FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

眩しいくらい真っ白!【ホワイトサンズ】

白い砂漠に行ってきました!

ホワイトサンズ

ホワイトサンズDSCF0732

車を走らせていると急に現れる砂漠。それも真っ白。
とても不思議な光景です。
なぜここだけが白い砂漠の姿をしているの?!

地図ホワイトサンズ


その正体は「石膏」だそうです。
でも雨が降っても溶けずに砂になるのは珍しい現象なんだって。

こんなふうに砂の模様も見ることができます。
ホワイトサンズDSCF0735

サラサラと雪のような砂が美しい!
ホワイトサンズも国立公園なので1年パスで入ることができます。
車を停め、砂の上を歩いてみました♪

ホワイトサンズimage2

どこまでも続く白い砂漠。
地球じゃないみたいだよ(;^ω^)

なんなん、アメリカ!
すごすぎるっ!!


ホワイトサンズDSC_0453


私たちが訪れた時間はちょうど夕日が落ちてくる時間でした。
真っ白な砂が段々とオレンジに染められています。
わたしの影もながーーーくなってます(*´∀`*)

ホワイトサンズDSCF0742


ホワイトサンズimage1


あ~もう神秘的すぎる。
綺麗だったなぁ…


↓この旅のお供「ムンクさん」
ホワイトサンズDSC_0438


でっかい山があったり、ウェーブがあったり、白い砂漠があったり…
ころころと姿を変える景色に飽きることがありません。

アメリカの自然やばすぎる…っ!!!(*´∀`*)


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

セドナ(攻略)

2回目のセドナは12月5日 晴天!
実は仲良くなった西アメリカ周遊メンバーの皆に「絶対登るべき!」と言われていたんです。


カセドラルロック!!!(Cathedral Rock )

セドナDSCF0722


登ってきましたよ~(*´∀`*)

一番簡単な Cathedral Rock Trailですが…。

セドナDSCF0682

カセドラルロックの裏側から登ります。
駐車場は $5(1日) 

セドナDSCF0679



このカセドラルロックに登ることを強く勧めてくれた翔さんは
「全然っ!余裕ですよ。」って言ってたけど……

セドナDSCF0687


さすがに岩山の頂上までは登れないから、写真で見ると真ん中あたりの
割れ目部分まで登ります。

最初はなだらかな上り坂なんだけど、途中からホントに山登り。

簡単そうに見えてなかなか手ごわいです。

山肌が岩なので滑りやすく、足場を見つけながら登ります。
こんな狭いところもなんとか登って行きます(;^ω^)

セドナDSCF0685


いや、翔さん。これ簡単かな?!
あんまり余裕ないんだけどーーーーーー 笑




途中で深呼吸。

きっもちいいいいいいーーーーーーーーー♪(≧V≦)ノ
セドナDSCF0717


片道45分くらいのトレイルだけど、休みながら行ったので1時間以上掛かりました。
疲れたけどゴールの景色は素晴らしかった!

セドナDSCF0688


セドナDSCF0689

ひゃ~っ!すごいヾ(*´∀`*)ノ
お天気も良くて、風も無くて最高でした♪

陽くん頑張って登ったよ!
私も登りたかったけどここは無理だった~くやしい。
リュックも靴も脱ぎ捨ててロッククライミングのように登っていきました。

セドナDSCF0693

セドナDSCF0707

↑写真左側。わかるかな?
こんな大きい岩登ってたんだ。すごい!
そして絶景の中に溶け込んでますよ♪ 
気持ち良かったのか、なかなか降りてきませんでした(;^ω^)



では、私もっ!
(ここは簡単に行けます…)

ジャンプ!!!
セドナDSC_0420

この写真撮ってたら白人の方に「いいポーズだね!あはは(´▽`*)」って笑われたので

「次はあなたの番ですよ♪」って言ってみました。

そしたらその人もジャンプして写真撮ってたwwww(・∀・)

ここはジャンプでしょう!気持ちよかったよ♪

セドナDSC_0414

セドナDSC_0394


やっぱり自分の脚で登って見る景色は格別です☆
しばらくぼーっとしていました。

パワーのみなぎる場所、セドナ。
たくさんパワーを貰えた気がします(*´∀`*)大好きな場所になりました。


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

セドナ(序章) 

