FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

大人気日本人宿「汐見荘」に行ってみた

おはようございます!
お薬のチカラによってだんだんと調子の良くなっている優でございます。


現在地は再びチリ、サンティアゴです。
明日の便でイースター島に行ってきます!どうやら噂によるとイースター島はWi-Fiがとっても弱いらしく……またブログが滞ってしまうかもしれません。。

たぶん写真の取り込みが難しいので文字だけの日記風にしてなんとか書いてみたいな、と思っております(`・ω・´)ノ


ウロス島とか太陽の島とか、ウユニ塩湖とか!!書きたいことはたくさんあるんだけどその辺は一旦すっとばしちゃいますよ。笑
またあとでゆっくり時間の取れる時にじっくり書きます。


さて、昨日までチリのビーニャデルマルという港町にある有名日本人宿「汐見荘」さんにお世話になっていました☆
本当に居心地のいい宿でいつまでも滞在したい気持ちを抑えるのに大変だった…(´Д` )

「あと1泊…あと1泊…」とズルズルと沈没していく日本人をたくさん見ました 笑

※沈没とは。旅人の用語です。1カ所に長期間滞在すること。

宿から歩いて30分くらいの場所に市場があり、貝やお魚をたくさん買えるの。
で、宿に帰ってきてみんなでご飯を作って食べるのがこの宿のスタイル☆
お醤油や魚介に飢えてる日本人旅人にとっては毎日美味しいご飯を食べられて幸せ!!!って訳なのです(●´ω`●)

近くにはお寿司屋さんもあって本格的な握り寿司も食べる事ができます♪



でもね、もちろんお魚も魅力なんだけど、私はこの宿の一番の魅力はオーナーの山岸さんのお人柄だと思うの。

付かず離れずの気持ちいい距離を保ってくれて、優しく見守ってくれている感じがおじいちゃん家に行ったような安心感を与えてくれるんです。

宿の中に木の家具が多いからか、ニオイもおじいちゃん家みたいな懐かしい感じ。
お買い物に行って宿に帰ってくると思わず「ただいま~!」って声をあげちゃうよくらい(。´艸`。)


色んな旅人にオススメされて行ってみた「汐見荘」
本当に行って良かったよ~(*´∀`*)また行きたいよ~次は沈没したいよ~笑




おっと。短いけど今日はここまで。
これからサンティアゴのメイドカフェに行ってくるからね!笑
楽しみ♪楽しみ♪


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

病院行ってきました!

こんにちは。お久しぶりでございます。
現在地はチリ ビーニャデルマル にある有名日本人宿「汐見荘」さんにお世話になっております☆
さてさて、タイトルの件ですが実はペルーのイカ砂漠で砂にまみれすぎてから咳が止まらないのです。かれこれもう10日も咳が止まらないので本日病院に行ってきました。
結果から言うと……
なんでもありません。
たぶんただの風邪です。
お腹の調子も悪かったりしたので、お腹の風邪が長引いて咳も止まらないのかなー。って感じです。
初めての海外の病院は思いの外しっかりしていましたよ!
スペイン語でのやりとりがまっっったくわからず困っていたら英語の話せる女医さんが診てくれました(*´∀`*)
ちゃんと血液検査とレントゲンも撮って貰えた!
ただ……診察までにめっちゃ待ちました。。もう呆れるくらい待ちました。レントゲン撮り終えてから2時間くらい待ったわ(´・_・`)
で、レントゲンを見た先生の言葉。「It's good 」
それだけ?!?!笑
その後処方箋を貰ってお終い。
会計 115000ペソ(19000円くらい)
海外旅行保険に入っているので日本に帰ったら請求しようと思います。ほんと保険入るって大事☆
お薬飲んで少しでも早く良くなるといいな。。
※汐見荘の猫ちゃんがね、いま私のベッドで寝てるの♪♪でもこの猫ちゃん…人が触ると怒って噛み付くらしいので触れないのです。さみしい。

数日ブログ書けませんー!

こんにちは☆
現在、チリのアタカマというところにいます。チリのサンティアゴからバスで22時間…長かった…。
サンティアゴの宿に大きな荷物とPCを置いてきてしまっているのでブログ一旦止まります!


お母さん心配しないでね♪♪


マチュピチュ:帰り

ああああああ~~
さっき書いた記事が消えた((((;゚Д゚))))
そういう時に限って下書き保存してなかった。凹む~。

マチュピチュにドン被りのリャマさんで癒されましょ。
マチュピチュDSC_1004


▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙

ワイナピチュ登山を終えたその日、マチュピチュからマチュピチュ村まで歩いて帰ることにしました。
行きはバスで登ってきたけど帰りは下りだけだから大丈夫だと思う!!

