FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

カナディアンロッキー<キャッスル山・ミスタヤキャニオン・ボウ峠>

♪(o・ω・)ノ))こんにちは
連日カナディアンロッキーネタですみません。
一度にまとめられなくて…カナディアンロッキー記事は今日でおしまいです。

カナディアンロッキーにもパワースポットがあると聞いてぜひ行ってみたかったのが

キャッスル山(Castle Mountain)です。

お城のような形をしていることからこの名前がついたそうです。
バンフから国道1号線に乗り30分くらい走ると右側に見えてきます♪

リサイズDSC_0008

道路からも見ることができるけど、高速を降りて見るのがおすすめ!
1号線を走って Banhh-Windermer Parkway に降ります。
線路を渡った先に「キャッスル・マウンテン・シャレー」というホテルがあるのですが
そこの駐車場からキャッスルマウンテンを見上げる事ができます。

ここ!
リサイズDSC_0010

小さなジャンクションですが売店やガソリンスタンドも併設しています。
リサイズDSC_0012

このかわいい売店がなかなか品揃えが良くてびっくり。
お菓子ジュースはもちろん、日用品から蚊取り線香まで売っています。
リサイズDSC_0023

私はここで歯磨き粉をゲットしましたww

ガソリンスタンドが可愛くてテンションあがる☆

リサイズDSC_0017

チャレンジしてみます!後払いで売店の人にお金を払えばOK☆
リサイズDSC_0022

いや~こんな景色のなか給油できるなんて素敵じゃない?(´ω`人)

キャッスルマウンテンにパワーを貰っているところ☆
リサイズDSC_0024

なんだか元気になったぞ~!!!www
売店のおばちゃんもとても優しいし楽しめるスポットです。
キャッスルマウンテン、おすすめです。


さて、次のおすすめはガイドブックでもあまり紹介されていない

ミスタヤキャニオン(Mistaya Canyon)
ボウ湖を過ぎ、30kmくらい行ったところにあります。(リバークロッシングまで行くと行き過ぎ)
ViewPointに入り、車を停め少し歩きます。
4~5kmのトレッキングコースもあったけど…そんな覚悟はしてきていないので
駐車場から300mmほどのポイントへGO★

リサイズDSC_0104

すごいすごい!300mで十分だよ!!ミスタヤリバー!
大量の水が勢いよく流れています。
伝わる?!この大きさ!

リサイズDSC_0083

もう少し近くまで行って ジャンプ!!
写真中央にいるんだけどわかるかなぁ。あんまり飛べてないですよねww

リサイズDSC_0087

なんでここがガイドブックに紹介されてないんだ?!と疑問に思うほど
迫力のある絶景でした。水しぶきを感じるくらいの激流。
ちょっと怖いくらいですね。

帰りにはこんな可愛い動物も見ることができました♪
リサイズDSC_0109

そして最後は

ボウ峠  からの景色をご紹介します。
ここばボウ湖のすぐ先にある峠。展望台があり、ペイトー湖を上から見ることができます。
案内には5分ほど歩くと書いてあるのですが…

この5分がすごい急な登り坂!!

ちょっと途中で休憩したくなるくらいでした(;´Д`)
後ろからきた集団に励まされながら登りました…。

そして見える景色がこちら!!!
リサイズDSC_0122

きゃーきれい!
2070mはアイスフィィールド・パークウェイ(カナディアンロッキーを走る道)の最高地点だそうです。

DSC_0124.jpg

季節や時間帯によって様々な色に変化する湖としても知られているペイトー湖
もしまた来ることが出来たらどんな表情を見ることができるんだろう。

◆これにてカナディアンロッキー記事はおしまいです。私たちはバンフを離れ、
 カルガリーへ向かいます◆

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト



カナディアンロッキー<すすり泣く壁・コロンビア大氷原>

晴れた!!

という事でバンフ滞在2日目もカナディアンロッキー観光してきました(ノω`*)
やっぱり天気がいいと違いますね!
前回の記事にあげました「ボウ湖」もこの通り!!