こんばんは!
今日も500km超、6時間に及ぶドライブを終えてモーテルに到着したところです。
どうやら雨雲と一緒に移動しているらしく今日もずーっと雨。
雨のフリーウェイはこわい!みんな時速100km以上出してるんだもん。
特に暗くなってからの運転は大変だったと思います(´д`)
陽くんどうもありがとう。

そして今私たちはアーカンソー州に入り、ホットスプリングスという街にいます。
これも水曜どうでしょう好きな方であればピンとくる名前だと思います 笑

地図

こう見ると随分走ったなー。でもまだアメリカ大陸の半分ちょっとしかきてない。
でかいよーアメリカ。


▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙


という事で私たちは元気に移動しておりますヾ(*´∀`*)ノ
今日は「セドナ」(アリゾナ州)のことについて書きたいと思います。
実は私たち、セドナには2回行ってるんです(;^ω^)

1回目は11月25日。くもり。風強し。

セドナDSC_0657


セドナと言えば日本でもパワースポットでも有名ですよね!
元々セドナに住んでいたネイティブアメリカンも、この場所を「聖なる場所」として崇めていたそうです。
そしてこのセドナという街自体が「癒しの街」とされています。


ビジターセンターにはスピリチュアルな情報がいっぱい。
日本語で受けられるヒーリングサービスなるものもあるとか。。

セドナDSCF0417


セドナDSCF0421

赤い岩山に囲まれた街はなんだかいい雰囲気♪
この山々にはその形に由来した様々な名前がついています。
ベルの形をした ベルロック
ポットの形をした コーヒーポットロック
スヌーピーが寝転んだ形をした スヌーピーロック   など。
ユニークですよね☆

チャペルもあります。この街で結婚式をするカップルも多いんだって♪すてき~~~~
セドナDSCF0443


そんな赤い山々の中でも一番の威厳を放っているのが

カセドラルロック(Cathedral Rock )セドナDSC_0653

なんだか神々しい感じしない???

セドナには「4大ボルテックス」と呼ばれるパワーの強い場所があるんですが、このカセドラルロックもその一つです。

パワー貰えてるかな???
セドナに訪れた際には自分が心地よい感じる場所を見つけるのが大事だそうです。
そこが自分にとっての「ボルテックス」。
私はこの写真見てるだけでもなんだかパワーを貰えてる気がするよ!!!
そんな気がするんだもんっ!!!笑


セドナDSCF0444


( ´∀`) 信じる者は救われる  

そして私たちは2度目のセドナでこの巨大な山に挑むことになるのです…


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

つ、つかれた…

今日はサンタフェ→オクラホマまで移動しました!

その距離約900km
走行時間約10時間

(・□・;)

サンタフェ付近で雪が降ってきて、すぐに吹雪になってしまいました。
まさかNew Mexico州で吹雪に遭遇するとは思ってなかったよ…



そして私がフリーウェイ運転中にピカッと青いフラッシュ。少し走ると2回目のフラッシュ。

え~これ、オービス?まじか…

速度超過してないつもりだったんだけど
気が付いたら周りの車は後退してるし、もしかしたら速度制限が下がってたポイントだった?
わかんないけどー!もーやだー!

しかもその後あきら君が運転してたらパトカーに止められたの!

後ろからピカピカしたパトカーが近付いてきて…

すっごいドキドキしたけど〝車間距離狭すぎだよ〟と注意されただけでした。

そんなわけでもう精神的にもクタクタ。
疲れたよぉぉぉ(;_;)

こんなのでごめんなさい。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑押して頂いて画面が変わるとポイントが入ります。ポチッと宜しくお願いします☆

※水曜どうでしょうマニア用 アリゾナ隕石孔とペトリファイドフォレスト国立公園

あまりこのブログでは書いてこなかったんですけど

水曜どうでしょうが好きです。

水曜どうでしょうでも「アメリカ横断」をしていて「いつかやってみたいなー」と思っていたところから
今回の私たちのアメリカ横断企画が持ち上がったわけです。

でも水どうメンバーはたった7日間でアメリカ横断してるんだよね(;^ω^)



