FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

アメリカ唯一の考古学的国立公園【メサ・ヴェルデ国立公園】

アメリカにはたくさんの国立公園がありますが
その中で唯一、考古学的意味を持つのがこの メサ・ヴェルデ国立公園  (Mesa Verde National Park)です。
今まで訪れた国立公園はその自然の大きさ・雄大さに圧倒されるばかりでしたが
ここでは600~1300年頃のアメリカ先住民の暮らしを見ることができるのです。

メサヴェルデDSC_0050


かなりアップにして撮ったので模型?と思っちゃうかもしれないけど
この建物は今から約800年前、1200~1300年頃のアメリカ先住民族の住居です☆

こんな崖の下に作られています。
メサヴェルデDSC_0034

メサヴェルデDSC_0023

メサヴェルデDSC_0030


メサヴェルデDSC_0047


1200年頃は日本だと鎌倉時代でしょうか。
「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」って覚えたもんね!うん。

コロンブスがアメリカ大陸に初めて到達したのが1492年
この住居郡はコロンブス発見前、アメリカが植民地化される前のものという事ですね。

この住居に住んでいた人々は【忽然と姿を消した】とされています。
明確な理由はわからないとされていますが、たぶん…山火事が原因ではないかと想像してしまいます。

それは、見て。この写真。↓
メサヴェルデDSC_0041


山火事の跡がわかります。
このメサヴェルデ国立公園は今でも山火事跡がたくさんありました。
山火事が集落ごと飲み込んでしまったとしてもおかしくないと思いませんか?
メサヴェルデDSC_0042

きっと逃げ場が無かったんじゃないかなぁ…

メサヴェルデDSC_0033


メサヴェルデDSC_0032


他の国立公園のように派手な雄大さは無いし、観光地としてはあまり知られていない場所だけど
行って良かった!
アメリカは“アメリカ大陸”としての歴史は浅いけど、当然それ以前にも歴史はあったわけだもん。
日本の鎌倉時代にアメリカでは崖の下の住居で土器を作って暮らしていたなんて知りませんでした。
興味深く探索することができましたよ♪

地図

夏場はこの住居の中に入れるツアーも開催されています。
私たちの行った11月はツアーがなくて中に入れなかった…(´;ω;`)残念

読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事