FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

ついにマチュピチュへ。これは見るべき絶景である。

( ノ゚Д゚)こんにちは
現在はペルー リマ空港です。
これからチリのサンチアゴに飛びます!!


▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙

マチュピチュ村で1泊した夜。なんと大雨が降っていました。
雷まで鳴り響いて「あ~これはもう明日のマチュピチュは雨かもなぁ…」なんて弱気になっていました。
天気予報も1週間ず~っと雨の予報。
それでも「もしかしたら晴れるかも。一瞬でいいから晴れて欲しい!」と少しの希望を持ってカーテンを開けた翌朝。

どんより曇空。


(´;ω;`)
(´;ω;`)





空中都市は本当にあった。マチュピチュへ!


マチュピチュ村からマチュピチュまではバスを使いました。

※片道 $12 所要時間30分くらい

マチュピチュ村からマチュピチュまでは歩いて行く事もできるようです。
宿でお友達になった5人組は歩いて行ったそう!
全て上り道、2時間掛かったらしい…すごい体力だよ~~~。私には無理だ 笑

マチュピチュの入り口までバスが到着します。
ここで事前に取っておいたマチュピチュ入場券とパスポートを提示していざ入場!!!


わくわく((o(´∀`)o))

入ってすぐ向かったのは「見張り小屋」と呼ばれるビューポイント。
ここから見るマチュピチュが一番綺麗らしいからね!

マチュピチュDSC_0965

見張り小屋についた時はこんなにあった雲も……


晴れたっ!!!!


マチュピチュDSC_0976


写真で見たまんまのマチュピチュ!
いやいや!写真よりすごい!!!!

マチュピチュDSC_0984


すごいすごい!雲が晴れて行くと現れるマチュピチュ遺跡は本当に「空中都市」。
なんでこんな場所にこんな景色が?!不思議だよねぇ~…

マチュピチュDSC_0996


この場所で2時間くらい居たんじゃないかな?!(;^ω^)
写真撮ったり感嘆したり…クスコの宿でお友達になった日本人いっぱいではしゃいでいました 笑

みんなで撮った写真たち!!!


マチュピチュIMG_8894

マチュピチュIMG_8934

マチュピチュIMG_8794


みんなの晴れパワーすごいよ!
雨どころか暑いくらいだったもん 笑
はしゃぎすぎてジャンプして怒られたり、逆立ちして怒られたり…。
マチュピチュの警備員さんはちゃんと厳しいですよ。
遺跡が壊れてしまうといけないのでジャンプは禁止だからね!!!!


あ~でも本当にすごかった!!本当の絶景というのは写真では伝わらないほど凄いんだな、と実感してしまう。
日本で待っててくれる家族や友達にもいつか見て貰いたいと思う。

マチュピチュIMG_8812

マチュピチュはインカ時代の遺跡。その面積は5km2もあるんだけど、山の麓からはほとんど見る事が出来ないの。
だから「空中都市」って呼ばれているんだって。
なんでこの空中都市を作ったかはいまだにはっきりとした理由はわかっていないみたい。
スペイン人から逃れる為、復讐の作戦を練るため…とも言われていたけど、王様の避暑地だったなんて説も出てきているんだって。

こんな高い場所に石造りの遺跡。作られた理由は何なんだろう……ほんとに不思議だ~!

そして私がびっくりしたのはもう一つ。
この段々畑!すごくない?!



マチュピチュDSC_1021

マチュピチュDSC_1019

こんなに整然としてるとは思わなかった。
もっとクネクネ曲がってたり適当に作った感じかと思ったらこの直線。
インカ人は几帳面だったのね。

マチュピチュの約半分は段々畑になっていて、トウモロコシなどの作物を作っていたんだって。

遺跡の中も歩くことができるし、石に触れることもできます。
日時計や石切場、王の寝室などなど…。
この天空都市がかつて機能していた面影を感じることができます。

マチュピチュIMG_8863

この石がマチュピチュ遺跡の中で一番正確にカットされた石。
ぴったり!!!!(°д°)
こんな直線どうやって作ったのよ…。インカ人恐るべし!笑

マチュピチュDSC_1023

マチュピチュ遺跡の中を歩くのは2~3時間もあれば十分。
今回私たちはマチュピチュ遺跡の後ろにある

ワイナピチュ   という山に登ります!!!