(ヾノ・∀・`)ムリムリ


私たちはじっくりゆっくりアメリカの自然を満喫してからNYに向かいます☆

今日ご紹介するのは水曜どうでしょうでも訪れていた「アリゾナ隕石孔」と「ペトリファイドフォレスト国立公園」です。


・アリゾナ隕石孔(Meteor Crater National Landmark)

今から5万年前に隕石の衝突によってできた直径1.2km、深さ168mのクレーター。
今まで見てきたアメリカの自然は土地が隆起してできた場所が多かったけど
ここは宇宙の力で出来た場所。
なんだかそれだけでワクワクしちゃいます。

アメリカDSCF0668

おっきいでしょ~~~!?
この日はすごく風が強くて立っていられない程でしたので写真少なめ。笑

水曜どうでしょうでは入場料$7だったけど、すっごく値上がりしてて$18になってたよ…
高すぎ。
というのも実はこの隕石孔、個人の所有物なんだって。
だから高いんだと思う(´Д`;)


・ペトリファイドフォレスト国立公園(化石の森)
水曜どうでしょう アメリカ横断

「樹木がその質感を残したまま石になったという奇跡的な光景が広がっている」

ここは本当に不思議な場所でした。
大木が倒れてそのまま化石になってるの。

アメリカDSCF0673


木の皮の質感もそのまま残ってるのに…石!!

なんで?なんでここだけこんな事になったの???

アメリカDSCF0672

不思議すぎる…(;´д`)

アメリカの自然、不思議すぎる。


この化石の森ではもう一つ珍しいものを見る事ができました。
1300年代~1400年代に栄えた先住民の書いた絵文字です。

アメリカDSCF0675

アメリカDSCF0676

なんか可愛い(*´∀`*)
宇宙人みたいなのもいるし…もしかして宇宙人がきてぜ~んぶ化石にしちゃったの?!(°д°)





メルヘンな事を言ってみましたwww
読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑押して頂いて画面が変わるとポイントが入ります。ポチッと宜しくお願いします☆

また会えた!もう仲良しです。 ブライスキャニオンに行ってきたよ~

ブライスキャニオンに行ってきました!
しかも嬉しいことにまたあの3人と一緒にっ♪

ウェーブからの帰り「またいつか会いましょうね!」と固く握手を交わした私たち5人。

……

まさかその二日後に再会できるなんて!笑

もうこれは仲良しって事でいいよね!ね!ヾ(*´∀`*)ノ

実はね、3人の所属する?(笑)「西アメリカ周遊メンバー7人」の残りの4人もウェーブに当選!
すごいよね!メンバー全員ウェーブに当選するなんてすごい事!
しかも、その中の1人 とーるさん はなんとウェーブ当日に誕生日を迎えるんだって♪
もう奇跡!奇跡!
そんな誕生日過ごしてみたいよ(*´∀`*)羨ましい!


という事で4人がウェーブを楽しんでいる間、私たちはブライスキャニオンに来たというワケなんです☆

ブライスキャニオン12349507_947688821976719_2007803330_o 
photo by やっちゃん


ブライスキャニオンの特徴はこの変な形の岩たち。
大昔の人はこの形を見て「人間に変身しようとした動物が固まって石になった」と考えていたそうです。
うん。そう思っても仕方ないかも…
なんかこれが無数にあるとちょっと不気味な気もする。

ブライスキャニオンDSC_0325


どうしてこんな形になったかと言うと…
ブライスキャニオンは硬さの違う地層から出来てるんだって。
それで柔らかい地層だけが崩れていってこんな変な形を形成したらしい。
今も雨で削られたり、雪が溶けて岩の隙間に入って夜凍ると膨張して岩にヒビを作ったり…
どんどん侵食されているんだって。
だからいつか小さくなって無くなっちゃうかもしれないね。

ブライスキャニオンDSCF0632

ブライスキャニオンDSCF0630


私たちが行ったのは12月3日。
雪が積もっていました。雪のブライスキャニオンもかっこいい。

「サンセットポイント」から「ナバホ・ルーブトレイル」を歩いてみました。
ブライスキャニオンDSC_0340


こんな柵も何もない雪道を歩いていくの。
しかもすごい下り坂…Σ(゚д゚lll)


ツルツル滑って  2回 尻もちをつきました 笑


痛かった…( ;∀;)

