FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

あなたの生まれた曜日は??

こんにちはー!やっと少し安定してWi-Fiが使えるカフェを見つけました☆
ミャンマーは全体的にWi-Fi弱めです。
さて、ヤンゴンでは贅沢三昧の観光をさせて頂きましたよ♪
ヤンゴンで一番大きなパゴダ  シェエダゴンパゴダ で群馬人会を開催。
ミャンマーでは生まれた日付よりも自分が何曜日に生まれたかが重要らしいです。それも普通のカレンダーではなくて《八曜日》に基づいています。
八曜日では私は日曜日、アキラ君は土曜日生まれでした。
あ、そうそう!!!
一緒にミャンマー旅をしているヨネちゃんはなんとアキラ君と同じ誕生日だったんです!!!びっくり。初めて会ったよー、誕生日同じ人。
自分の生まれた曜日の仏像を見つけてお参りします。

歳の数だけ水を掛けます。
これが疲れる!!笑
33回だからね。飽きるよ。


ちなみにアキラ君は38回ね。
マッサージの学校で20代に見られたって喜んでたけど 笑
シェエダゴンパゴダを訪れたあとは贅沢な小籠包ディナーに連れて行って貰いました。

ミャンマーの料理は少し油っこいものの、日本人の舌とよく合います。
今のところ何を食べてもハズレ無し!
また、ヤンゴンにはおよそ2000人ほどの日本人が住んでいるらし日本食も充実しています。


翌日はミャンマー人のウィン君も加わりお夕飯をご一緒させて頂きました☆
ウィン君は日本で働いたこともあるとっても優秀な人!もちろん日本語もペラペラです。そして可愛い!!!笑
この日はアウン=サン=スーチーさんのお父さんが仕事をしていたという執務室に連れて行って貰いました。
現在はレストランになっています。



二人だけの旅では行けないような場所に連れて行って貰えて感無量です。
このレストラン、高級っぽかったもん…
いのせ先生、ウィン君ありがとうございました!!!
あーミャンマー楽しいなぁ♪♪
スポンサーサイト



元気です!

ミャンマーのWi-Fiが弱いためブログ更新できずにおりますが私たちは元気です!
現在はミャンマーのバガンにいます。
地震の影響でいくつかの仏塔に登れなくなっているものの大きな被害は無く、交通にも問題はありません。
雨季だというのに今日は大晴れで暑すぎる!!!
そしてミャンマービールが美味しすぎます!!!

タイからミャンマーへ!【ヤンゴン】

おはようございます!!
現在地はミャンマーです。
移動ルートとしては
タイ→ラオス→タイ→ミャンマー
ラオスからまたタイのチェンマイに戻ってゆっくりして、飛行機でミャンマー入りしました☆あきら君とも合流済みです( ´ ▽ ` )ノ
そしてそしてここミャンマーには群馬からお友達が駆けつけてくれました!
前橋市にあるfull houseというバーもマスターです♪
旅に出る前によく飲みに行っていて仲良くして貰っていたんです( ^ω^ )
彼も旅好きで年に何回かお店を休んでは海外へ飛び出してしまうんです笑
私たちよりももっとディープな場所とか色々行ってるんですよー!
今回のヤンゴン滞在ではマスターのお友達(ヤンゴン在住)がホストをしてくれました。運転手付きの車で観光できるという贅沢さ!!やばい!!笑
そんなお友達も元群馬人!
そしてもう1人。
ヨネさん。彼は世界一周を始めたばかりの群馬人!!笑
よねさんも前橋の飲み屋さんで働いていて、私たちの出発前一緒に飲んだんです( ´ ▽ ` )
という事で群馬人ばかりでヤンゴンの集まることになりました♪


ヤンゴンで一番大きいパゴダ【シェエダゴンパゴダ】
入場料:8000チャット 約750円
ミャンマーではパゴダに入る時は必ず裸足になります。
昼間はタイルが熱くて足を火傷しそうになるので夕方から行った方がいいとアドバイスを頂き、17時くらいに行きました。
中はすっごく広くてびっくり!!!
そしてポケストップもあってびっくり!!!笑
ミャンマー人もポケモンGOしてましたよーーー笑


並んで歩く掃除のおばちゃんたち。



ミャンマーの人たちは優しい。目が合うと笑ってくれるのがとっても嬉しい!
ヤンゴンは家賃が高くて比較的富裕層の人たちが住んでいるので治安も悪くないそうです。ただ少し離れたところにはスラム的な場所があるのでそちらには行かない方がいいとのこと。
今は雨季なのであまり観光には向かない時期なんだけどミャンマー思いっきり楽しんで来ようと思いまーす!!!
私たちの旅もあと1ヶ月を切りました!!!

