FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

アルバータ牛を喰らう

バンフでアルバータ牛を食べました!

お店は
THE KEG
というステーキハウス。

カナダ全域にあるお店ですが

どうやらバンフのKEGではアルバータ牛を食べさせてくれるらしい。

2階の窓際の席に通してもらって、まずは飲み物とサラダを注文☆

お肉はそれぞれ

・サーロイン(ミディアムレア)

・リブ(レア)

を注文!出てきたお肉がこれっ!どん!
アルバータ牛fc2blog_201510020707067a4


これはリブステーキのレアです。

赤い!(((((((( ;゚Д゚))))))))

ほぼ生肉なんだけど!

全然火が通ってない!

こんな赤いお肉日本だとまず食べられないですよね。

でもね、このお肉すっごく美味しかった~( ´ ▽ ` )♪

これよりさらにレアって焼き方もあったけどどんな事になってるんだろう…
そしてこちらがサーロインのミディアムレア。 アルバータ牛fc2blog_20151002092708729
美味しかったー!お肉ももちろん美味しかったけど、マッシュポテトがとってもいいお味でした☆

料金は

・サラダ

・エビのガーリックなんとか

・リブステーキ 

・サーロインステーキ

・飲み物でC$100(チップ込)

でした(*´∀`*)ノなかなか満足できたお夕飯でしたとさ♪♪
ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします(*・`ω´・)ゞにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



 | ホーム | 

カナディアンロッキー<キャッスル山・ミスタヤキャニオン・ボウ峠>

♪(o・ω・)ノ))こんにちは
連日カナディアンロッキーネタですみません。
一度にまとめられなくて…カナディアンロッキー記事は今日でおしまいです。

カナディアンロッキーにもパワースポットがあると聞いてぜひ行ってみたかったのが

キャッスル山(Castle Mountain)です。

お城のような形をしていることからこの名前がついたそうです。
バンフから国道1号線に乗り30分くらい走ると右側に見えてきます♪

リサイズDSC_0008

道路からも見ることができるけど、高速を降りて見るのがおすすめ!
1号線を走って Banhh-Windermer Parkway に降ります。
線路を渡った先に「キャッスル・マウンテン・シャレー」というホテルがあるのですが
そこの駐車場からキャッスルマウンテンを見上げる事ができます。

ここ!
リサイズDSC_0010

小さなジャンクションですが売店やガソリンスタンドも併設しています。
リサイズDSC_0012

このかわいい売店がなかなか品揃えが良くてびっくり。
お菓子ジュースはもちろん、日用品から蚊取り線香まで売っています。
リサイズDSC_0023

私はここで歯磨き粉をゲットしましたww

ガソリンスタンドが可愛くてテンションあがる☆

リサイズDSC_0017

チャレンジしてみます!後払いで売店の人にお金を払えばOK☆
リサイズDSC_0022

いや~こんな景色のなか給油できるなんて素敵じゃない?(´ω`人)

キャッスルマウンテンにパワーを貰っているところ☆
リサイズDSC_0024

なんだか元気になったぞ~!!!www
売店のおばちゃんもとても優しいし楽しめるスポットです。
キャッスルマウンテン、おすすめです。


さて、次のおすすめはガイドブックでもあまり紹介されていない

ミスタヤキャニオン(Mistaya Canyon)
ボウ湖を過ぎ、30kmくらい行ったところにあります。(リバークロッシングまで行くと行き過ぎ)
ViewPointに入り、車を停め少し歩きます。
4~5kmのトレッキングコースもあったけど…そんな覚悟はしてきていないので
駐車場から300mmほどのポイントへGO★

リサイズDSC_0104

すごいすごい!300mで十分だよ!!ミスタヤリバー!
大量の水が勢いよく流れています。
伝わる?!この大きさ!

リサイズDSC_0083

もう少し近くまで行って ジャンプ!!
写真中央にいるんだけどわかるかなぁ。あんまり飛べてないですよねww

リサイズDSC_0087

なんでここがガイドブックに紹介されてないんだ?!と疑問に思うほど
迫力のある絶景でした。水しぶきを感じるくらいの激流。
ちょっと怖いくらいですね。

帰りにはこんな可愛い動物も見ることができました♪
リサイズDSC_0109

そして最後は

ボウ峠  からの景色をご紹介します。
ここばボウ湖のすぐ先にある峠。展望台があり、ペイトー湖を上から見ることができます。
案内には5分ほど歩くと書いてあるのですが…

この5分がすごい急な登り坂!!

