FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

ラオス 《ルアンパバーン》

ルアンパバーンのことをずっと
ルアンパパーンって言ってて友達に笑われたユウです  笑

なーんにもない船着場に到着して街を目指します。

船着場から街中まで約10kmトゥクトゥクで移動します。
金額は20000キップ(約260円)
ラオスのお金は0が多いんですよね。10000キップ=130円。


もうさ、0取っちゃえばいいのにね。面倒くさいからw
街に向かうトゥクトゥクではアルゼンチンからの女子旅行者3人と一緒でした。スペイン語が聞こえたので オラー!と挨拶したら喜んで貰えました 笑

ルアンパバーンは南米やヨーロッパからの旅行者もとても多かったです。

彼らの多くはラオス、タイ、カンボジア、ベトナムなど東南アジアを周遊する旅をしているみたいです。
街に到着して無事に宿にチェックイン!

そしてこの日はタイのチェンマイで会った友達と会うことができました。

待っててくれたんだって!うれし~♪♪
一緒に日本人も何人か居てみんなで夕飯ターイム( ´ ▽ ` )ノ


1回盛り放題で15000キップ。安い!!!

ん~。でも味は普通かな?タイのご飯が美味しかったから余計にそう感じるのかも??でもやっぱり盛り放題は嬉しい♪

夕飯を済ませた後は毎日開催されているナイトマーケットを歩きました。

夕方17時頃から22時まで。

お土産物を中心にマーケットが開かれます。



このノート表紙の絵付けは売ってる女の子自らがしてるそう。

アジアっぽい可愛い絵柄がたくさんでした。
ラオスのお酒 ラオラオの試飲もさせて貰いました。

アルコール度数40%!!



クイっと飲む男性陣 笑

すごいわーーーーーーΣ(・□・;)
ちなみに写真の左側の男性はなんと私と同郷でした!

群馬県太田市出身!!!!

外国で群馬県人に会うのも珍しいのに太田市出身なんて貴重すぎるー!
(((o(*゚▽゚*)o)))

彼は東南アジアを自転車で旅するチャリダーさんなのです。

この後ラオスを自転車で駆け抜け、タイに入る予定らしい。

この暑い東南アジアをチャリで走るなんて考えただけでもクラクラしそう。

それに道も悪いしね。身体に気を付けて旅を続けて欲しいですね。
みんなで一枚パシャ!


ラオスでも色んな人と出会えました♪

やっぱいいね~( ^ω^ )

《おまけ》
ルアンパバーンのスーパー。

ここにも日本製品がたくさんあってびっくりしました。

チェンマイからラオスに行ってきたよ!

こんにちは!元気にしております、ゆうです。
先日、タイのチェンマイからラオスのルアンパバーンに小旅行に行って来ました。
ラオスに行く方法は3つ。
1 スローボートで2泊3日
2 バスで20時間
3 スピードボートで1泊2日
このうち3のスピードボートはかなり体力が必要&危ないということで却下。私は時間もたっぷりあったのでスローボートで2泊3日掛けてラオスまで行くことにしました!
金額はツアー会社に申し込んで1800バーツ☆
まず1日目はチェンマイからタイの国境の街までミニバスで約5時間掛けて移動して、そこで1泊。

目の前はメコン川です!


特にする事もなく、1人でビール飲んで就寝。
翌朝、いよいよスローボートに乗船です。
スローボート…こんな感じ…笑


いや、まぁ期待はして無かったけどね?
このボートに約50人くらい乗り込んでひたすらメコン川を行くのです。
ボートの中には小さな売店がありビールやお菓子など売っています。
椅子は車のシートを外して置いただけという簡単なつくり。
私以外に日本人はいなくて、中国人が2人、あとは全て欧米人でした。
船の中では本当にすることがなくてみんな飲んだり、トランプしたり、ひたすら寝ていたり笑
とにかく暇!!!!!
乗船時間9時間ずーーーーーっと暇!!!!!


これを2日間繰り返します。
行っても行ってもメコン川。
雨季なので途中雨が降ってきてみんなで必死にビニールで雨の侵入を防いでいました。
乾季だと水が少なくて座礁してしまう可能性もあるんだとか。
見飽きるほどメコン川を見てチェンマイを出てから3日目の夕方、やっとラオスのルアンパバーンに到着!!