リサイズDSC_0040

晴天!無風!
昨日のエメラルドグリーンの湖もきれいでしたけど
風がないと湖面にカナディアンロッキーの山々がきれいに映し出されまるで鏡のよう。

いや~すごい!

リサイズDSC_0049

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では昨日に続きまして「すすり泣く壁」(Weepig Wall)です。
岩壁から水が流れ落ちていることからこのように呼ばれているそう。

リサイズDSC_0061

この岩壁、写真に収まらないほど本当に大きい!

アップにしてみると滝が見えます。すすり泣いてる~
リサイズDSC_0071

VIEW SPOTの下には川が流れています。降りてみましょう。
DSC_0063.jpg

こんな感じ。写真右側の岩壁がすすり泣く壁です。
すすり泣く壁のViewPointは2つあるのですが、バンフから来ると2つめのポイントの方が
流れ落ちる滝が見えておすすめです☆

すすり泣く壁を越えて大きなカーブをいくつか曲がると
だんだんジャスパー国立公園に近づいてきます。

私たちの一番のお目当て 「コロンビア大氷原」 ももうすぐです。
このあたりまで来ると山々は雪を被り、見るからに寒そうです。

DSC_0307.jpg

注意して進んで行くと右側に緑の屋根のビジターセンターが見えてきます。
アクティビティに参加する方はこちらでチケットを購入するそう。
バスに乗って氷原の上を走りたいならぜひご参加を☆$49.95☆
この日もたくさんの人がバスに乗り込んでいました。

でも私たちのようにお金を掛けずに楽しむ方法もある!( ^ω^ )
ビジターセンターを通り過ぎた左側に一般車両も停められる駐車場があります。
ここから10分くらい歩けば氷河のすぐそばまで近づく事ができます。

頑張って坂道を歩きます。
DSC_0311.jpg

はぁはぁ言いながら登ると見えてきました!

DSC_0315.jpg

近くまで行くと大迫力っ!!

DSC_0323.jpg

氷河の上でジャンプ!

「ひゃっは~!!!」DSC_0333.jpg

すごい。すごいです…とても綺麗で幻想的。
コロンビア大氷原は面積約325km²もある氷原なんだそうです。
これでもカナダでは小さい方だし、私たちが見ている部分なんてほんの一部。
自然ってすごい。
なんだか「すごい」しか言葉が出て来なくて悔しいくらいです(´Д`;)

◆次はカナディアンロッキーのパワースポット「キャッスル山」です◆

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



カナディアンロッキー!!!<ボウ湖>

さぁ、いよいよアルバータ州(Alberta)に入りますよ!(*・`ω´・)ゞ

DSC_0239.jpg


時計を1時間進めてください!

そうなんです。ブリティッシュコロンビア州とアルバータ州は時差1時間。
さっきまで12時だったのに急に13時になっちゃう!
この1時間って結構大きい気がする…

だって14時着の予定だったけど

実際は15時ってことでしょ?!(○´・Д・`)ノ

なんか調子狂っちゃうな~~お腹もすいちゃうな~
人間は調子狂ってたけど iphoneは賢かったよ。
自動で時差調節してたからね!知らない間に1時間進んでました。
進む瞬間が見たかったなぁwww すごいね、iphone。

さて、私たちがカナディアンロッキーで一番のお目当てとしているのは「コロンビア大氷原」です。
バンフからの旅行者はこのコロンビア大氷原で折り返す事が多いそうですよ。

地図1

バンフからはたくさんのカナディアンロッキーツアーもあるようです。
私たちはレンタカーがあるので自力で行けますが、どちらにしても車がないとどうにもならないので
カナディアンロッキーの観光はツアーを頼むかレンタカーで行くかの二択しかありません。

いや~壮大でした!カナディアンロッキー!!圧倒されます!

DSC_0365.jpg

写真だとなかなか大きさが伝わたないのが残念(´;ω;`)

まずは「ボウ湖」です☆

DSC_0252.jpg

湖の色がとてもきれい。
湖の向こうには氷河をかぶった山々が見えています。

DSC_0245.jpg

このボウ湖は湖畔まで降りることができるのでお散歩してきました!

