは嬉しいですよね(*´∀`*)
オタワDSCF9289

またワインを1本あけちゃいました…(;^ω^)だって美味しいんだもん…

で、このあとにビーバーテイルズを食べたんだよねwww



あれ??((((;゚Д゚)))))))



食べ過ぎだぁぁぁぁぁ!!!!!

またお腹出てきちゃったよ、どんだけだよ。
食べ過ぎだと思った方は1クリック!応援宜しくお願いします((☆´∇)从(∇`★))
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


読んでくれてありがとうございます。
◆リアルタイムは明日からアメリカに入る予定です。
中学高校時代のお友達に会ってきますー!楽しみ過ぎる!◆

今日の宿は監獄に決まりました

オタワDSCF9229

大丈夫です!安心してください。捕まってません!

オタワにある監獄ホステル
旅行前にカナダ好きの友達に聞いて絶対に泊まってみたかった宿です。

HI-Ottawa Jail(ジャイルホステル)

1862年から1972年まで実際に刑務所として使われていた建物を改装して作られたホステルなんです。

外観はこんな感じ。
オタワDSCF9298

オタワDSCF9232

オタワDSCF9233

監獄というと周りに何もなくて人里離れた場所にありそう…
なんて勝手にイメージしてたけど街のド真ん中にありました(笑
世界遺産リドー運河にもあるいて5分で行けるし、その他の観光名所も徒歩圏内。
旅行者にはかなりいい立地です。

受付の様子。
人気ありますねー!バックパックを背負った旅人も多かったです。
オタワDSCF9326

この重たい扉を開けて入ります。
毎日11時に暗証番号がリセットされる仕組みなので忘れずに暗証番号を聞きましょう。
あ、あとシーツと枕カバー、バスタオルを渡されます。
オタワDSCF9328


扉を開けると……

オタワDSCF9352

オタワDSCF9351

暗い階段を登り部屋まで行ってみます。
私たちは417号室です。
オタワ監獄ホテル

えーと。扉が鉄格子です(;^ω^)
かろうじて目線の部分は鉄の板で目隠ししてあるけど、上下は開放されています。



プライバシー!!!!!笑



ないですよね。当たり前です。囚人ですから。

室内の様子。
お見苦しくて申し訳ない。写真撮る前に汚くしちゃった…

オタワDSCF9280

今回は「ツインルーム」に泊まったんですよ。そう、これがツインルーム。
2畳ほどの空間に押し込められました笑
恐らく壁をぶち抜いて作ったと思われる空間には二段ベットがみっしりぴったり収まっています。
シーツや枕カバーは各自で掛けて下さい。

残りの空間は1畳ほど。
もちろんトイレ、シャワーは共有です。
4階が女子シャワー。6階が男子シャワーとなっていました。

室内は快適とまではいきませんがきちんと温度管理されていて寒くはありませんでした。
ただ、周りの話し声や咳払いまで丸聞こえ!
朝はどこかで目覚ましが鳴り響いていました(;´д`)
廊下を歩く足音が聞こえると「看守だ!」とビクビクします笑
なんか本当に捕まった気分になるんですよねww
なかなかできない体験で面白かったです♪

監獄ホステルはとっても親切。朝ごはん付きです。
こちらが食堂。夜はバーになります。
オタワDSCF9350
ちなみに無料の朝ごはんは
・パン・ベーグル・果物・フレーク・ゆで卵・飲み物
自由に食べていいことになっています。

あと面白かったのは監獄ツアー!
毎朝11時から無料のツアーがあって、1時間くらい掛けて監獄内を案内してくれます。
この日も20人くらいの参加者がいました。
オタワDSCF9333

オタワDSCF9346

オタワDSCF9348

独房や当時のままの収監所、絞首刑が執行された場所など
ちょっとしたホラーツアーみたいになっています。
途中でお姉さんが1人帰ってしまったんですが怖かったんですかね…

オタワDSCF9337

オタワDSCF9345

普通ではなかなか体験出来ない監獄ホステル。
なんだか館内全てがアトラクションみたいで楽しむことができましたヽ(・∀・)ノ

長期滞在する気にはならないけどね…(;^ω^)

読んで頂きありがとうございます☆ポチっと応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

そうだ!モントリオールはね…

今まで行った大きな街の中で一番英語が通じなかったよ!
駐車場のおじちゃんとかフランス語オンリーで説明してきたよ!
わけわかんなかったから逃げ出てきたよ!笑

バスのおじさんも全く英語喋ってくれなかったよ!
お陰でバス乗りそびれちゃったよ!

あとね、地下鉄もフランスっぽい雰囲気だったよ。
モントリオールDSCF9093

モントリオールDSCF9089


切符は回数券を購入。これは2回券だったかな?
モントリオールDSCF9090

この切符をSuicaみたいにピッとするの。
モントリオールDSCF9091
このイラストが無かったら理解不能だったけどね(;^ω^)

地下鉄を降りると地下街が広がってたよ。
冬はかなり寒くなるから地下街が発達するんだよね。
確かトロントもそうだったもん。
モントリオールDSCF9177

でも今くらいの時期はまだ日差しが暖かかったから助かったよ。
モントリオールDSCF9097

モントリオールDSCF9102



ここは旧市街の中心 カルティエ通り。
DSCF9072.jpg

みんなノリノリで踊ってた♪
あとは似顔絵屋さんが多かったのが印象的だったな。

モントリオールDSC_0462
ちょっと今の時期は人が少なかったけどね…(;^ω^)
ハロウィンになるとこの通りがすごい事になるらしい。お化けいっぱいになるんだって!
それも見てみたかったな~


ノートルダム・ド・ボンスクール教会…モントリオール 最古の教会
モントリオールDSC_0461

ボンスクール マーケット…中でお買い物ができます。
モントリオールDSC_0460


これで全部出し切ったと思う!
ありがとうございました(`・ω・´)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事