FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

バイバイスリランカ→マレーシアへ

10日の滞在を終えスリランカを後にします。

前半は主にキャンディという町を拠点にシーギリヤやダンブッラなどの観光に行きました。スリランカの交通手段は主にバスです。列車もあるけど行き先によってはバスの倍くらい時間が掛かったり、携帯を盗られたりします 笑   
あとは上の写真のようなトゥクトゥク。
これはバスや列車に比べるとすっごく割高です。
1km=100ルピー(80円くらい)が相場です。
バスだと同じ値段でキャンディからシーギリヤ約70km移動できます。
ね?!
差がありすぎるでしょ?!
でも街中などタクシーと思って割り切って使えば便利に使えます。

スリランカではどこの街に行ってもとても親切にして貰いました。
※キャンディのおすすめ宿※
『elephant hostel』
オーナーが気さくでたくさん話し掛けてくれました。
お庭で採れたランブータンとアボカドのお裾分けも貰いました!

最後に訪れたニゴンボでは美味しいレストランに巡り会いました。
静岡県にもお店があるラーメン屋さん『樽』。
店員さんは日本に8年も住んでたことがあるそうで日本語ペラペラ!
ラーメンは鶏、豚骨、魚介で出汁をとった濃厚なスープが絶品でした。

そして最終日に訪れた『SCANDIC SRILANKA』というレストラン。

残りのルピーが少なくてどうしようかなぁ…と思っていたんだけどオーナーのヨセフさんがとってもいい人で
『今いくらあるの?』
『空港までの交通費はちゃんととってある?』
『よし!OK!このお金で料理作ってあげるよ!』
と言うことで私たちの残りのお金でできる料理を食べさせてくれました。
待ってる間もお水や庭で採れたバナナをくれたり♪
お金少なくてごめんね。というと
『いいんだよ!お金は2番目。1番はお客さんだよ!』
となんとも素晴らしいお言葉。出来たお方です。
ニゴンボには多くの日本人が働いているそうです。TOYOTAとか。工場があったり。きっとそういう方たちが現地の方と上手くやってくれているからなんででしょうね。私たち旅行者にもとても優しくしてくれます。
道を歩いていても目があったらニコっとしてくれます。道に迷っていたら皆でなんとか助けようとしてくれます。
滞在中に何度かすれ違ったスリランカ人の女性は
『わたし浦安に住んでたのー。ディズニーランドの花火?うるさいし飽きた。あ、8:15だって思うくらいだわw』
って言ってて面白かった。笑
↓記号にしか見えないスリランカの文字。

英語表記が無いと本当に全くわかりません!笑
普通は盗難にあったり嫌な思いをするとその国のこと嫌いになってしまうんだけど、私はスリランカを嫌いのはなれません。っていうか大好きだからね!!笑
また行きたいとさえ思います。
さて、次はいよいよマレーシアです( ´ ▽ ` )ノ



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

ラマダン明けはパーリーピーポーだらけ?!【スリランカ ニボンゴ】

スリランカ最後の街、ニボンゴに滞在しています。
ここはスリランカの西側の海岸線。海が目の前にあるいわゆるリゾート地!
11月ごろになるとクジラも見ることが出来るそうです。
スリランカに入ってからずっとエアコン無しの寝苦しい夜を過ごしていたのですがここニボンゴではやっとエアコン有りのお部屋に泊まることができてます。
しかしこの宿までの道のりが長かった…。
コロンボからバスで2時間くらいでニボンゴに到着。バスターミナルで降りて宿まで1KMちょっとだって言うから歩き出したんだけど…
全然辿りつかないの!!!
地図の場所に何も無いし、その辺歩いてる地元の人に聞いてもわからない、知らないって言われるばかり。
トゥクトゥクのお兄さんも誰も知らなくて仕舞いには地元民に囲まれて あっちこっちだ、地図見せろ、電話番号わからんの?などなど皆んなで真剣に探してくれました 笑
やっぱりスリランカ人はいい人が多い。
携帯盗られたけどスリランカは嫌いになれないなー。笑
そんなこんなでやっと辿り着いた宿でダラダラしています♪( ´▽`)
エアコンさいこー!しあわせー!

