FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

マレーシアにもブルーモスクがあった

今日はマレーシアにあるブルーモスクに行ってきました!
ここはトルコか?!と思うくらい立派で大きなモスクです。



大きすぎて写真におさまりません…笑
金曜日以外は観光客も入ることができます。
(イスラム教では金曜日がお祈りの日なので見学はできません)


入場無料で親切な英語ガイドさんもついてくれます!
ガイドさんはボランティアだそうです。
モスクに入るときは靴を脱ぎ裸足になります。


さらに女性は顔を隠さなければなりません。
肌の露出も厳禁。出していいのは手首、足首から先だけです。
そんな服持ってないよ~(つД`)という方もご安心下さい!

衣装は無料で貸してくれます。
こんな感じ♪



ブルー基調できれいです。
男性にも貸してくれるのでtシャツ短パンで行っちゃっても大丈夫なのです。




モスク内部はとっても広くて最大で9000人も収容できるんだって!
地下や2階、モスク外部も含めると24000人が同時にお祈りできるそうです。
イスラム教徒は1日5回、メッカの方角に向かってお祈りします。
ガイドさんはコーランを用いてイスラム教についてわかりやすく説明してくれました。
イスラム教の唯一神であるアラーが全てを創造し、全てを平等に愛しているというもの。←たぶんこんな感じ。



イスラム教徒は世界中に存在しているけど、必ずアラビア語でコーランを読むんだって。アラビア語で書かれたものが正しいアラーの言葉で、翻訳してコーランを読むことはしないんですね。
この巨大なモスク内にはお祈りの前に身体を洗って清める場所や結婚式に用いる祭壇、休憩所、いくつもの教室がありました。

平日は毎日何かしらの教室が無料で開かれていて仕事帰りの人々が学んでいます。
内部は『コーランの教え』や『コーランの読み方』、それからパソコン教室など多岐に渡っていました。

このモスクが人々にとってとても身近で親しみやす場所なんだということが感じられました。
それから驚いたのがこちら。



この写真だと何も入っていませんが毎日11時頃になると食べ物が入れられるそうです。この中の食べ物は無料で頂く事ができます。貧しくて食べ物に困っている人への慈悲です。


このブルーモスクにはイスラム教についての日本語のガイドも置いてあり、ガイドさんも付くのでとても興味深く見学することが出来ました!


《行き方》
・クアラルンプールセントラル駅からKTMという電車に乗り換え
・『シャーアラム駅』下車
・シャーアラム駅からブルーモスクまではタクシー 10リンギット



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。