ルアンパバーンに行ったら見るべき《托鉢》

ルアンパバーン最終日前日、私は托鉢を見ていない事に気付いたのです笑
見よう見ようと思っていたのにボーっとし過ぎて忘れていましたw
托鉢とは僧侶が修行の為に鉢を持って信者から施しを受けることです。
ここルアンパバーンでは毎朝日の出と共にたくさんの僧侶が街を歩きます。なかなか規模が大きいと言うことでルアンパバーンの托鉢は有名!
早朝の托鉢見学の為に早寝をしましょう!
托鉢の時間は朝5:30~6:00
起きれるか心配だったけど問題なく起床!!!( ´ ▽ ` )ノ
まだ外は暗いけどカメラを持ち外へ出てみます。
外では私と同じような観光客もたくさん待機していました。
観光客用にカオニャオ(もち米)やお菓子などが売っていて観光客も托鉢に参加できるようでした。
しばらく待ち、空が白んでくるとオレンジ色の袈裟を着た僧侶が歩いて来ました!!
そして信者の前を通り過ぎます。


ルアンパバーンにはいくつも寺院があるのであちこちに僧侶がいっぱい!



跪き、熱心に手を合わせる信者たちがとても印象的でした。
もしまたどこかで機会があれば托鉢に参加してみたいな、と思います( ´ ▽ ` )ノ
早起き大変だけど最終日に見ることが出来て良かった!!
この後ホステルに帰って二度寝する私なのでした~笑

ルアンパバーンって何もない??【ラオス】

ルアンパバーンでは3泊したのですが正直ほんと暇でした笑
滝で1日遊んだ以外は特にこれといってやりたい事も無かったので街をふらふらしていました。
街といってもとても小さな街なので3時間くらいあれば端から端まで歩けてしまう距離です(;^ω^)
という事でルアンパバーンの街をすこしご紹介したいと思います。
☆プーシーの丘
高さ150mの小さな丘ですが登るとルアンパバーンを一望できます。
階段:328段
料金:20000kip

本当に暑かったので汗ダラダラになりました。
ルアンパバーンの町並みとメコン川が見れてよかったですよ!

☆レモングラス・サウナ
場所はすこしわかりにくいのですがとっても気持ちいいサウナです。
マッサージ屋さんと併設しています。
料金:15000kip (時間無制限)
6人くらい入るといっぱいになる小さなサウナ。地元民も訪れるローカルな雰囲気です。
このサウナがめちゃくちゃ暑いっ!!!!ヽ(;▽;)ノ
根性無しのわたしは3分くらいしか入っていられませんでした 笑
3分入って10分休む。の繰り返し。それでも汗が止まらない。
フリーでお茶が飲めるので水分補給もばっちりです。
しかーし!ここで注意がひとつ。
男性は本当に気をつけて下さい。ホモ┌(┌^o^)┐多しです 笑
たまたま日本人男性がいてお話していたのですが
「めっちゃ触られる~もうあんな猛獣がいるとこ入れないよ~」だそうです。


☆おいしいサンドイッチ屋さん
かつてフランスに占領された事があるためかフランスパンがおいしいです。
サンドイッチもフランスパン!
料金:15000kip




☆おいしいカオ・ピヤック
カオピヤックとは米麺と鶏スープの麺料理。
この米麺がもっちもちになるまで煮込まれててめっちゃうまい!!!
滞在中2回も食べました 笑
料金:10000kip



☆のどかな景色
メインストリートは1本しかありません。
ちょっと歩くと緑いっぱいののどかな風景を見る事ができます(^^)






ふらふら歩いているとある事を思い出しました!!!
「ルアンパバーンといえば托鉢じゃん!!!!!」
(((o(*゚▽゚*)o)))
最終日前日に思い出して良かった~笑
頑張って早起きしなくちゃっ!!!