なる君は心配してくれたのに、旦那の陽氏は「あははっ!(´▽`*)」って笑ってたよ。


もーーーー!! ヽ(`-´#)ノ

笑ってないでちゃんとシャッター切りなさいよーーー!!!!笑




コケたとこの写真撮って欲しかったな(´д`)


1時間くらいかけて雪道を下っていきます。
上から見るのもいいけど、下から見上げる岩たちもすごかった!
やっぱり近くに行くと迫力が違う。

ブライスキャニオンDSC_0326


ブライスキャニオンDSC_0330


ブライスキャニオンDSC_0332


岩に触ってみたら、なんだか紙粘土みたいな軽い感じ?でした。
足元はぐちゅぐちゅにぬかるんでいる赤土。
本当に脆い地層なんだなということがわかります。

ブライスキャニオン


トレイルの一番最後の道は残念なことにCLOSEされていました。
ここは岩が迫ってくるような細い道を歩くことができるルートだったみたい。
残念。行ってみたかったな。
ブライスキャニオンDSC_0345


3人と歩いてからトレッキングが少し好きになりました。
すぐハァハァしちゃうけど(;^ω^)
ゆっくり歩けば必ずゴールには辿り着くのです。

ブライスキャニオン12363885_947688928643375_1920860950_o
photo by やっちゃん


今回もすごい景色を見る事ができました!
本当に自然ってすごい。
アメリカ来てから「すごい」「アメリカすごい」しか言ってない気がするー 笑

しょうさん、やっちゃん、なる君、ありがとう!ブライスキャニオンも楽しかった♪♪
ブライスキャニオン12349529_947689941976607_342671942_o
photo by しょうさん


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

そしてその日の夜のこと。

みんなのRV車にお邪魔して、とーるさんの誕生日会に参加させて頂きました( ´ ▽ ` )ノ
女の子3人が車内を飾り付けしてとーるさんにサプライズ!
ばんちゃんの作ってくれた唐揚げもポテトサラダも美味しかった♪
みんなでお酒も飲んでワイワイ楽しかったー(ノ´▽`*)b

とーるさん、ばんちゃん、あこちゃん、まみちゃん、初めましてなのに参加させてくれてありがとう!
いっぱい仲良くして貰っちゃったヾ(*´∀`*)ノ

ブライスキャニオン12319285_1100198929990473_1905557593_n


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚゚゚HAPPY BIRTHDAY♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨
仲間って素敵だっ!☆

あ~本当に楽しい充実した1日だったなぁ。
読んで頂いてありがとうございました!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッとして頂くとポイントが入りランキングに反映されます☆
宜しくお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

光と曲線美 アンテロープキャニオン

日本のTVでも目にする機会の多い「アンテロープキャニオン」
美しい曲線と差し込む光が芸術的な風景を生み出します。

グランドサークルDSC_0259


アンテロープキャニオンには「アッパー」「ロウワー」がありますが
今回私たちが訪れたのは「ロウワー」の方です。
一般的にはアッパーの方が有名みたいなんだけど、時期的にロウワーの方が光が差し込みやすいとの事でロウワーに行くことにしました(*´∀`*)

このアンテロープキャニオンはネイティブアメリカンの「ナバホ族」の管轄の土地の為、
自由に入ることは許されません。神聖な土地なんですね。
アンテロープキャニオンに入るには必ずツアーに参加する必要があります。
このツアーガイドもナバホの人じゃないと駄目なんです。
だから色々な会社が自由にツアーを組めるわけじゃない。これもナバホの人たちが守ってきた伝統なのかもしれません。

グランドサークルDSCF0615

駐車場に車を停め、ツアー申し込みを済ませます。

料金  $28 (ロウワーの場合)  ※カード可

ちょうどタイミングが良く、10分後にツアーが出発するとのこと。
暫しゲートの前で待ちます。

グランドサークルDSCF0616

今回一緒にツアーに参加したのは日本人のおばさま2人組でした( ´ ▽ ` )
ラスベガスから来たんだって!お友達2人で参加していました。
いくつになっても旅を楽しめるお友達がいるなんて羨ましいっ!