ワイナピチュは人の顔に見える大きな山なんだけど、その山の鼻のテッペンまで登るのがワイナピチュ登山。
※↓の写真参照。
マチュピチュDSC_1013

しゃくれ気味のワイナピチュおじさんを見事にわかりやすく表現してくれてます! 笑
こうすけさん&健人さんありがとう!笑

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト



いよいよマチュピチュへ!スタンド・バイ・ミーしたよ♪

こんにちは!現在はペルー アレキパ!
「サンドラの家」という宿で美味しいご飯とまったりな時間を過ごしています。
今夜の夜行バスでイカに向かう予定☆11時間だって~。。



<マチュピチュまでの道のり①:クスコから水力発電所>

クスコを8時頃出発してコレクティーボという乗合バスに乗ります。
バスっていうかバンみたいな感じ。

そしてこのバスが結構きつい。

山道くねくね 7時間!!!!笑
酔いやすい人は酔い止め必須です。
途中お昼休憩がありますが、私たちはランチの金額が含まれていなかったので
自分で用意したパンやバナナでお昼を済ませました。

8時にクスコを出たのに目的地の 水力発電所 に到着したのは
15時半でした…
ここから3時間歩かなきゃいけないので暗くなっちゃわないかすごく不安…。

1日目はマチュピチュの麓にある マチュピチュ村まで行き、そこで1泊します。


<マチュピチュまでの道のり②:水力発電所からマチュピチュ村まで>

「スタンド・バイ・ミー コース」

水力発電所 から マチュピチュ村 まで歩く 10Kmの道のりの通称です。
バックパッカーはほとんどこのスタンド・バイ・ミーを歩くんじゃないかな?
線路沿いを歩くからスタンド・バイ・ミーって呼ばれているようです(*´∀`*)

出発だぁ~!!!
マチュピチュDSC_0895

いきなりちょっとキツい…笑
マチュピチュDSC_0900

でも大変だったのは最初のココだけで、あとはひたすら線路沿いを歩く平坦な道でした。
ゴーキ君とはるちゃんと4人で歩いたよ♪

マチュピチュDSC_0923

途中の橋。この橋以外は特にイベントもなくただひたすら歩く 笑
マチュピチュDSC_0910

マチュピチュDSC_0936

マチュピチュDSC_0935

途中列車に追い抜かれたり…(´;ω;`)
乗りたい、乗りたいよ、列車…(´;ω;`)
乗せて~~~~!!!!笑

マチュピチュIMG_8785

あ、この辺りで大学4年生 にゃんちゅう君(笑うとにゃんちゅうに似てるw) と合流!
4月に就職を控えたにゃんちゅう君もとってもいい子でした(*´∀`*)
でもごめん 笑  正面から撮ってる写真が1枚も無かったよ…

ひたすら歩くこと3時間。
飽きてきた頃にやっとマチュピチュ村に到着!
ついた時には真っ暗になってました。

マチュピチュDSC_0944

マチュピチュ村は地元の群馬の温泉街のような雰囲気で懐かしい感じ。
このマチュピチュ村、日本人の野口さんて方が作ったらしいですね。
世界ふしぎ発見でやってた!笑
すごいな~日本人。

翌日のマチュピチュまでのバスのチケットを買ってからみんなでご飯♪この日はビールを飲みました。
クスコの街では高山病予防の為にずっと禁酒してたからね。
クスコビール美味しかった~!!!!

マチュピチュIMG_8792

明日はいよいよマチュピチュへ!!!!

