FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

ペナン島で食べたもの♪( ´▽`)

こんにちは!
現在タイのチェンマイ。
いま泊まってる宿で十代の子に会いました!みんな一人旅してるんだって~💦
私がそれ位の歳の時は一人旅なんて考えたことなかったのになー。すごいです。


若者たくましい!!!



さて、ペナン島ではTEXにとってもお世話になりました。
中でも食事については現地の人ならではの美味しいお店にいっぱい連れていってくれました♪

実はこのペナン島、美食の街なんですよね♪



※朝ごはんに飲茶!

店に入り席に着くとおばちゃんがワゴンで売りに来てくれます。





出来立ての飲茶がとっても美味しかった!中華街の中にある有名店らしく朝から賑わっていました。

ちなみに夜はやってないんだって。




※続きましてはシーフード!!!


ドドン!とエビ2kgです笑




このお店はほんとに地元の人じゃないとわからないような場所にありました。
連れてって貰わなかったら絶対行けなかったと思う。

新鮮な海老の塩茹では絶品でした♪ビールがすすむーー!





食べ終わる頃にはテーブルの上に殻が山盛りでした 笑


↓お店から見える海。



※TEXのVIPな客人とご一緒させて貰ったVIPシーフード

時間によってはレストラン内で民族舞踊のショーを見ることができる高級店。


こんな水槽にいっぱいお魚やエビ、貝が入っています。もちろん生きたまま。
水槽の中から素材を選び、調理して貰えます。









素材も味も最高っ!!!!( ´ ▽ ` )

美味しい食事に美味しいお酒…
そして皆さんとのお喋が楽しくて時間を忘れてしまうほどでした。
ありがとうございました♫



※デザート編


これがチェンドールだぁぁぁぁ!!






氷いっぱいの容器にコーヒー、ミルク、小豆、謎の緑の物体が入ったドリンクです。
緑のぶにょぶにょが見た目気持ち悪いけど味は程よい甘さで美味しかったです♪
でもね、この緑のぶにょぶにょ自体には味が無いんだよね。だからこの緑のは乗せなくていいと思うの。笑


ココナッツゼリー!!




ココナッツジュースがそのままゼリーになってるの!
味はココナッツジュースだよ!笑


マレーシアのご飯はどれも美味しいけど、ペナン島のご飯特別。絶対はずれないよ~!


色々とこに連れて行ってくれたTeXさん。本当にありがとうございました!





読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


スポンサーサイト



マレーシア ペナン島

クアラルンプールからペナン島への移動はバスを使いました。(約5時間)
7時半のバスに乗る予定で待っているとバス会社の人に声を掛けられました。どうやら私たちが予約していたバスは私たち2人しか予約が入らなかったらしく、違うバスで行けということみたいです。
「8時のバス乗ってください」って言われて待っていたんだけどバスが全然来ない!!!( ;´Д`)
結局8時40分くらいにやっと来たバスに乗ってペナン島に向かいました。
ペナン島ではあきらパパさんが迎えに来てくれる予定なのにこんなに出発が遅れてしまって申し訳ない気持ちでいっぱい。待たせてしまってごめんなさいでした~( ;  ; )TEXさん。
そして夜中1時頃にペナン島に到着し、事故にあったわけです 笑
でほんと、大事に至らなくて良かった。
あきら君は事故後数日間、首が痛いと言っていて心配しましたが今は回復したようです。良かった!!
病院で診察を受けて、TEXの自宅に着いたのは朝の5時くらいでした。
お腹を空かせた私たちの為にご飯を用意してくれました!



キムチと納豆!とマレーシアご飯。ご飯は少し甘く炊いてあり、お魚とゆで卵が乗っていました。少しピリ辛で美味しかった~!ありがとう!!
TEXのお家で見つけたマレーシアのカレンダー

数字が縦に並んでいます。見辛い!!!笑
あと一番下の干支、猪だけ漢字なのはなぜなんだろ…
衝撃の幕開けになったペナン島滞在でしたがTEXのお陰で快適にリラックスして過ごせました。
ペナン島はクアラルンプールとは違い、そこまで暑くなかったので良かった!
TEX曰く、いつもはもっと暑いらしいです。運が良かったのかな?