DSC_0259.jpg

DSC_0264.jpg



それにしても寒い!寒すぎ~( ノД`)カメラを持つ手がかじかんでいます。
風がすごく冷たかったです。もし行かれる際は防寒着の用意を…。

DSC_0261.jpg

小さな橋を見つけました。
さっそく記念撮影☆

DSC_0267.jpg

この湖の大きさと山の大きさが伝わるといいな~><

とにかく何もかもでっかいカナディアンロッキー。
わたしの地元も山に囲まれていて山の景色には慣れているはずなのですが
そのあまりの大きさに恐怖を感じるほどでした。

さて次回はお目当ての大氷原です!今日はもう寝ます!ww

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



いよいよカナディアンロッキー!

お疲れ様です!
今日も長距離の移動で陽氏は疲れ果てております。
今朝早く「レベルストーク」の宿を出発した私たちはいよいよカナディアンロッキーを目指します!

明け方は霧が立ち込めあたりは真っ白…またもや天気が心配なスタートとなってしまいましたが

だんだん晴れて来ましたよーーー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

リサイズDSC_0224

今夜の宿は「バンフ」という街に確保済。
カナディアンロッキー観光の拠点としてはこのバンフジャスパーという街で
どちらも国立公園にある観光地となっています。
私たちはこのバンフに着く前にカナディアンロッキーを満喫していこうというワケ☆

地図で見るとこんな感じ。カナディアンロッキーにはこの他にもたくさんの見どころがあります。
というかずっと見どころなんだと思うww
地図1

地図で見ると近いように感じるけど出発地のレブルストークからバンフまで約300kmあります。
私たちはコロンビア大氷原まで観光してからバンフに向かった(2時間くらい)ので
今日の走行距離は500kmを超えております。本当にお疲れ様です。


ちなみにレンタカーにはナビは付けませんでした。(付けると高くなるからね)
でも大丈夫!私たちには「maps.me」がある!!!
これはかなり優れもののアプリです。
地図をダウンロードしておくとオフラインでも経路検索までしてくれます。
もちろんナビ替わりに大活躍!!ありがとう、まっぷすみー!!!
旅行者の方はもちろん、国内でも便利に使えると思いますのでおすすめです♪

まずはブリティッシュコロンビア州側の国立公園「ヨーホー国立公園」に立ち寄りました。

リサイズDSC_0228

貨物列車が見えます!何を運んでいるんだろう…ものすごく長い。

なんだか綺麗な鳥もたくさんいました。
餌をねだっているようですが、国立公園内の動物には餌を与えてはいけません。
リサイズDSC_0230

さっきまで青空が見えていたのにここはどんより曇り空ですね。
気温もかなり低くなってきました。寒い!

施設内にはこんなものも。

リサイズDSC_0234

ヨーホー国立公園には化石が眠っているんですね☆

さぁもうすぐアルバータ州に入ります!!!



ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



ランボーとオセロ

(*´ω`)こんにちは!
突然ですが皆さんは映画「ランボー」を見たことがありますか?
恥ずかしながら私は見たことがなく…(´・_・`)あまりピンと来なかったのですが
このホープという街はランボーの撮影地だったようです!

観光案内所の前にはこんなパネルもあります☆
DSC_0129.jpg

とても小さな街ですが撮影当時の街並みを残すとても素敵な街でした(´ω`人)

リサイズDSC_0130


モーテルがたくさんあり、夏の観光シーズンは多くの観光客が訪れるそうです。
ちょうどバンクーバーからカナディアンロッキーに行く途中の分岐地点なので休憩に立ち寄る人が多いようですね。



そしてホープの街から車で10分程走ったところに

オセロトンネル(othello tunnels)  という見どころが☆

リサイズDSC_0137

約100年前には鉄道が走っていたそうですが
今では徒歩や自転車で散策できるようになっています。
ベビーカーを押す若い夫婦から犬を連れたご老人までハイキングを楽しんでいました♫