クアンシーの滝にいってみた  ラオス ルアンパバーン

ルアンパバーンで唯一行ってみたかった場所《クアンシーの滝》。
色んな人の写真を見て行ってみたかったんですよね。
ルアンパバーンの街からはちょっと離れていてバスで50分くらい掛かります。
街を歩いているとトゥクトゥクのおじさんやミニバスのおじさんが「滝!滝!」って話し掛けてくるので値段交渉して決めましょう。
人数が集まらないと一人頭の金額が高くなってしまうので何人か仲間を見つけて臨むといいかもしれません。
私は前日に会った日本人女子2人と一緒に行く事ができました。
ミニバスで35000⇨30000キープにまけてもらって交渉成立!
往復のバス代となります。
滝の滞在時間は3時間程度でした☆

雨季なので水量も多くて迫力満点!!!!
でも…
でも…
茶色い( ;´Д`)
本来は青い水らしいんです。
この写真を撮る5分前まで大雨だったからかなぁ。。

どこまで行っても茶色いーーーー!!!
(T . T)

それでも水着になって泳いでる人がたくさんいましたよ♪
結構水も冷たかったんだけどね~笑


私は泳がなかったけど、まわりには緑も多くて歩いているだけでもすっごく気持ち良かった!!


ルアンパバーンに行ったら絶対おすすめーーー!!!
楽しかった♪♪

ラオス 《ルアンパバーン》

ルアンパバーンのことをずっと
ルアンパパーンって言ってて友達に笑われたユウです  笑

なーんにもない船着場に到着して街を目指します。

船着場から街中まで約10kmトゥクトゥクで移動します。
金額は20000キップ(約260円)
ラオスのお金は0が多いんですよね。10000キップ=130円。


もうさ、0取っちゃえばいいのにね。面倒くさいからw
街に向かうトゥクトゥクではアルゼンチンからの女子旅行者3人と一緒でした。スペイン語が聞こえたので オラー!と挨拶したら喜んで貰えました 笑

ルアンパバーンは南米やヨーロッパからの旅行者もとても多かったです。

彼らの多くはラオス、タイ、カンボジア、ベトナムなど東南アジアを周遊する旅をしているみたいです。
街に到着して無事に宿にチェックイン!

そしてこの日はタイのチェンマイで会った友達と会うことができました。

待っててくれたんだって!うれし~♪♪
一緒に日本人も何人か居てみんなで夕飯ターイム( ´ ▽ ` )ノ


1回盛り放題で15000キップ。安い!!!

ん~。でも味は普通かな?タイのご飯が美味しかったから余計にそう感じるのかも??でもやっぱり盛り放題は嬉しい♪

夕飯を済ませた後は毎日開催されているナイトマーケットを歩きました。

夕方17時頃から22時まで。

お土産物を中心にマーケットが開かれます。



このノート表紙の絵付けは売ってる女の子自らがしてるそう。

アジアっぽい可愛い絵柄がたくさんでした。
ラオスのお酒 ラオラオの試飲もさせて貰いました。

アルコール度数40%!!



クイっと飲む男性陣 笑

すごいわーーーーーーΣ(・□・;)
ちなみに写真の左側の男性はなんと私と同郷でした!

群馬県太田市出身!!!!

外国で群馬県人に会うのも珍しいのに太田市出身なんて貴重すぎるー!
(((o(*゚▽゚*)o)))

彼は東南アジアを自転車で旅するチャリダーさんなのです。

この後ラオスを自転車で駆け抜け、タイに入る予定らしい。

この暑い東南アジアをチャリで走るなんて考えただけでもクラクラしそう。

それに道も悪いしね。身体に気を付けて旅を続けて欲しいですね。
みんなで一枚パシャ!


ラオスでも色んな人と出会えました♪

やっぱいいね~( ^ω^ )

《おまけ》
ルアンパバーンのスーパー。

ここにも日本製品がたくさんあってびっくりしました。

チェンマイからラオスに行ってきたよ!

こんにちは!元気にしております、ゆうです。
先日、タイのチェンマイからラオスのルアンパバーンに小旅行に行って来ました。
ラオスに行く方法は3つ。
1 スローボートで2泊3日
2 バスで20時間
3 スピードボートで1泊2日
このうち3のスピードボートはかなり体力が必要&危ないということで却下。私は時間もたっぷりあったのでスローボートで2泊3日掛けてラオスまで行くことにしました!
金額はツアー会社に申し込んで1800バーツ☆
まず1日目はチェンマイからタイの国境の街までミニバスで約5時間掛けて移動して、そこで1泊。

目の前はメコン川です!


特にする事もなく、1人でビール飲んで就寝。
翌朝、いよいよスローボートに乗船です。
スローボート…こんな感じ…笑


いや、まぁ期待はして無かったけどね?
このボートに約50人くらい乗り込んでひたすらメコン川を行くのです。
ボートの中には小さな売店がありビールやお菓子など売っています。
椅子は車のシートを外して置いただけという簡単なつくり。
私以外に日本人はいなくて、中国人が2人、あとは全て欧米人でした。
船の中では本当にすることがなくてみんな飲んだり、トランプしたり、ひたすら寝ていたり笑
とにかく暇!!!!!
乗船時間9時間ずーーーーーっと暇!!!!!