マレーシア ジャングル探検 その3 《ブンブンブラウ》

こんばんはー。現在地はタイ!!チェンマイという街に到着しました。
ゆったりしているいい場所です♪



マレーシア  タマンヌガラに行った最大に目的といえば


ブンブンに行くこと!!


ブンブンというのはジャングルの中にある動物観察小屋です。


水曜どうでしょうでは「ジャングル探検」「ジャングルリベンジ」と2度に渡りこのブンブンに行っていたんですよね。

タマンヌガラ国立公園の中にはいくつかブンブンがあるのですが、今回は一番行きやすい「ブンブン ブラウ」に行ってきました☆

(水曜どうでしょう好きならたまらないはず!!!)


10分くらい川を下ります。







風が気持ち良かったです♪
でもこの川には…ワニがいる?!らしい。


岸辺に到着。ここから15分くらい歩きます。



川のほとりでは親子が釣りをしていました!
お母さんと4人のこどもです。
小さい魚が数匹釣れていました。




ジャングルに帰っていく親子。
お家はどこなんだろうか……?




変な虫がいっぱいのジャングルを歩きます。
蚊が多くて虫除けスプレー意味なかった( ;´Д`)






そして到着!!!


ここがブンブンブラウだっっ!!!






いやね…もう廃墟です…

ホテル出るときに「ブンブンで泊まるか?」って言われたけどこんなの泊まれるはずない。

外から見ると新しそうに見えるけど、内部はゴミ、虫、蜘蛛の巣だらけだし木は朽ち果ててる。

よくこんなのトコ泊まったわ…どうでしょう班すごいわ。




私たちは1時間くらいでギブアップ!こんなとこ居られんわ!笑

そしてこの場所がどうでしょう好きなら大興奮間違いないのあの場所。


名言「シカでした」が生まれた場所です!!





この窓から動物を観察します。

でもね……

全然動物なんていないから!!!笑
猿さえ見なかったよ。





確かこの写真の右側に光る眼を見つけて
「トラだ!トラだ!」と騒ぎ立て、よく見たらシカだったというオチ。笑


でもシカ見れただけでもすごいかも。

私たちはただただ蚊に刺され、何も見れず、ボートが迎えに来てくれる場所で40分くらい救助を待っていました。笑

たぶんもう二度と行かないブンブン!!!


おわり




読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

マレーシア ジャングル探検  その2 《キャノピーウォーク》

毎日必ず2箇所以上蚊に刺されています。
マレーシアの蚊は刺されるとプクーと大きく腫れてちょー痒い!
足がボコボコになってます 笑

この部屋マンションの10階なのに蚊っているのね( ;´Д`)



さて、マレーシア タマンヌガラ国立公園!!
今回は2泊してきました☆


タマンヌガラ国立公園に入る&写真を撮るには許可証が必要です。

これはMUTIARAリゾートで買うことが出来ます。


入場許可 1リンギット
写真撮影 5リンギット

1回の滞在で1人6リンギット(180円程度)


必ず購入しましょうね。


ホテルから出るとそこはもうジャングル!!

木々が生い茂りよくわからない虫ずっと鳴いています。
木の上で子猿が枝を揺すっていたり、大きな蜘蛛がせっせと巣作りをしています。
大きなトカゲが道を横切ったり。





あきら君は虫が本当にダメなのでヒーヒー言ってました 笑


この日は1.9キロ歩いて
ジャングルの中の空中散歩「キャノピーウォーク」
に行って来ました!





どうでしょうネタですがこの看板の一番下に書いてある

ブンブンクンバン   12.0km


歩いて約6時間掛かる場所にもどうでしょう班は行っています。

タマンヌガラのジャングルは起伏が激しくて道無き道を歩くのはかなりキツイです。ほんと彼らすごいわ…( ;´Д`)


ちなみにキャノピーウォークまでの道は階段が作ってあるのでかなり歩きやすくなっています。


ホテルから歩くこと約30分。

これがキャノピーウォークだ!!!!





人1人通れるくらいの幅の板の吊り橋を歩きます!
(キャノピーウォークツアーなるものもありますが、ツアーじゃなくても全然大丈夫です。キャノピーウォーク、渡るのに5リンギット。吊り橋の下で払います)


一度に多くの人が渡ると危険なので前の人が10mくらい進んでからスタートします。それでも結構揺れるから怖い!