ビーチまでも歩いて15分くらい。
さっそく歩いて来ました!そしたらね、ビーチにやたら人が溢れてるの。
凧上げしてる子ども達や海に入る人、屋台まで出てた!
なんだろ~と思って近付いてみました。
どうやらラマダンが昨日までで終わったので皆さん陽のあるうちから食べて大騒ぎしているようです♪

ムスリムの女性たちがビーチでわいわいしている姿はとても意外でしたが、なんだか皆楽しそうでこちらまでテンションが上がってきます(^^)
あーでもこんなに暑いのにあの衣装なのは大変だなぁ。

屋台ではカニの素揚げなどを売っていました。
ビールが欲しいよね~。さすがに売ってなかったけど。


海を見てはしゃいじゃう気持ちに国籍や宗教は関係ないんだよね。
テロなんかしてないで皆海辺でパーリーピーポーしちゃえばいいのに!!!
読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

スリランカといえば…紅茶とシーギリヤ!

こんばんは。携帯を盗まれて一時期はもう帰国したい!とさえ思ったけど色んな人に元気を分けて貰い立ち直りました。
怪我が無くて良かったね
怖い思いをしなくて良かったね
私自身は悔しくて『くっそーー!』としか思えなかったのに周りの人に言って貰えた言葉で はっ としました。
そーだよね!!!私何も傷付けられてないし!写真データは戻ってこないけどちゃんと記憶に残ってるもんね!
あと2ヶ月弱の旅、なんとか頑張ろうと思います。
心配して下さった皆さんありがとうございました!
さて、スリランカといえば紅茶ですよね♪
あきらさんが紅茶好き人間なので是非美味しい紅茶をゲットしようと思い、キャンディにある紅茶工場に行って来ましたよ!
でも…あ~残念。
その時の写真たちはiPhoneの中です 笑
工場の中に入るとむせ返るような紅茶の香り!発酵させているからでしょうか?
お姉さんが私たち2人のために工場内を案内してくれました。
茶葉を選り分ける最後の仕上げの機械は日本製のものが使われていました。その名も『しずか』。茶葉の色を識別していらない部分と茶葉を区別しているそうです。
スリランカでは多くの日本車が走っていますが、まさか紅茶の製造にも日本の秘術が役立っているとは驚きました。
帰りは紅茶1杯のサービスをして貰ってお土産を購入しました。
さすがスリランカの紅茶。香り高くとても美味しかったです!
それからスリランカと聞いて行ってみたかったのは『シーギリヤ』
こーんな大きな岩の上に王宮があったんです!

暑い暑い日でしたが岩の上まで登ってみることにしました。
ちなみに入場料4000円もします!高すぎ( ;´Д`)
急な階段を汗だくになりながら登ります。
今は階段があるからのぼれるけど…当時はどうやってこんな岩登ってたんだろう?まさかフリークライミング?!
ライオンの入り口。このライオンの手の大きさ、伝わるかな?
建設された当初はきちんと体と頭があって、王宮への入り口はライオンの口になってたという説もあるそうです。
是非その姿見てみたかったなぁ。

ここまで登ればあと一息です。
この大きな岩の上はこうなってました!!

いい景色!今は建物の基礎部分しか残っていないけど、確かにここに王宮があって小さな町が存在していたであろうことは容易に想像できます。
↓王のプールと呼ばれる水瓶。私が大きく手を広げてます。見えるかな?

建築材はレンガや大理石などでした。
こんなに重たいもの、どうやって運び上げたのかやっぱり不思議です。
読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

くそぉおお!やられた!

私のiPhone盗まれてしまいました。
スリランカのコロンボで列車を乗り換える際にやられました。
荷物いっぱいでリュックを背中に背負っちゃったんだよねー
で、抜かれてました。
その他カードやパスポートは無事ですが写真や銀行関係のメモなど大切な物を失いました。
あーーーーどうしよう

【スリランカ キャンディ】ゾウの孤児院に行ってきたよ!

こんばんは♪
連日30度超えの気温の中、エアコン無しの生活をしています。移動のバスも宿もエアコン無しなのでどこに行っても暑いです。

でもたくさん汗かいて健康的なのかも??笑


キャンディからバスで1時間半くらいの場所にある「ゾウの孤児院」に行ってきました。

近くの森でひとりぼっちになった仔象を保護している施設です。

ほんとにたくさんのゾウがいました!




柵も檻もない場所にゾウが放し飼いにされています。時間になるとこのゾウ達が一斉に川まで大移動するの!!
ぼーっとしてたらゾウに追いかけられる形になってしまって本気で焦った…

間近で見るゾウさんは大きくて強そうで怖かった!笑





川で水浴びをする象さんたち。




ごろーんと気持ちよさそう♪♪





水浴びの手伝いをするわたし!!笑





人懐っこい仔象ちゃん。カメラに興味津々の様子♪♪




たくさんのゾウさんに癒された1日でした(●´ω`●)


この日の夕飯は宿のママのお手製カレー!!スリランカの人は毎日カレーを食べるんだって。地元の人は右手を使って食べるみたい。左利きの人はどうするんだろう…笑


もちろんレストランでもカレーばっかりなんだけど、レストランのカレーだと作り置きになってしまって風味が飛んでる場合もあるらしい。
だから一度はゲストハウスのカレーが食べてみたかったんだよね!