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

天空都市 マチュピチュへの準備

ペルー・クスコと言えばあのマチュピチュへの起点となる街です。
もちろん私たちもマチュピチュに行く為にクスコに滞在していたわけです☆

ちなみにマチュピチュの標高は2430mなのでクスコよりも低いです。
私はなんとな~くのイメージでマチュピチュってすごく高い位置にあるとずっと思っていました(;^ω^)
クスコで高山病になってしまった人もマチュピチュに行って標高が下がるので
元気になるなんて話も聞いたことがあります☆
でもやっぱり高度順応してからマチュピチュに行ったほうが楽な気がします。

マチュピチュに行くには入場券が必要!


マチュピチュはただ行けば入れるってわけではありません。
事前にチケットを買っておかないといけません。

学生さんはクスコまで行って文化庁で買うのが一番安くなるようです。
ネットでの購入もできますが学生割引が使えないらしい。

私たちはマチュピチュの後ろにある「ワイナピチュ」という山にも登りたかったので事前にネットで予約しました。
ワイナピチュに登れるのは1日400人と決まっているので早めに予約をしないと売り切れてしまう可能性が大なのです。

購入サイトはこちら  www.machupicchu.gob.pe/

金額は マチュピチュ+ワイナピチュ 152ソル(1人)です。
なかなか高い!笑
クスコはマチュピチュ観光で潤っている街ですね。


クスコからマチュピチュへの行き方


クスコからマチュピチュへの行き方はいくつかあります。
街には観光案内所がいくつもあるので飛び込みで行けば色々教えてくれます。
日本語はあまり喋れない所が多いけど、英語で説明してくれるのでわかると思います。

私たちはツアー会社に出向きなるべくお金が掛からない行き方を選びました☆

ツアー合計 $115 (2人で)

<内容>
・クスコ⇒水力発電所(Hidro Electrica イドロ・エレクトリカ)までバス
※乗り合いバス

・水力発電所(Hidro Electricaイドロ・エレクトリカ)からマチュピチュ村まで徒歩
※3時間 10Km「スタンド・バイ・ミーコース」と呼ばれます

・マチュピチュ村で宿泊 (2泊)
※マチュピチュ村での宿は自分で見つけた方が安いです。

・マチュピチュ村⇒マチュピチュ バス (別途$12/1人)


マチュピチュまでの行き方は色々な人がブログで書いているのでなんとなくわかっていたのですが
クスコに到着するまでどんな行き方で行くかは決めてませんでした。
クスコの街にはマチュピチュに行く日本人が多いし、ツアー会社もたくさんあるので
とりあえずクスコまで行って色々聞いて決めれば問題ないと思います!
天候や自身の体調によって電車で行くか歩いて行くか…とか考えたほうがいいと思うしね。

でも思ったのは

「マチュピチュ観光には案外お金が掛かる!」

ってこと。
実は列車にも乗りたかったんだけど高いからやめました(;^ω^)

次回は頑張って歩いた「スタンド・バイ・ミー コース」についてです☆


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

どこに行ってもチップは必要な話

クスコは坂の多い街。
ちょっと登ると街を見下す美しい景色に出会うことができます。
(坂登るのすっごく疲れるけど…)

クスコDSC_0811

クスコDSC_0808


坂の上の教会にアルパカ発見!!!

「わ~!なんかペルーっぽい(*≧∀≦*)」

パシャ☆

クスコDSC_0812


はい、これ$1。


おばちゃんにチップ払いました…

お金って大事だよね。

タダで撮れるのは野良犬ちゃんくらいやね。

クスコDSC_0798

クスコDSC_0797


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

クスコのメルカドに行ってみよう!ペルーのご飯は美味しい??

メルカド【MERCADO】とは 市場 のことです。
スーパーとは違本当に市場!って感じの場所。
地元の人が食材を買ったり、日用品を買ったり、食事をしたり…
とにかく地元の人の生活にとってなくてはならない場所です。

もちろんクスコにもメルカドがあります(*´∀`*)

ここクスコで出会った大学生ゴーキ君に連れて行って貰いました♪

クスコDSCF1407

メルカドの中はこんな感じ。
色んなお店がごちゃごちゃと並んでいます。


クスコDSCF1409

野菜なんかもこんな風に積んであって量り売りしてくれます☆
クスコDSCF1411

実は私にとってメルカド初体験だったクスコ。
最初は臭いや雰囲気に圧倒されていたけど、最近ではどの町に行ってもメルカドでお買い物するのが楽しみになってます♪
常温で売られているお肉も普通に買えるようになりました(;^ω^)