一番高い場所では木を見下ろすくらい高い。足がすくむ(>_<)




こういった吊り橋が何本かあるわけですが、支えているのはジャングルに生えている木のみ。

こんな感じで打ち付けてあります。





大丈夫なんだろうか、これ…笑
高さ以上にその構造に恐怖を覚えたキャノピーウォークでした!


でもね、なかなか面白かったよ♪♪




読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

マレーシアジャングル探検 その1

こんにちは!

現在はあきらパパのおうちでゆっくりさせて貰っています( ´ ▽ ` )ノ

事故のその後ですが、あきら君の首がまだ痛むようです。
首の後ろ側じゃなくて前側の筋肉が痛むみたい。心配です。
私はタンコブも治って来てピンピンしています。
あきらパパはどこも痛くないんだって。不思議だわー笑




さて、ペナン島に来る前にジャングルに行って来たんですよー!


タマンヌガラ国立公園

ブンブンブラウ




水曜どうでしょう好きならピンと来る名前ですよね?!



そうです。


あの名言「シカでした」が生まれた場所です!!笑



まずはクアラルンプールからタマンヌガラまではバス向かいます。
どうでしょう班も泊まっていたクアラルンプールのホテル「ホテルイスタナ」のツアーデスクで往復のバス、ホテルの予約が出来ますよ!
個人手配の方が安く済むんでしょうけど、私たちが行った7月はシーズンのようで個人手配だとタマンヌガラのホテルが予約出来なかったのでバス+ホテルのパッケージで申し込みました。


これがホテルイスタナ前にバス乗り場!

いよいよジャングルへの探検が始まります!




クアラルンプールからタマンヌガラまでは4時間のバスの旅でした。バスというかバンだったけど…
最後の方は山道クネクネで少し酔ってしまいましたがなんとか到着( ;´Д`)






上の写真の「MUTIARA」内には、宿泊施設やレストラン、ミニマートがあるリゾート施設です。主に欧米人に人気のリゾートです。


クアラタハン側から船で川を渡らないといけません。(1人1リンギット)

最近は水量が減っているようで、私たちの滞在中も「昨日はここに水があって船もあったのに今日は干上がってる!!」なんてこともありました。


ちなみにこの「MUTIARA」もどうでしょう班が宿泊した場所です 笑


今回私たちが泊まるのはドミトリー(2段ベット4台、トイレ、シャワー共用)でしたが、どうでしょう班はコテージの宿泊していました。


※ツアー価格※
クアラルンプールからの往復バス     200リンギット/1人
MUTIARAドミトリー (朝食含む)  100リンギット/1人


各ツアーの申し込みもホテルカウンターで出来ます。



さてさてどんな冒険になるんでしょうか♪( ´▽`)







ペナン島上陸!そして事故にあった

事故にあってしまいました( ;´Д`)
ペナン島に到着し、あきら君パパの運転する車に乗車。
自宅に向かっていると……
ドガーーーーーーン!!!
ドゴッ!!
後ろから車が突っ込んできた!!
こちらは軽自動車、相手はRV車。両車にともグシャグシャで自走不可能な状態です。
合計4台を巻き込む玉突き事故。
幸い体には大きな外傷はありません。タンコブ出来たけど 笑
すぐに病院に行って手当てを受けました。レントゲンもCTも異常なし。
いや~…本当にびっくり。
何が起きたか理解できなかったもん。
そして驚いたのはこれだけ大きな事故だったのに警察が来ないこと。自動車屋のあんちゃんがレッカーの手配をして車を持って行きました。警察へは当事者自ら出向かなきゃいけないらしい。
とりあえず保険に加入しててよかった。心からそう思った夜でした。
1晩寝て痛みが出ないといいけど…( ;´Д`)

シンガポールで食べたものたち

こんにちは!
2泊3日でジャングルに行ってました。今日は夜行バスであきらパパさんの住むペナン島に向かいます(*´ω`*)



その前にシンガポールで食べたものたちを記録しておきます。


シンガポールは色々な国の料理が食べられる国!
でもビールが高かったのが印象的でした。


バーだと小瓶のビールがなんと9シンガポール$!

