FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

今日の宿は監獄に決まりました

オタワDSCF9229

大丈夫です!安心してください。捕まってません!

オタワにある監獄ホステル
旅行前にカナダ好きの友達に聞いて絶対に泊まってみたかった宿です。

HI-Ottawa Jail(ジャイルホステル)

1862年から1972年まで実際に刑務所として使われていた建物を改装して作られたホステルなんです。

外観はこんな感じ。
オタワDSCF9298

オタワDSCF9232

オタワDSCF9233

監獄というと周りに何もなくて人里離れた場所にありそう…
なんて勝手にイメージしてたけど街のド真ん中にありました(笑
世界遺産リドー運河にもあるいて5分で行けるし、その他の観光名所も徒歩圏内。
旅行者にはかなりいい立地です。

受付の様子。
人気ありますねー!バックパックを背負った旅人も多かったです。
オタワDSCF9326

この重たい扉を開けて入ります。
毎日11時に暗証番号がリセットされる仕組みなので忘れずに暗証番号を聞きましょう。
あ、あとシーツと枕カバー、バスタオルを渡されます。
オタワDSCF9328


扉を開けると……

オタワDSCF9352

オタワDSCF9351

暗い階段を登り部屋まで行ってみます。
私たちは417号室です。
オタワ監獄ホテル

えーと。扉が鉄格子です(;^ω^)
かろうじて目線の部分は鉄の板で目隠ししてあるけど、上下は開放されています。



プライバシー!!!!!笑



ないですよね。当たり前です。囚人ですから。

室内の様子。
お見苦しくて申し訳ない。写真撮る前に汚くしちゃった…

オタワDSCF9280

今回は「ツインルーム」に泊まったんですよ。そう、これがツインルーム。
2畳ほどの空間に押し込められました笑
恐らく壁をぶち抜いて作ったと思われる空間には二段ベットがみっしりぴったり収まっています。
シーツや枕カバーは各自で掛けて下さい。

残りの空間は1畳ほど。
もちろんトイレ、シャワーは共有です。
4階が女子シャワー。6階が男子シャワーとなっていました。

室内は快適とまではいきませんがきちんと温度管理されていて寒くはありませんでした。
ただ、周りの話し声や咳払いまで丸聞こえ!
朝はどこかで目覚ましが鳴り響いていました(;´д`)
廊下を歩く足音が聞こえると「看守だ!」とビクビクします笑
なんか本当に捕まった気分になるんですよねww
なかなかできない体験で面白かったです♪

監獄ホステルはとっても親切。朝ごはん付きです。
こちらが食堂。夜はバーになります。
オタワDSCF9350
ちなみに無料の朝ごはんは
・パン・ベーグル・果物・フレーク・ゆで卵・飲み物
自由に食べていいことになっています。

あと面白かったのは監獄ツアー!
毎朝11時から無料のツアーがあって、1時間くらい掛けて監獄内を案内してくれます。
この日も20人くらいの参加者がいました。
オタワDSCF9333

オタワDSCF9346

オタワDSCF9348

独房や当時のままの収監所、絞首刑が執行された場所など
ちょっとしたホラーツアーみたいになっています。
途中でお姉さんが1人帰ってしまったんですが怖かったんですかね…

オタワDSCF9337

オタワDSCF9345

普通ではなかなか体験出来ない監獄ホステル。
なんだか館内全てがアトラクションみたいで楽しむことができましたヽ(・∀・)ノ

長期滞在する気にはならないけどね…(;^ω^)

読んで頂きありがとうございます☆ポチっと応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事