スタート地点から暫くあるくと…

リサイズDSC_0139

ぽっかりと口を開けるトンネルの入口が見えてきました。

中に入ると真っ暗。水がポタポタ滴っているのでカメラなど電子機器は要注意!ww
DSC_0143.jpg


2つめのトンネル
リサイズDSC_0144

DSC_0145.jpg

橋の下では透明度の高い綺麗な川がゴーゴーと音を立てて豪快に流れています。
リサイズDSC_0150 - コピー

「トンネル」という名称なのでトンネルしか無いのかと思っていたんですが
なかなかの景色も見ることができました(*≧∪≦)



◆ホープの街とオセロトンネルを楽しんだあとはレベルストークという街に向けて約400kmのドライブです!!◆

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



夏でも冬でもない ウィスラー

バンクーバーを出発した私たち。
慣れないレンタカーでへとへとです><
左ハンドル右側通行こわいよ~

昨日はウィスラーに行く途中のスコーミッシュという街に泊まりましたがあいにくの
道中の景色もどんよりとしていました。
「今朝はどうかな~」と恐る恐るカーテンを開けて一安心☆
とりあえず雨は止んだようです(o‘∀‘o)よかった…

スコーミッシュからウィスラーまで約1時間ドライブして到着!

ウィスラーは2010年のバンクーバー冬季オリンピックの開催地なんだって!(*≧∪≦)
リサイズDSC_0060

知ってた?知らなかったー!(゚△゚;ノ)ノ
だからね、ここはスキーリゾートなわけで……冬が素敵らしいです(´・_・`)

DSC_0061リサイズ


夏は夏でハイキングとかラフティングとかのアクティビティも楽しめるようなんですが、
バンクーバーから120Km北にあるウィスラーでは紅葉が始まり、吐く息が白くなる程の気温。
かと言って雪が降るわけでもない。

中途半端な時期に来てしまいました(;д;)

白い息を吐きながら脱いじゃう彼女。寒くないのか?!体感温度違い過ぎない?
リサイズDSC_0069
他にも半袖Tシャツ&サンダルの人もちらほらいて見てるこっちが寒くなっちゃったよ><

晴れていればウィスラー山までゴンドラで行ってみたかったんですが
あいにくの曇り空だったのでウィスラービレッジだけ観光して終わりにしました。
9月中旬以降は土日しか運行してないらしいし。

本当は山頂でご一緒したかったイヌクシュクさん。
こちらにもいたので記念に撮ってみました( ^ω^ )
リサイズDSC_0066

ウィスラーヴィレッジの周りには湖もあってこちらも見どころのようです。
リサイズDSC_0077

うーん。イマイチ。
雲がなければ雪をかぶった山頂とエメラルドグリーンの湖が臨めて最高なんだろうな~(。´・(ェ)・)

◆今夜はウィスラーから350Kmくらい移動した HOPE という街に泊まります◆



ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


高速道路に坂道くん?!

リサイズDSC_0081

ここ

リサイズDSC_0106

高速道路です。
時速100キロ制限
道路です。

自転車が通っていいんです。

というか専用レーンがあるんです。

ロードバイクで走ったらとってもきもちいいし走りやすいと思う。

日本の関越道とか真っ直ぐで走りやすいと思うんだけど、難しいよね(^_^;)

カナダは自転車と犬に優しい国だと思います。
必ずと言っていいほど道路には自転車の専用レーンがあって、商業施設にはバイクスタンドがあります。

ペット、特に犬用だと思いますが、公園にはうんちを捨てるセットが置いてあるんですよ
IMG_3022.jpg
ホテルも必ずペット料金が設定されていて、だいたい一泊20ドルくらい追加するだけで泊まれるんです。


リサイズDSC_0101

自転車にも犬にも優しい。そんなカナダ素敵です(´ω`人)



ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





歩いて渡れる島 グランビルアイランド

こんにちは!一度書いた記事が消えてしまった落ち込んでいるユウです。
次回からはコマメに保存します…はいorz

さて!バンクーバー最後の観光地は グランビルアイランド に行ってきました☆



フェリーでも行けるようですが、ここは旅人らしく歩いて橋を渡ります。余裕ですヾ(・∀・)ノ

橋の上から見た景色。木々も少しずつ色付いてきているように見えます。
リサイズDSC_0012

それにしてもこの変な顔のヤツらはなんなんだ?www

グランビルアイランドは埋め立てて作られた人工島です。
かつては造船業で栄えていたらしいですが、一度衰退しその後再開発が進められました。
DSC_0016.jpg

今ではお土産屋さんやレストラン、マーケットなどで賑わっています。

リサイズDSC_0028

マーケットってなんかテンション上がっちゃう!
積み上がった野菜や果物がかわいい☆
リサイズDSC_0029

リサイズDSC_0031

そしておすすめはココ!

グランビルアイランド ブリューイング

リサイズDSC_0037

ここでは数種類の地ビールを飲むことが出来ます。

8種類のビールから4種類を選んで $7 でしたヾ(o´∀`o)ノ
昼間から多くのお客さんで賑わっていましたよ♫
お友達同士でおしゃべりしながら飲み比べ…なんて時間があっという間に過ぎちゃうんだろうな~☆

軽食もあるのでランチにぴったり!

リサイズDSC_0042

たくさん食べてたくさん歩くのだ!!

そして3日間のバンクーバー滞在を終えた私たちはレンタカーでカルガリーを目指します☆

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



朝ごはん♪

節約するには 自炊! できるだけ自炊!

毎朝ホテルの共有キッチンで朝ごはんを作っています♪
リサイズDSCF7355

買ってきた食材は名前と部屋番号を書いて冷蔵庫にIN!!
色んな食材が量が多いので冷蔵庫に保管できるのは助かります(^_^;)

さて、調理開始!

リサイズDSCF7357

と言っても、パン焼いて~ベーコン焼いて~野菜乗せて~挟むだけ!!

リサイズDSCF7359


でもね、ほら!
美味しそうでしょ??(*´v`)

リサイズDSCF7360

ベーコンが肉厚で塩気もちょうど良くておいし~の!!(´∀`*)

半分はランチにします♪
リサイズDSCF7362


公園で食べたらきっともっと美味しいはずヽ(´∀`)ノ

ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



【カナダ】入国審査で焦った!

( ノ゚Д゚)こんにちは 陽 です。

カナダへの入国審査は若干、厳しかった…
世界一周のEチケットとカナダ出国のフライトチケットがあったので、、、
観光で入れば問題ないだろうと思っていて覚悟してなかったから焦った焦った(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

入国審査官:何目的?

うちら:観光!

入国審査官:どんだけいるの?

うちら:40日(^_^;)(長いかな)

入国審査官:カナダではどこ行くの?

うちら:イエローナイフ、カルガリー、ケベック、トロントあたりを。。。(怪しんできたので世界一周のEチケット出す)

入国審査官:随分旅行しますねー、全部でどれくらい?(世界一周券ではカナダから出ていくフライトは載ってないのです。次に周遊券を使うのはニューヨークからマイアミなので、そこまでは色々乗り継いだりレンタカーで横断したりなのです、、、)

うちら:一年くらい。。。(あんまりチケット確認されると説明めんどくさいんだよね。。。)

入国審査官:お仕事は?

うちら:今はしてませんけど(不法就労と思われてる?)

入国審査官:お仕事で入国するんじゃないのね。

うちら:観光です!

入国審査官:お金は?

うちら:(貯金がありますと言いたかったが、言葉がわからず)ストック!!って言って
    トロントからサンフランシスコのチケットを出した!!

入国審査官:出てくチケットあるならいいか(的な感じでハンコ押して)

無事しゅーりょー
関税の書類が夫婦で1枚で良かったので、イミグレーションも2人で揃って受けられてよかったです。
なんとか夫婦揃って入国できたからよかったけど。。
もっと準備して行けばよかったと反省しています。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事