さて、クスコのメルカドでお目当ては…ランチ!!!
たくさんお店が並んでいて地元の人がご飯を食べています。
どのお店にするか悩むけど、やっぱりここは地元の人がたくさんいるお店が外れないでしょう(∩・∀・)∩

クスコDSCF1412


ゴーキ君 「ねぇねぇおばちゃん!ねぇ!これいくら?」

ゴーキ君完全に日本語や…笑
それでもなんとか意思疎通をしてくれるおばちゃん。
ペルーの人は優しいです。

頼んだものは…

・鶏肉入り麺   6ソル

・スープ+まぜご飯的なもの   5ソル



目の前でおばちゃんが作ってくれます。
クスコDSCF1416


さて、お味はというと…?!


これが美味しい!!!!b(’0’)d

クスコDSCF1414

鶏ガラのスープはしっかり出汁が出ていて美味しいの!
麺は柔らかいけど全然食べられるレベル☆
ペルーのご飯は日本人に合うとは聞いていたけど、出汁を取る文化があるからなんだね。
本当に美味しいかったよ~!!
しかも安い。

奥で食べてるゴーキ君が頼んだのは スープ+まぜご飯 だったんだけど
まさかスープにがっつり麺が入っているとはww
さすがの大学生も苦しくなっちゃう程の量でした 笑

お腹いっぱいになったし、安いし、満足のメルカドランチ♪(*´∀`*)

連れて行ってくれたゴーキ君ありがとー!

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

南米初めての街は「クスコ」

空港に降り立った瞬間、漂う南米感?!笑
今までアメリカにいたし、最後に贅沢クルーズしちゃった後だから…
なんていうか、その、南米感にはやっぱり驚きます。

空港でタクシーを拾い、クスコの街まで移動します。(8ソル)

そうそう。ペルーでの通貨はソル。

1ソル=35円くらい だよ☆

クスコってこんな街


とにかく坂が多い!!!!!笑
しかも標高が高いからちょっと登っただけで息切れがひどい。
本当に疲れます。酸素が薄いことを実感。

クスコDSC_0778

ここクスコは1200年代から1532年までの間インカ帝国の首都として栄えましたが、
1533年にスペイン人が上陸するとそこからスペイン人の支配が始まります。
多くの歴史的建造物はスペイン人によって破壊され、スペイン人によって新たな建造物が作られます。
でもこのスペインの建造物はインカ時代の基礎の上に建ってるの。
インカ時代の石で出来た壁の上にスペイン式の建物が建っているという融合文化を見る事ができるんです。

※インカ帝国はペルー・ボリビア・アクアドル・チリ・アルゼンチンまでを領土とする大きな帝国でした。
インカちず


街の中心にはアルマス広場があり、人々の憩いの場となっています。
(ペルーでは街の中心の広場を「アルマス広場」といいます)
アルマス広場の周りには大聖堂があったり、マックがあったり!ケンタッキーがあったり!笑
スタバもあってびっくりしました。(°д°)


クスコDSC_0825

この教会も元々はインカの祭壇が建てられていたそうですが、スペイン人により破壊され今は大聖堂となっています。
でもこの基礎の部分はインカ時代の石の壁だよ。
クスコDSC_0854


クスコDSC_0824

クスコDSC_0822


街のいたるところに警察が立っているので治安が悪いという雰囲気はありませんが
強盗にあったなんて話も聞くので夜間や人通りのない道は出歩いちゃダメ!
南米に入ったから気を引き締めないとね。


12角の石を見に行こう!