(¯―¯٥)

高すぎます。


今回泊まったホステルの1階がバーをやっていたので割引券を貰えて5シンガポールドルになりました。


その他、ワインなどもアルコール類はみんな高かった気がします。
スーパーに行けば普通の金額だったっぽい!

観光客向けのレストランはたくさんありますがそればかりでは面白くないので、シンガポール名物?!ホーカーズなる場所に行ってきました。


ホーカーズとは要は屋台村みたいなものです。
かつては路上に屋台がたくさん並んでいたそうですが衛生上の理由から1箇所に集められたそうです。
フードコートみたいな場所に屋台がたくさん!!





価格帯はもちろんレストランより安くて3シンガポールドルくらいから楽しめます。

ビールは中瓶が5ドルでした!!


自分の好きな料理を色々選べるのが楽しい🎶


鳥飯やさん。
鳥の出汁で炊いたご飯の上にチキンを乗せて出来上がり!2.5ドル




キャロットケーキとかいう名前だけど大根餅と卵を和えて焼いたものでした。3ドル





そして!!
おすすめはこちら!!

クレイジーポッド!!





美味しそうでしょ?!笑

石焼ビビンバみたいな感じです。
でもね、生米から焚き上げるの!
だから当然時間が掛かります。20~30分くらい。

それでもたくさんのお客さんが次々と注文に来るし、電話注文まで受けてました。
おばちゃん達は大忙しで作り続けてました。





厨房はこんな感じ。
土鍋が並んでいます。




出来上がったらおばちゃんが運んできてくれます。
おこげがパリパリですっっごく美味しかった!!!これはまた食べたい!!


1番小さいサイズで5ドルでした☆


食後のデザート





食べ終わる頃には寒くて震えた…笑


シンガポールでもいっぱい食べて大満足!!

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ



シンガポール2泊3日の旅

シンガポールは2泊3日の日程で遊んで来ました♪


あきら君は20年以上前に家族で訪れた事があるみたいですが、私は初めて!
お決まりのマーライオンと写真撮ってテンション上がってました 笑

10年くらい前までは水が出てないのが普通だったようですが、今はしっかり整備されていましたよ。









今回はマリーナベイサンズには泊まれなかったからいつか泊まってみたいなぁ…ツアーならそんなに高くないよね?



人工バオバブの木!綺麗だった♪
毎日2回無料でショーを楽しめます。
なんだかゲームの世界に入っちゃったような感覚でした。







シンガポールは新しい国だけあって観光スポットはどこも綺麗に整備されていました。想像してたよりも高層ビルが建ち並んでいたのは驚きました。


でも整備された観光スポット以外にも面白い見どころがたくさん!
中華街はもちろん、リトルインディアもあったし、イスラム教のモスクもヒンドゥー教の寺院もありました。














色んな国の文化や人種が融合してる小さな国シンガポール。
街をぶらぶらしてるだけでなかなか楽しめました♪

ちょっと寄り道。マレーシアからシンガポールへバス移動

マレーシア クアラルンプールからバスでシンガポールへ!
無事にシンガポールに到着しましたがちょっとしたトラブルがあったので書いておきます☆



*クアラルンプールのTBSという大きなバスターミナルから出発!(チケットは前日購入しておきました。チケット購入にはパスポートが必要です)


バスターミナルはすっごく広くてバス会社もカウンターもいっぱい!
2階はフードコートになっていてWi-Fiも使えます。遅いけど…




*クアラルンプール→シンガポールまで45リンギット 約1200円

*途中でイミグレあり。



わたし達は夜11:45発のバスに乗って出発しました。シンガポールまでは6時間くらいで着く予定。社内は広くて寒すぎず快適!すぐに眠りに落ちました(・ิω・ิ)


数時間後マレーシアの出国で起こされイミグレに向かいます。



が!!スゴイ人!めっちゃ多い!!

(✽ ゚д゚ ✽)

(✽ ゚д゚ ✽)


7/10がマレーシアのお正月だったらしいのでそれで混んでたのかもしれません。



でもカウンターもたくさん開いていたのでスムーズに出国。よかったー!

乗ってきたバス乗り込み出発です。

さて次はシンガポールへの入国!
この間の道も混んでいてノロノロ運転でした。



シンガポール入国時は荷物全てバスから降ろしイミグレへ向かいます。荷物チェックあるからね!