こんな場所に降ろされます。
さて世界遺産のルアンパバーンとはどんなまちなのでしょうか??
あきらくんのいない一人旅わくわくです♪♪

チェンマイの日々

こんばんはーーー
タイ  チェンマイの日々は毎日平和に過ぎてゆきます。
日本人宿に泊まっているので安心だし、日本語で旅の話が出来るのはとっても嬉しい!!英語できなすぎさからね^^;
みんなお友達になってくれてありがたい♪

写真はバーベキューの時のもの!
お肉はもちろん、イカもたくさん焼いて、近くの大型スーパーで日本酒も購入!!めっちゃ美味しかったなぁ( ´ ▽ ` )

お世話になってる【スローハウス】
なんだか日本の家屋みたいな佇まいです。

この宿のオーナーさん若い日本人女性なんです。
タイ人のスタッフさんも2人働いています。いやー本当にすごいよね。
元々は旅人さんだったらしいんだけど、ここチェンマイでゲストハウスを始めちゃうなんて。
自由で素敵な生き方だな、と思います☆

マレーシア ジャングル探検  その2 《キャノピーウォーク》

毎日必ず2箇所以上蚊に刺されています。
マレーシアの蚊は刺されるとプクーと大きく腫れてちょー痒い!
足がボコボコになってます 笑

この部屋マンションの10階なのに蚊っているのね( ;´Д`)



さて、マレーシア タマンヌガラ国立公園!!
今回は2泊してきました☆


タマンヌガラ国立公園に入る&写真を撮るには許可証が必要です。

これはMUTIARAリゾートで買うことが出来ます。


入場許可 1リンギット
写真撮影 5リンギット

1回の滞在で1人6リンギット(180円程度)


必ず購入しましょうね。


ホテルから出るとそこはもうジャングル!!

木々が生い茂りよくわからない虫ずっと鳴いています。
木の上で子猿が枝を揺すっていたり、大きな蜘蛛がせっせと巣作りをしています。
大きなトカゲが道を横切ったり。





あきら君は虫が本当にダメなのでヒーヒー言ってました 笑


この日は1.9キロ歩いて
ジャングルの中の空中散歩「キャノピーウォーク」
に行って来ました!





どうでしょうネタですがこの看板の一番下に書いてある

ブンブンクンバン   12.0km


歩いて約6時間掛かる場所にもどうでしょう班は行っています。

タマンヌガラのジャングルは起伏が激しくて道無き道を歩くのはかなりキツイです。ほんと彼らすごいわ…( ;´Д`)


ちなみにキャノピーウォークまでの道は階段が作ってあるのでかなり歩きやすくなっています。


ホテルから歩くこと約30分。

これがキャノピーウォークだ!!!!





人1人通れるくらいの幅の板の吊り橋を歩きます!
(キャノピーウォークツアーなるものもありますが、ツアーじゃなくても全然大丈夫です。キャノピーウォーク、渡るのに5リンギット。吊り橋の下で払います)


一度に多くの人が渡ると危険なので前の人が10mくらい進んでからスタートします。それでも結構揺れるから怖い!

一番高い場所では木を見下ろすくらい高い。足がすくむ(>_<)




こういった吊り橋が何本かあるわけですが、支えているのはジャングルに生えている木のみ。

こんな感じで打ち付けてあります。





大丈夫なんだろうか、これ…笑
高さ以上にその構造に恐怖を覚えたキャノピーウォークでした!


でもね、なかなか面白かったよ♪♪




読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界  一周へ
ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

ペナン島上陸!そして事故にあった

事故にあってしまいました( ;´Д`)
ペナン島に到着し、あきら君パパの運転する車に乗車。
自宅に向かっていると……
ドガーーーーーーン!!!
ドゴッ!!
後ろから車が突っ込んできた!!
こちらは軽自動車、相手はRV車。両車にともグシャグシャで自走不可能な状態です。
合計4台を巻き込む玉突き事故。
幸い体には大きな外傷はありません。タンコブ出来たけど 笑
すぐに病院に行って手当てを受けました。レントゲンもCTも異常なし。
いや~…本当にびっくり。
何が起きたか理解できなかったもん。
そして驚いたのはこれだけ大きな事故だったのに警察が来ないこと。自動車屋のあんちゃんがレッカーの手配をして車を持って行きました。警察へは当事者自ら出向かなきゃいけないらしい。
とりあえず保険に加入しててよかった。心からそう思った夜でした。
1晩寝て痛みが出ないといいけど…( ;´Д`)

プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事