大聖堂の横のハトゥン・ルミヨック通りを入って歩いていきます。
この辺りにはお土産屋さんや商店が多くて観光客が歩いていると声を掛けてきます。
カラフルな可愛いお土産が多くて思わず立ち止まってしまう!笑
ペルーだけの旅行だったらたぶんいっぱいお土産買っちゃってたと思う…(;^ω^)

クスコDSC_0864

クスコDSC_0849

ハトゥン・ルミヨック通りを進むと人だかりができている場所があります。
ここが12角の石です 笑
頑張って探そうと思ったんだけどたくさん写真撮ってる人がいたからすぐ発見できちゃいました。

クスコDSC_0837

写真中央の大きな石。数えると角が12コあるでしょ?
インカ帝国には鉄器や文字さえも存在していなかったのに、こんな精巧なカット…どうやってやったんだろう?

12角の石に代表されるインカの石壁は「カミソリの刃も通さない」と形容されるほど精巧な作りです。
地震が起きたとき、スペイン人の作った建物は壊れたけど、インカの石壁は崩れなかったんだって。
いまでも立派に建物の基礎として機能しています。
すごいことだ~~~~!!!!!(°д°)


ちなみにこちらが14角の石。(ドア右側、真ん中へんの石)
なんかこっちは後から作った感じがする……笑
クスコDSCF1403


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

いよいよ南米!リマからクスコへ飛びました。

4泊5日のクルーズ3泊目の夜、ものすごく船が揺れました。
それはもうタイタニックか?!くらいに揺れて、夜中に目が覚めるほどだったんです。
さすがにちょっと怖かった……
その日はキーウエストに寄る予定だったんだけど悪天候の為キャンセル。
雨と風のせいで揺れている船の中は、まっすぐ歩けないくらいでした。

キーウェストに寄れなくなったという館内放送のあと、再度当日のスケジュールが配られました。
見てみると……船の中のアクティビティがいっぱい増えてる!!!
乗客が飽きないように工夫されているんですね☆
お陰で1日船の中でも楽しめました(*´∀`*)

そして迎えた最終日の朝。マイアミ港に帰ってきました!!!
4日ぶりに踏む陸地……





揺れてる…っ!!!!笑


4泊5日の船旅で私たちの身体は船仕様になっていたらしい。
もうとにかく気持ち悪いの!Σ(|||▽||| )
ず~っと船の中にいるみたいに身体が揺れてる~~~。

結局、マイアミ空港で飛行機を待ってる12時間以上ずっと気持ち悪かったです。
それでまた飛行機だからね…酔いが覚める暇ないわ(;^ω^)


▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙


という事で!!!前置きが長くなりましたがいよいよ南米編に入ります。

マイアミ⇒リマ(ペルー) ※世界一周航空券ワンワールド

リマ⇒クスコ     ※LAN航空 (約1万円/1人)



リマからクスコへは陸路で行く方法もあります。
バスで22時間くらいらしい。
すでに気持ち悪かった私たちは迷わず飛行機を選択しました。笑
バックパッカーの多くはバス移動していましたよん☆

クスコDSCF1397

リマからクスコへは飛行機だと50分くらい。あっという間に到着しました(*´∀`*)
機内ではドリンクと軽食のサービスあり。

クスコは標高3400mの位置にある街です。
ちなみに富士山の標高は3776mなのでかなり高い位置にある街だということがわかります。

そこで心配なのが高山病。


頭痛やめまいで動けなくなる人もいると聞いていたので私たちはクスコ到着24時間前から高山病の薬を服用しました。
この高山病の薬、飲むと手足がしびれるの!!!笑
それが薬が効いてる証拠らしいんだけど、あまりにも痺れるからびっくりしちゃった(;^ω^)
でも薬のお陰でクスコに到着した時も頭痛も無かったし、問題ありませんでした☆

ちず


いよいよ到着した南米!どんなわくわくが待ってるのか楽しみです♪
次回はクスコの街の様子を書きたいとおもいまーす( ´ ▽ ` )ノ

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


ディズニーマジック号~PALO~

ディズニーマジック号には3つのレストランと1つの有料レストラン(要予約)があります。

私たちは3日目のランチとディナーをPALOで頂きました!
PALOは有料ですが、$30 で豪華料理が食べらるのでそんなに高いとは感じませんでしたよん。
ちなみに要予約!事前にWEB予約しましょう☆