ガイドさんに「英語できる?」と聞かれて「NO!」と元気よく答えてツアー出発です 笑
(「ゆっくり喋ってね」ってお願いしました(;^ω^))

ロウワーアンテロープキャニオンは階段を使って地下30m位まで降ります。
これが結構急な階段でハシゴの様に後ろ向きになって降りていきます。
手すりの無い場所もありましたが、おばさま達も無事にクリア!

地下に降りると素晴らしい景色を見る事ができます。

グランドサークルDSC_0284

グランドサークルDSC_0289


ロウワーアンテロープキャニオンは道幅がとても狭く、すれ違うことは困難です。
その為一方通行で進んで行きます。

グランドサークルDSC_0291

ツアー中はガイドのお兄さんがパシャパシャいっぱい写真を撮ってくれました 笑
一眼もiPhoneも全部お兄さんにお任せ!
写真を撮るポイントとか撮り方とかあるんだと思うんだけど、
たぶん早くしないと後ろのグループが詰まっちゃうからさっさと進ませたいんだと思う(;^ω^)
おばちゃん達「もっとゆっくりしたいわ~」って言ってました。

・女の人の横顔     (ウエラのトリートメントみたいだよね)
グランドサークルDSC_0311

・魚にも見える!亀にも見える!  わかるかな???
グランドサークルDSC_0299


アンテロープキャニオンは川から流れる水が鉄砲水となり柔らかい岩を削り、侵食して出来た地形です。
もし天候が崩れて鉄砲水が流れ込んできたら…逃げ場はありません!
ツアーの最初に緊急のハシゴの位置を教えて貰います。
少しでも雲行きが怪しくなったらツアーは中止。
天候には注意してツアーに参加しましょう><

グランドサークルDSC_0272

グランドサークルDSC_0262


こちらが今回案内してくれたガイドさん。若くてびっくりしたよ~
ツアーの途中で急にピクルス食べだしてびっくりしたよ~
「お腹空いたから」って自由すぎるでしょ 笑

グランドサークルDSC_0283

このお兄さんツアーの途中でナバホの笛を吹いてくれました。

[広告] VPS


この場所で聞く笛の音はなんだか特別なものに感じます。

ツアー時間は40分くらい。
不自然な位に滑らかで美しい岩肌と天井から差し込む光の中を歩きます。
あっという間の時間だよ。
本当に綺麗だった!!!
これを最初に見つけた人はすごいと思う。


だってこんな隙間の中にあるんだよ…???グランドサークルDSC_0319


地下でこんな素晴らしい景色を見ることが出来るなんて想像もつかないよ。

水によって姿を変えて行くアンテロープキャニオン。
また行きたいなー!次はアッパーだな!!!
グランドサークルDSC_0322


ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

崖っぷちまで!ホースシューベント

コロラド川がぐにゃりと蛇行する場所。
馬蹄形の崖を見ることが出来る「ホースシューベンド (Horseshoe Bend)」
グランドサークルDSC_0221


駐車場に車を停め、10分くらい歩きます。
グランドサークルDSC_0208

ここは駐車料金も入場料も掛かりません。
ふらっと行って見学できちゃいます☆ありがたい!

そんな感じでふら~っと行けるもんだからあまり期待してなかったんだけど…

結構すごかったよ!!!!!

グランドサークルDSC_0231

柵も何も無いから本当に「崖っぷち」まで行けちゃうんです。
日本だったら有り得ないよね?!
アメリカのこういう「自然のまま残す」姿勢はいいなと思う。
でも落ちたら自己責任。きっと生きては帰れない。

下に見えるテントらしきもの?
グランドサークルDSC_0210

崖の上から見ると1mmくらいの大きさにしか見えないんだよーー!(゚д゚)!
ほんとに怖い…

私より陽君の方が怖がってたけど 笑

↓頑張って撮った写真
「わーい!ヽ(*´∀`)ノ」
グランドサークルDSC_0230

「飛行機びゅーん(((⊂(´∀`o)⊃)))」
グランドサークルDSC_0235



撮り終わったらすぐ帰ってきた…

「逃げろ~!」
グランドサークルDSC_0240

この逃げ帰る姿が情けなくて笑っちゃったよ(;^ω^)
隣の韓国人カップルにも笑われてたんだからーー!笑


まぁ二人とも落下せず無事に引き返してこれて良かったね(´∀`)

アリゾナ州最北端のペイジという街から車で10分程の場所にあります。
地図

ウェーブの抽選場所から1時間ちょっとかな?
あまり目立った観光地ではないけどおすすめ!(*´∀`*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

読んで頂きありがとうございます☆ポチっと応援宜しくお願いいたします!