ちょっと途中で休憩したくなるくらいでした(;´Д`)
後ろからきた集団に励まされながら登りました…。

そして見える景色がこちら!!!
リサイズDSC_0122

きゃーきれい!
2070mはアイスフィィールド・パークウェイ(カナディアンロッキーを走る道)の最高地点だそうです。

DSC_0124.jpg

季節や時間帯によって様々な色に変化する湖としても知られているペイトー湖
もしまた来ることが出来たらどんな表情を見ることができるんだろう。

◆これにてカナディアンロッキー記事はおしまいです。私たちはバンフを離れ、
 カルガリーへ向かいます◆

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 | ホーム | 

カナディアンロッキー<すすり泣く壁・コロンビア大氷原>

晴れた!!

という事でバンフ滞在2日目もカナディアンロッキー観光してきました(ノω`*)
やっぱり天気がいいと違いますね!
前回の記事にあげました「ボウ湖」もこの通り!!

リサイズDSC_0040

晴天!無風!
昨日のエメラルドグリーンの湖もきれいでしたけど
風がないと湖面にカナディアンロッキーの山々がきれいに映し出されまるで鏡のよう。

いや~すごい!

リサイズDSC_0049

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では昨日に続きまして「すすり泣く壁」(Weepig Wall)です。
岩壁から水が流れ落ちていることからこのように呼ばれているそう。

リサイズDSC_0061

この岩壁、写真に収まらないほど本当に大きい!

アップにしてみると滝が見えます。すすり泣いてる~
リサイズDSC_0071

VIEW SPOTの下には川が流れています。降りてみましょう。
DSC_0063.jpg

こんな感じ。写真右側の岩壁がすすり泣く壁です。
すすり泣く壁のViewPointは2つあるのですが、バンフから来ると2つめのポイントの方が
流れ落ちる滝が見えておすすめです☆

すすり泣く壁を越えて大きなカーブをいくつか曲がると
だんだんジャスパー国立公園に近づいてきます。

私たちの一番のお目当て 「コロンビア大氷原」 ももうすぐです。
このあたりまで来ると山々は雪を被り、見るからに寒そうです。

DSC_0307.jpg

注意して進んで行くと右側に緑の屋根のビジターセンターが見えてきます。
アクティビティに参加する方はこちらでチケットを購入するそう。
バスに乗って氷原の上を走りたいならぜひご参加を☆$49.95☆
この日もたくさんの人がバスに乗り込んでいました。

でも私たちのようにお金を掛けずに楽しむ方法もある!( ^ω^ )
ビジターセンターを通り過ぎた左側に一般車両も停められる駐車場があります。
ここから10分くらい歩けば氷河のすぐそばまで近づく事ができます。

頑張って坂道を歩きます。
DSC_0311.jpg

はぁはぁ言いながら登ると見えてきました!

DSC_0315.jpg

近くまで行くと大迫力っ!!

DSC_0323.jpg

氷河の上でジャンプ!

「ひゃっは~!!!」DSC_0333.jpg

すごい。すごいです…とても綺麗で幻想的。
コロンビア大氷原は面積約325km²もある氷原なんだそうです。
これでもカナダでは小さい方だし、私たちが見ている部分なんてほんの一部。
自然ってすごい。
なんだか「すごい」しか言葉が出て来なくて悔しいくらいです(´Д`;)

◆次はカナディアンロッキーのパワースポット「キャッスル山」です◆

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 | ホーム | 

カナディアンロッキー!!!<ボウ湖>

さぁ、いよいよアルバータ州(Alberta)に入りますよ!(*・`ω´・)ゞ

DSC_0239.jpg


時計を1時間進めてください!