PALO8.jpg

PALO7.jpg

ランチはバイキング形式です♪
すっごく豪華~(*´∀`*)たくさんありすぎて目移りしちゃいます。
この日はクルーズ3日目という事もあって、空腹知らずで。。。
お腹を空かせて行けばよかったと後悔してます(;^ω^)

PALP3.jpg

PALO5.jpg

メイン料理は注文するとアツアツを作ってくれます。
各テーブルにウエイターさんが付くんだけど、料理を取りに行く度にシルバー&ナプキンを整えてくれるの。
すごいサービス良かった…
アキラ君が黒いシャツを着て行ったらわざわざナプキンの色を黒に変えてくれたりしました。
(通常は白)
そういう細かい心遣いがとってもリッチな気分にしてくれます。


手前のピンクの物体は…なんと苺のスープ!!
甘いんだけどさっぱりしていてデザートではなくちゃんとしたお料理でした。

PALO2.jpg

たくさん食べたいけどお腹がはちきれそう… 笑

PALO1.jpg



デザートも充実♪♪たまらん!
PALO6.jpg


PALO4.jpg


夜はレストラン形式となります☆
PALOでもワインパックのワインを注文する事ができますよー。
これで4晩×ワイン4本、毎日2人で1本のワインを消化したことになります!笑

しかし痛恨のミス。
夜の写真が無い…( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

日本語メニューをお願いすれば持ってきてくれるのでゆっくり選びましょう。
お肉もおいしいけどやっぱり魚介がおすすめ!!!
(カニ・海老の食べ過ぎなのか…このあと私は蕁麻疹が出ました笑)

PALOドレスコードについて


PALOではドレスコードがあるのでどんな感じだったか書いておきます☆

<ランチ>
・Tシャツ&短パンNG
・ジャケット無しでも大丈夫みたい
・男性は襟付きシャツがいいと思います

<ディナー>
・男性ジャケット着用
・女性はドレスアップしましょう♪

ランチはあまり硬くない雰囲気だけど、ディナーはみんなしっかりドレスアップしていました。
男性はジャケット、女性はワンピースを1着用意して乗船しましょう!
ドレスアップして過ごすディナータイムは素敵な大人な時間でした(*´∀`*)(*´∀`*)


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


※クルーズ最後の日。最後のキャラグリタイムがあります。お見逃しなく!※

クルーズ

ディズニークルーズでパイレーツパーティ?!

この日お部屋に帰るとベッドの上にこんな物が置いてありました。
disneyIMG_8617.jpg

海賊ミッキーの…バンダナ?!
なんだ、なんだ?!と思って案内を良く見てみると。。。

この日はパイレーツナイト!!!!
全員海賊の仮装でパーティに参加してね♪って事みたいですヮ(゚д゚)ォ!
こんなコスプレパーティがあるとは知らない私たちはこのバンダナといつもよりちょっと濃いメイクで参加しましたが、クルーズの常連さんなのか?!事前に知っていたであろう方々が結構ガチな仮装でしたよ!笑
そしてこの日に限り、ジャック・スパロウのグリーティングもあります(´∀`)

夜19時から船上で行われるパーティは大盛り上がり!
ゲームしたり踊ったり子供から大人までみんな上機嫌です♪
海外のこういうノリは羨ましいよね。おじいちゃんやおばあちゃんも踊りまくってました笑

disneyIMG_8661.jpg

ステージにはキャラクターも登場します。

ん?!あれ?!ミッキーがいない!
ミニーちゃんが海賊におそわれてるのにミッキーはどこ?!?!