下山口には日本語で書かれた平和への願いが。
マチュピチュの保存・修復には日本の研究者も協力しているそうです。

マチュピチュIMG_8885

石の階段が整備されているので歩きやすい道ですが
ワイナピチュ登山をしてきた私たち…
もう膝が限界 笑  足もプルプルしちゃいました(;^ω^)
1時間くらい掛けてマチュピチュ村に到着した時には辺りは薄暗くなってしまっていました。
若者なら40分くらいで帰れるはず!!
普段の運動不足がこういう時に顕著になります。

マチュピチュ村について夕御飯☆アルパカ肉!!!!
案外柔らかくてさっぱりしていて美味しかったです(*´∀`*)

マチュピチュIMG_8892


帰りもスタンド・バイ・ミーしたよ


疲れきった私たちはマチュピチュ村で1泊。
翌日にクスコまで帰ります。
帰りも行きと同じ「スタンド・バイ・ミー」コースで帰ることにしました。

後から話を聞くと 帰りは疲れちゃったから電車にしたよ! って友達もいました。
私も電車乗りたかったな~~気持ちいいんだろうな。

マチュピチュIMG_8898

帰りのスタンド・バイ・ミーは行きよりも楽チンに感じました。
少し下り坂になってるのかな?
時間も2時間半くらいで10km歩くことができました。

途中もお店でランチ☆

マチュピチュIMG_8899

マチュピチュIMG_8900

これに飲み物がついたセットで360円くらいだったかな?
ペルーのご飯はおいしいです☆

腹ごしらえをして「水力発電所」に向かいます。
水力発電所では各バスのドライバーさんが乗客の名前を呼んでいて、呼ばれたらそのバスに乗る仕組み。
自分の名前が呼ばれるかよ~く聞いていましょう。

そして水力発電所からクスコまで7時間。
この帰りの7時間が辛かった!!!
疲れていたからか車酔いをしてしまいました。
酔い止めを飲んでいたんだけど効かず…運転席横の席を譲ってもらって吐き気に耐えながらの7時間となりました。
クスコについたのは夜の10時。
こうして長い長いマチュピチュへの旅が終わったのでした。


このマチュピチュ、もう一度登ってもいいと思えるくらい素晴らしかった!
年取ったらまた行きたいなぁ。。
また山を登れるように健康体でいなくてはいけませんね!!笑

※クスコでお友達になった健人さん!水曜どうでしょう好きの旅人に初めて出会った!
 うれしいい~~~~~!!!!写真は「はい、キュ~!」の顔 笑

マチュピチュDSC_0986


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

登ってみた☆ワイナピチュ!

こんにちは☆
イカ砂漠で砂にまみれてから咳が止まらないユウです。
なんなんでしょう。チリで薬買ってみたけど効いてるのかなぁ…


▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙

さて、マチュピチュを眺め感動した私たちはその足でワイナピチュへ登ります!
ワイナピチュに登れるのは 400人/1日 と決まっていて、事前に予約が必要です。
登山口はマチュピチュ遺跡の中にあり、毎日7~8時受付 or 10~11時受付 の2部にわかれて入場します。

入場口ではパスポートとチケットの提示が必要☆
名前を書いていざ入山です!

マチュピチュIMG_8831

(たぶんこの時に私は大事な紙を失くしてしまったと思われる…その話はまた後日)

ワイナピチュ登山は標高2700mの山の頂上まで登ることができる登山コースです。

マチュピチュDSC_1013

マチュピチュDSC_1007

マチュピチュ遺跡の後ろにあって人の顔に見えると有名な山です。
この鼻の上まで登るんだもん…下から見上げると気が滅入るくらい大変そう…ε=(・д・`*)
無事に登りきれるかなぁ。。

マチュピチュIMG_8846

山に入ってみると、登山道が整備されていて案外歩きやすいコースでした。
石の階段を登って行くのですが、これもかつてのインカ人が作ったもの。
すごいです。こんな急な山にコツコツと積み上げられた石の階段。
どれだけの労力と時間が掛かったんだろう…

マチュピチュIMG_8832

標高が高いから少し登ってはハァハァ息切れしちゃう。
休みながら登っていきます。
途中でご年配の日本人のご夫婦に会いましたが、奥様の方はもうちょっと限界が。。
1/3ほど登ったところで引き返して行きました。
高地での登山だったからか、顔色が悪く息も上がってしまっていました。
でもおじいちゃんの方は1人で頂上まで登ってた!すごい!
私たち途中で抜かれたもん 笑

ワイナピチュを登り始めること1時間半くらい。
やっと頂上付近です!!!

頂上までの最後の道は細い急勾配の階段を登り、
こんな狭い岩の間を通ります。
高所恐怖症の人や閉所恐怖症の人はヤバそう…

マチュピチュIMG_8841

これ太ってる人は通れなそう。リュックも引っ掛ちゃってたもん。

そしてワイナピチュから見たマチュピチュがこちら!

マチュピチュIMG_8837

マチュピチュ遺跡がミニチュアみたいに見える!笑
周りの山もバッチリ見えました!!!
1時間半~2時間くらい掛かったワイナピチュ登山。
ちょっと大変だったけど登って良かった!!気持ちよかった♪

頂上に到着して景色を見ているとパラパラと雨が降ってきてしまいました。
警備員さんに降りるように促され慌ただしく下山開始(´・ω・`)


下山していると、おそらく頂上までたどり着けなかったのであろう太っちょの女性が警備員さんにずーーーーーっと文句言いながら下山して行きました 笑
あともうちょっとで頂上だったんだもんね。頑張ったのにあの景色が見れなくて可哀想だったかも(´;ω;`)

ワイナピチュは標高2700mの山ですが、緑豊かな山で気持ちよく登山する事ができました。
少し雨に降られたものの、お天気も良くてよかった♪

帰りは1時間も掛からずに下山する事ができました( ´ ▽ ` )ノ

事前予約が必要だし、ちょっと面倒なワイナピチュ登山だけど面白かったからマチュピチュ行く人には是非登って欲しいですヽ(●´ε`●)ノ


マチュピチュIMG_8848

1時間半登り続けのワイナピチュ、お疲れさまでした!!!!


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事