そうなんです。ブリティッシュコロンビア州とアルバータ州は時差1時間。
さっきまで12時だったのに急に13時になっちゃう!
この1時間って結構大きい気がする…

だって14時着の予定だったけど

実際は15時ってことでしょ?!(○´・Д・`)ノ

なんか調子狂っちゃうな~~お腹もすいちゃうな~
人間は調子狂ってたけど iphoneは賢かったよ。
自動で時差調節してたからね!知らない間に1時間進んでました。
進む瞬間が見たかったなぁwww すごいね、iphone。

さて、私たちがカナディアンロッキーで一番のお目当てとしているのは「コロンビア大氷原」です。
バンフからの旅行者はこのコロンビア大氷原で折り返す事が多いそうですよ。

地図1

バンフからはたくさんのカナディアンロッキーツアーもあるようです。
私たちはレンタカーがあるので自力で行けますが、どちらにしても車がないとどうにもならないので
カナディアンロッキーの観光はツアーを頼むかレンタカーで行くかの二択しかありません。

いや~壮大でした!カナディアンロッキー!!圧倒されます!

DSC_0365.jpg

写真だとなかなか大きさが伝わたないのが残念(´;ω;`)

まずは「ボウ湖」です☆

DSC_0252.jpg

湖の色がとてもきれい。
湖の向こうには氷河をかぶった山々が見えています。

DSC_0245.jpg

このボウ湖は湖畔まで降りることができるのでお散歩してきました!

DSC_0259.jpg

DSC_0264.jpg



それにしても寒い!寒すぎ~( ノД`)カメラを持つ手がかじかんでいます。
風がすごく冷たかったです。もし行かれる際は防寒着の用意を…。

DSC_0261.jpg

小さな橋を見つけました。
さっそく記念撮影☆

DSC_0267.jpg

この湖の大きさと山の大きさが伝わるといいな~><

とにかく何もかもでっかいカナディアンロッキー。
わたしの地元も山に囲まれていて山の景色には慣れているはずなのですが
そのあまりの大きさに恐怖を感じるほどでした。

さて次回はお目当ての大氷原です!今日はもう寝ます!ww

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 | ホーム | 

いよいよカナディアンロッキー!

お疲れ様です!
今日も長距離の移動で陽氏は疲れ果てております。
今朝早く「レベルストーク」の宿を出発した私たちはいよいよカナディアンロッキーを目指します!

明け方は霧が立ち込めあたりは真っ白…またもや天気が心配なスタートとなってしまいましたが

だんだん晴れて来ましたよーーー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

リサイズDSC_0224

今夜の宿は「バンフ」という街に確保済。
カナディアンロッキー観光の拠点としてはこのバンフジャスパーという街で
どちらも国立公園にある観光地となっています。
私たちはこのバンフに着く前にカナディアンロッキーを満喫していこうというワケ☆

地図で見るとこんな感じ。カナディアンロッキーにはこの他にもたくさんの見どころがあります。
というかずっと見どころなんだと思うww
地図1

地図で見ると近いように感じるけど出発地のレブルストークからバンフまで約300kmあります。
私たちはコロンビア大氷原まで観光してからバンフに向かった(2時間くらい)ので
今日の走行距離は500kmを超えております。本当にお疲れ様です。


ちなみにレンタカーにはナビは付けませんでした。(付けると高くなるからね)
でも大丈夫!私たちには「maps.me」がある!!!
これはかなり優れもののアプリです。
地図をダウンロードしておくとオフラインでも経路検索までしてくれます。
もちろんナビ替わりに大活躍!!ありがとう、まっぷすみー!!!
旅行者の方はもちろん、国内でも便利に使えると思いますのでおすすめです♪

まずはブリティッシュコロンビア州側の国立公園「ヨーホー国立公園」に立ち寄りました。

リサイズDSC_0228

貨物列車が見えます!何を運んでいるんだろう…ものすごく長い。

なんだか綺麗な鳥もたくさんいました。
餌をねだっているようですが、国立公園内の動物には餌を与えてはいけません。
リサイズDSC_0230

さっきまで青空が見えていたのにここはどんより曇り空ですね。
気温もかなり低くなってきました。寒い!

施設内にはこんなものも。

リサイズDSC_0234

ヨーホー国立公園には化石が眠っているんですね☆

さぁもうすぐアルバータ州に入ります!!!



ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



 | ホーム | 

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事