死ぬまでに見たい景色 The WAVE

夜中の2時に集合した私たち。
未舗装の道を走り、トレイル入り口まで車で行きます。
辺りはもちろん真っ暗。
幸い月明かりが明るい日で、目が慣れればお互いの存在を確認することができました。
気温はおそらく -5℃くらいでしょうか?

寒く、真っ暗な道を進みます。

貰った地図に目印となる岩と道順が書いてあるのですが
真っ暗なので確認できません。
先頭を行ってくれたのは翔さん。頼もしい!ぐんぐん進んで行きます。

砂の道やゴロゴロした岩場の道。急な上り坂。

きっと1人じゃへこたれてたと思います(;^ω^)
出発前は寒かったのに汗が垂れてきます。暑い…

歩くこと2時間。“もう少し!”という所で少し迷ってしまいました。
WAVEは凹地なので暗いとなかなか見つけにくい場所にあるんです。
この辺は崖になってる場所もあってほんとに怖かったかも。

そして…

ついにたどり着きました!!!!

到着したのは6時前。まだ真っ暗です。
気温も下がっています。
汗で濡れた髪がパリパリに凍っていたのは驚きましたヽ(´Д`;)ノ


でも見て! 「星空WAVE」撮影する事が出来ました!
なんて幻想的なんだろう。綺麗すぎる!

ウェーブDSC_0049


ウェーブ12334460_944042322341369_851612128_o
(左から → ゆう  あきら  やっちゃん 翔さん なるくん)

7時を過ぎたあたりから段々と空が白んできました。
あ~この朝日を待ってる時間が一番寒かったかも。
なるくんが「おれ…眠い…」って言ったときは心配しました 笑

WAVEと呼ばれる場所はほんの一部なのですが、その周りにも素晴らしい景色が広がっています。
ウェーブDSC_0074

ウェーブDSC_0061

朝日に照らされた周りの景色を見ながらWAVEに陽が入るのを待ちます。
この待っている時間も全然飽きないの。
ずっと見てられる。

ウェーブDSC_0099


ウェーブDSC_0106

このバラバラな感じがいいでしょ?
やっちゃんのウクレレもいい感じ♪
ウェーブDSC_0108

ウェーブDSC_0137


そして10時半頃かな?WAVEに陽が入り、段々と影の無くなる一番いい時間( ´ ▽ ` )

ウェーブDSCF0529

ウェーブDSCF0521

ウェーブDSCF0523

ウェーブ12334450_944042135674721_1250923137_o

ウェーブ12326050_944041932341408_1147573577_o

ウェーブ12333034_944041879008080_420225025_o


いっぱい写真撮った!!
ジャンプ下手でごめん~~~~( ;∀;)笑
皆ではしゃいで撮った集合写真大好き♪楽しかった。
もうWAVEに居られる時間が幸せすぎて帰りたくないと思った。

一通り写真を撮って満足。その後はまた各自の時間を楽しみました。
この時間好きだったな。
風も音もなくて目の前には素晴らしい景色があって。
ただボーッとする時間。なんてかけがえのない時間だったんだろう。

ウェーブDSCF0566

ウェーブDSCF0553
↑青い服の翔さんはこの岩でヨダレ垂らして寝てましたwww

ウェーブDSCF0568

ウェーブDSCF0580

ウェーブDSCF0581


この時になるくんが「散歩行ってくる」って全然戻って来なくてちょっと心配したよ。
すっごい上の方まで登ってたらしい 笑

結局WAVEに7時間以上居たのかな?
まだ何時間でもここに居られるけど、明るいうちに帰ろうって事で帰路に着くことにしました。
行きは暗くて見えなかったけど、このトレイルすごい!楽しい!