これを2日間繰り返します。
行っても行ってもメコン川。
雨季なので途中雨が降ってきてみんなで必死にビニールで雨の侵入を防いでいました。
乾季だと水が少なくて座礁してしまう可能性もあるんだとか。
見飽きるほどメコン川を見てチェンマイを出てから3日目の夕方、やっとラオスのルアンパバーンに到着!!


こんな場所に降ろされます。
さて世界遺産のルアンパバーンとはどんなまちなのでしょうか??
あきらくんのいない一人旅わくわくです♪♪

チェンマイからパーイへ 2泊3日小旅行

チェンマイで毎日ダラダラしていたわけではありません!
いや、ほとんどダラダラしてたけど。。
チェンマイからバスで3時間、パーイという町に小旅行に行ってきました。
チェンマイのアーケードバスターミナルでミニバスのチケットを購入。
150バーツ
1時間に1本バスが出ているので当日でも大丈夫だけど、ハイシーズンは2~3本バスを待たないといけないこともあるそう。
パーイまでは3時間で着くんだけど。。その道はクネクネクネクネ、カーブだらけの山道!!なんとカーブの数672だって!!!!
酔い止め必須です( ;´Д`)
酔い止め飲んで寝てればあっという間に到着します☆
パーイはとっても小さい町ですが最近では欧米人人気があるのか観光客がたくさんいました。
そのためオシャレな小物や絵葉書、caféなどが充実しています。



夜には屋台がたくさん出てお買い物楽しい!!
実は私は宿選びに失敗してしまって町から1kmくらい離れた場所に泊まったんです。町から離れてるから静かで良かったんだけど、なぜかホットシャワーが出ない!!( ̄◇ ̄;)
お部屋自体は良かったんだけどね、、、水シャワーはきつい!!笑
ということで2泊目はたまたま同日にパーイに来ていたスローハウスの面々に混ぜて貰うことにしました♪
みんなの泊まっているバンガローで残りの1泊を過ごさせて貰いました(^^)


ぽんたさん、カオリちゃん、たまちゃん、テツくん、金ちゃん
飛び込み参加させてくれてありがとーーーー!!!
屋台で色々買ってお酒も買って美味しく頂きました。

↑金ちゃんがどハマりしたポテト。美味しかったけど日本にも普通にあるよね??笑
そしてこの日の夜は騒ぎすぎてバンガローのタイ人オーナーにブチキレられたのでした^^;申し訳ないw
夜のお店で飲み直し♪(タイ人のテーブルに乱入しました笑)

みんなのお陰でとっても楽しい夜でした♪♪
さて、飲んでばっかりじゃありませんよ?!笑
パーイには自然がたくさん!!!
スクーターを借りて観光してきました。
スクーターレンタル 24時間 300円
安っ!!!
パスポートがあれば借りられます。でも全て自己責任ですからあしからず…。
町から7kmくらい走ると見所が出てきます。
☆ラブストロベリー

ここで食べたチャーハンにイチゴが入ってて衝撃的だった。。




☆パーイキャニオン
アメリカのグランドキャニオンのちょー小さいやつ。






この後大雨で大変でした。




☆友好橋
ただの橋でした。




チェンマイから2泊3日の小旅行。
パーイは自然いっぱいのゆったりとした小さな町でした☆
帰りのバスも酔い止め忘れずに!!!笑

チェンマイの日々

こんばんはーーー
タイ  チェンマイの日々は毎日平和に過ぎてゆきます。
日本人宿に泊まっているので安心だし、日本語で旅の話が出来るのはとっても嬉しい!!英語できなすぎさからね^^;
みんなお友達になってくれてありがたい♪

写真はバーベキューの時のもの!
お肉はもちろん、イカもたくさん焼いて、近くの大型スーパーで日本酒も購入!!めっちゃ美味しかったなぁ( ´ ▽ ` )

お世話になってる【スローハウス】
なんだか日本の家屋みたいな佇まいです。

この宿のオーナーさん若い日本人女性なんです。
タイ人のスタッフさんも2人働いています。いやー本当にすごいよね。
元々は旅人さんだったらしいんだけど、ここチェンマイでゲストハウスを始めちゃうなんて。
自由で素敵な生き方だな、と思います☆

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事