しかしここもすごい行列…(¯―¯٥)


(´Д`)ハァ…


しかもね、もう少しで順番だ!ってときに私たちのバスの乗客だけ入国カード持ってないことが判明!!やべー!どっかに置いてあった?!と慌てるも時すでに遅し。


入国審査官に紙を渡されその場で記入して事なきを得ました。


特に帰りのチケットの提出を求められる事もなくすんなりと入国!やったーー(*´ω`*)


その後荷物チェックを受けてバスの待つ1階へ…………



あれ?!


あれあれ?!

ちょっと待って?



バスがいないっ!!!


(✽ ゚д゚ ✽)
(✽ ゚д゚ ✽)


全てのバスの名前を確認し、しばらく待ってみたけど来る気配なし。



こりゃ置いて行かれたな…



どうやら私たちを乗せないままバスは旅立ってしまったようです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


こんなのってひどい。ひどすぎる。
だってシンガポール中心地までのチケット料金払ってるのにイミグレで放置なんて…(´;ω;`)


どの客が乗ってるか把握してないしお客さんを乗せる時にチケット確認してないんですよね。だから多分私たちの席に誰かが乗ってそのまま出発したんでしょう。


悲しい!!!



仕方なくローカルバスでシンガポール中心地まで向かうことになりました。


(バス乗り場隣がローカルバス出発地なのですぐわかります。1人3.3リンギット)


余計な出費がくやしい!!

٩(๑`^´๑)۶




結局、シンガポール中心地に到着したのは朝8時くらいでした。
クアラルンプールからシンガポールまで8時間も掛かっちゃったよー(¯―¯٥)


あんまり寝てないし、バタバタでなんだか疲れました。





読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


マレーシアにもブルーモスクがあった

今日はマレーシアにあるブルーモスクに行ってきました!
ここはトルコか?!と思うくらい立派で大きなモスクです。



大きすぎて写真におさまりません…笑
金曜日以外は観光客も入ることができます。
(イスラム教では金曜日がお祈りの日なので見学はできません)


入場無料で親切な英語ガイドさんもついてくれます!
ガイドさんはボランティアだそうです。
モスクに入るときは靴を脱ぎ裸足になります。


さらに女性は顔を隠さなければなりません。
肌の露出も厳禁。出していいのは手首、足首から先だけです。
そんな服持ってないよ~(つД`)という方もご安心下さい!

衣装は無料で貸してくれます。
こんな感じ♪



ブルー基調できれいです。
男性にも貸してくれるのでtシャツ短パンで行っちゃっても大丈夫なのです。




モスク内部はとっても広くて最大で9000人も収容できるんだって!
地下や2階、モスク外部も含めると24000人が同時にお祈りできるそうです。
イスラム教徒は1日5回、メッカの方角に向かってお祈りします。
ガイドさんはコーランを用いてイスラム教についてわかりやすく説明してくれました。
イスラム教の唯一神であるアラーが全てを創造し、全てを平等に愛しているというもの。←たぶんこんな感じ。



イスラム教徒は世界中に存在しているけど、必ずアラビア語でコーランを読むんだって。アラビア語で書かれたものが正しいアラーの言葉で、翻訳してコーランを読むことはしないんですね。
この巨大なモスク内にはお祈りの前に身体を洗って清める場所や結婚式に用いる祭壇、休憩所、いくつもの教室がありました。

平日は毎日何かしらの教室が無料で開かれていて仕事帰りの人々が学んでいます。
内部は『コーランの教え』や『コーランの読み方』、それからパソコン教室など多岐に渡っていました。

このモスクが人々にとってとても身近で親しみやす場所なんだということが感じられました。
それから驚いたのがこちら。



この写真だと何も入っていませんが毎日11時頃になると食べ物が入れられるそうです。この中の食べ物は無料で頂く事ができます。貧しくて食べ物に困っている人への慈悲です。


このブルーモスクにはイスラム教についての日本語のガイドも置いてあり、ガイドさんも付くのでとても興味深く見学することが出来ました!


《行き方》
・クアラルンプールセントラル駅からKTMという電車に乗り換え
・『シャーアラム駅』下車
・シャーアラム駅からブルーモスクまではタクシー 10リンギット



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事