こんな壮大な景色の中を歩くんだよ?!
ウェーブDSCF0596

偽WAVEみたいなのがいっぱいあった。
「これがWAVEですよ」って言われたら信じてたと思う(;^ω^)


おっぱい岩。目印だよー!笑
ウェーブDSCF0592


前を行く男性陣の背中。いいね。
ウェーブDSCF0595
体力なくて足の遅い私を気に掛けてくれてありがとうございました。



本当に本当に素敵な時間だった。
いま思い返しても、うっとりしちゃうくらい。
死ぬまでに絶対行きたかった場所 The Wave!
また夢が叶ったよ!!!!

一緒に行ってくれた 翔さん なるくん やっちゃん 本当にありがとう。
誘って貰えて良かった(´∀`)一生の思い出になりました。
この日の事はずっと忘れないと思います。ありがとう。

ウェーブ12315308_1100845376606972_923031642_o


翔さんの足はもっと長いよ!膝曲げてるだけだよ!笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

読んで頂きありがとうございました!ポチっと応援して頂けると嬉しいヾ(*´∀`*)ノ

運命の抽選日

1日20名しか行くことのできない The Wave
この旅に出る前に絶対行きたい!と思っていた場所です。

当日の抽選で当たるのはたったの10名。


運命の抽選日1日目…





寝坊しましたΣ(゚д゚lll)


7時にモーテルを出ようと思ってたのに起きたら7時!


7:00!!!!!!
でもこの瞬間「あ、当たるね!これは!」と思いましたよ 笑
だってふと見た携帯の時計がぴったり7:00 だったから!
こんなツイてることないわ~WAVEが呼んでるわ~ 笑

慌てて準備して出発したのは7:12。
なんとか8時半前に会場に着くことができました☆
ウェーブDSCF0497


抽選会場はKanabという街のビジターセンターです。
すでに抽選を待つ人々が集まっていました。

ウェーブDSCF0499


ウェーブDSCF0498

抽選会場はこの扉の向こうの小さな部屋。
エントリーシートを書いて提出した順に番号が振られます。

ウェーブDSCF0500

私たちの番号は「8」

どきどきどきどき

緊張するーーーーーーーー!!!!!!


ウェーブDSCF0501


抽選方法はビンゴで使う、コレですヽ(´o`;

ウェーブDSCF0503


9時になり抽選スタート。

ガラガラガラ…

「No.7」

隣の日本人グループから歓声があがりました!

(うわ~いいな~)

この時私は「7番の次に8番とか呼ばれないじゃん、絶対(´;ω;`)」と思ってたんです。


ガラガラガラ…


「No.8」


きゃーーーーーー!!!!!!
キタ――(゚∀゚)――!!




番号を呼ばれた時は自然と声が出ちゃいました。
なんかその後の事はよく覚えていません 笑
やばいやばいやばーーーーい!って興奮しっぱなし!!
だってすっごく嬉しかったんだもん!!!

この日の抽選人数は30人弱。これはかなり少ない人数です。
夏とか混んでる時は100人を超えます。
サンクスギビングデーは190人とかいたらしい…絶望的な数字だよね(^_^;)

当選者は部屋に残って説明を聞き、地図を貰います。
この地図を手にした人だけがWAVEに行けるわけです。
なんだか宝の地図みたい(*´∀`*)
この時に$7(1人)の支払いが必要となります☆

DSCF0507.jpg


順番を待っていると…先ほど私たちの前に当選した日本人の男の子3人が話しかけてくれました。
彼らは合計7人で西アメリカをRV車(大きいキャンピングカー)で周遊しているそうです。

WAVEに行くには未舗装の道を通る必要があり、4WDでないと行けません。

という事で私たちの車で一緒に行くことになりました!( ´ ▽ ` )ノ
人数増えたー!やったー!!!♪

みんなで相談して決めた集合時間は


夜中2時   Σ(゚д゚lll)


真っ暗!寒いよ!笑

WAVEにたどり着くには道無き道を2~3時間歩くんです。
なので夜中に出て「星空のWAVE」「朝焼けのWAVE」「昼間のWAVE」も見ちゃおうって作戦です(*´∀`*)
すごいでしょーーー!?
これ、私たち2人だったら絶対実行してないプランだと思います。
日が昇ってから歩き出してたと思う。
3人の中の1人、翔さんがWAVE2回目&前回も夜中に出発したという事で夜中出発プランになりました☆

も~~~~これが大正解!素晴らしい景色を見る事ができました!


長くなるから分けます!


ランキングに参加中です☆ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事