スリランカのカレーは通常すっごく辛いんだけど、私達日本人向けに辛さ控えめのマイルドなカレーにしてくれました♪野菜たっぷりで美味しかったーー!お腹いっぱい食べさせて貰いました。ママがどんどんお代わり持ってきてくれるの 笑


カレーの他にランブータンやアボカドなどお庭で採れた作物もお裾分けしてくれました。ありがたいー♪
スリランカの人は本当にみんないい人なの!優しいの!!


一部にはぼったくりや割り増し請求してくる人もいるけど…それは仕方ない笑
もう慣れたし!笑
そういうのは自分で相場を調べて交渉したり、その交渉を楽しまないとね(。´艸`。)

訪れる国の人々みんな疑ってたら楽しめないもん!この旅でちょっと騙されたくらいじゃビクともしなくなりました。笑



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ










スリランカに到着!コロンボからキャンディまで移動。一気にアジアだあああ

ドーハから4時間半。
スリランカに到着です☆


スリランカ コロンボ行きの飛行機に乗るんだけど到着する街はコロンボからバスで1時間の距離にある空港なんだよね。




空港からはコロンボ行きのバスが出ているのでそれに乗車。
エアコン付きのバスで1人80円くらい。やっす!!!

ヨーロッパから来るとこの安さにびっくりする 笑


こんなバス。




外気温は33度くらい。湿度は高いけどドーハよりはマシ。


コロンボに到着後、私たちはそのままキャンディという町に向かいます。
このキャンディという町を拠点に動こうと思います。






コロンボのバス停に到着するとたくさんのバスがひしめき合っているのでその辺のおっちゃんに行き先聞けばすぐ乗り換え可能です。
キャンディ行きのバスも無事に発見!


でもこのバス、エアコンが無い~(;´Д`A
まぁ窓開けておけば大丈夫か、ってことで乗車。






コロンボからキャンディまで3時間半。
結果的には我慢出来たけど隣の人とくっつく距離で汗垂らしながらの移動は若干疲れました (^_^;)


ヨーロッパでの移動が快適な電車ばかりだったので気合い入れてアジア感に慣れないと負けてしまいそうだ!!笑


コロンボからキャンディまで
バス1人 100円程度。
移動費安いと助かる♪♪
このローカルなバスは好きなところで降ろしてくれるので宿の近くの道で「降ろして~」って言って降ろして貰いました。


スリランカには10日間滞在予定。
その後はマレーシアに行くよー!
TEXさん待ってて下さい♪


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ






ビジネスクラス : 今までで最高のラウンジはドーハ空港!

こんばんは!


ドーハには4泊しました(内1泊は快適空港泊)。続いて向かうのはスリランカです!


スリランカへ向かう飛行機は夜中の2時発だったんだけど、あまりにもやる事がないのでホテルチェックアウト後すぐにドーハ空港へ向かいました。

空港着いたのお昼前…笑
早すぎでしょ。当然チェックインは出来ないだろうと思いダメ元でチェックインカウンターに行ってみたら


「確認してみます。

チェックイン可能ですよ!」


だって!らっきー♪♪これで重い荷物持たなくて済む。


やったーー((*゚∀゚))


チェックイン後に現れる巨大なクマ。
かわいくなーーーい!笑





チェックイン後またもやダメ元でラウンジに行ってみると…


チケット ピッ!

「はいどうぞ。搭乗は夜中の1時半ですよ」



やったー!入れた!!!


ラウンジに入れれば12時間なんて余裕で待てちゃうもんね。
しかもこのドーハ空港のラウンジすっごく広くて今までで1番豪華だった。
空港2階部分が全てラウンジになっていてラウンジ専用のレストランまである!当然無料!!!!









ラマダン期間中でアルコール提供が無かったのが残念だったけど…お昼と夕飯もこのレストランで済ませ、シャワー浴びて、サクサクWi-Fiで暇つぶして、ちょっと寝て。


快適な12時間でした 笑


今まででのラウンジで1番よかった♪さすがお金持ってる国ですね(*´∀`*)



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ





プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事