と思ったらまさかの登場をしてくれました!∑(゜∀゜)

[広告] VPS


空飛んじゃやばいでしょ、ミッキー笑(・∀・)
なんつー登場してるんですか!ガチャピンじゃないんだから!笑

これ、結構な高さもあったし、ここ船の上で多少揺れてるし…
まさかミッキーが空飛ぶとは本当にびっくりしました。
さっそうと現れるミッキー。さすがかっこいいです。

IMG_8664.jpg

船上からは花火もあがりパーティは大盛り上がりっ!!!!
夢のディズニークルーズ、パイレーツナイトは忘れられない一夜となりました。
あ~~本当に夢みたいだったなぁ。

この日はレストランのメニューもパイレーツになってました☆
スタッフさんも全員海賊のコスプレしてたし。笑
どこまで楽しませてくれる気なんでしょう、ディズニー。

disneyIMG_8669.jpg


パイレーツミッキーとグリーティング


船上にはキャラクターも乗船していて、決まった時間に毎日グリーティングしてくれます。
キャラ好きな方にはたまらない時間!
パークよりも近くに感じられるし、そんなに並ばずに写真を撮ることができます。

そしてパイレーツナイトの日は…キャラもみんな海賊になってます!!!

やばいよ~~~可愛すぎるよ~~~~(*´д`*)

たくさん撮ったので見てやってください!
disneyIMG_8620.jpg


disneyIMG_8636.jpg


disneyIMG_8650.jpg

disneyIMG_8653.jpg

disneyIMG_8631.jpg

disneyIMG_8657.jpg

disneyIMG_8659.jpg

もうたまらん!可愛かったです!
写真を撮る時にキャラだけ撮らせて?ってキャストの方にお願いするとスムーズにソロ写真を撮ることができます。
各キャラにはカメラマンが付いていて、プロの撮った写真をあとで買うこともできます☆

たくさん踊ってたくさん食べて、たくさんはしゃいでお部屋に帰るとベッドの上にこんな…

disneyIMG_8683.jpg

タオルは海賊帽。金貨のチョコレート。
はぁ…もうこの夢から醒めたくない!!!!!笑

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

クルーズでしか行けない!ディズニーの島へ。

今回私たちが乗船したのは ディズニーマジック号マイアミ港出発4泊5日コースです☆
このクルーズで一番楽しみにしていたのは…

Castaway Cay というディズニーの島!!

disneyIMG_8612.jpg

なんとこの島は…このクルーズの乗船客しか上陸できないというディズニー所有の島なんです!
ね?!行ってみたくなるでしょ?!(*´∀`*)笑
クルーズ2日目、無事に上陸することができました♪

disneyIMG_8616.jpg

disneyIMG_8585.jpg


やったーーーーーー!!!!ヾ(*´∀`*)ノ
もちろんこの島での食事もタダだよ!笑
ランチは島でとりました♪
disneyIMG_8591.jpg

disneyIMG_8592.jpg

島でお世話してくれるスタッフさんも船のスタッフさんと同じです。
みんな船から降りてお仕事していました。

前日に仲良くなったペルー人のウェイターさんが私たちを見つけて話しかけてきてくれました♪
彼には本当にお世話になって…
実はこの後行くペルーのホテルからメールが来てたんだけどスペイン語だったから全然読めなかったの…。
翻訳してもらいました(;^ω^)助かったわ~
その他にも船の中には日本語ができるスタッフの方もいるし
日本で働いたことのあるペルーの女の子もいました。
英語・日本語・スペイン語を駆使してなんとかメールを解読できました!
disneyIMG_8607.jpg

ディズニーのキャストさんはどこに行っても親切で感動します。
心を豊かにしてくれる要因でもあるよね。ありがとう。

日本から事前に予約しておいたシュノーケルセットをレンタルして海にも入ったよ!
このキャスタウェイに来たからには絶対見つけたかったもの…

それは 海底に沈むミッキー!!!!!!

あきら君がシュノーケルで探しまくってやっと見つけたよ♪
動画でどうぞ!!!
[広告] VPS



その他にもハンモックでお昼寝したり、ウォータースライダーがあったり…♪
マラソンコースやサイクリングコースもあるよ(*´∀`*)
パラセイリングしてる人もいた!!!

disneyIMG_8593.jpg

disneyIMG_8584.jpg

限られた人しか上陸出来ない島で過ごす特別な時間。
ゆっくり時間がすぎる贅沢な時間でした。

disneyIMG_8609.jpg


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事