FC2ブログ
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログです。バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!仕事を辞めて世界に飛びだしました。旅行の予定は1年間。夫婦二人腹を割って向き合って旅します。

【メルズーガ】おすすめ宿オアシスにプール誕生!!

今回私たちが泊まったのは「Auberge Oasis オアシス」という宿。
日本人・韓国人の中で有名な宿です(*´∀`*)

サハラ砂漠DSC_0404


実はメルズーガにはもう一つ日本人に知られている ワイルドネス・ロッジ という宿があるんだけど、オーナーの酒癖が悪いのと日本人女の子に手を出したり…とあまりいい噂を聞かなかったのでやめました。女子ひとり旅してる方は避けた方が良さそうです。

一方オアシスのオーナー アリさんはとてもいい人で誠実。
人気宿なので予約が必要なんだけど、トドラ渓谷でお世話になったのり子さんに頼むとアリさんに話をしておいてくれます!お二人はお友達なんだって♪
もしご自身で予約する場合はfacebookでメッセージ送るといいみたい。

こちら

もしくは  ⇒   予約フォーム

メルズーガの宿と言っても宿のほとんどは本当はメルズーガの隣の「ハッシ・ラビアド」という町にあります。トドラ(ティネリール)からバスで行く場合はメルズーガの5kmほど手前で降りることになるので注意。運転手さんに言っておけば降りるとき教えてくれます。
ハッシ・ラビアドのバス停で降りるとオアシスのスタッフさんがお迎えに来てくれているので安心です(*´∀`*)

サハラ砂漠DSC_0409


私たちが到着したのは9時半過ぎだったのに美味しい夕飯を食べさせてくれました。
暖かいスープにタジン、フルーツ!美味しかったーーーーー!!!

☆価格 150dh
・朝夕飯付き
・ホットシャワーあり
・Wi-Fiあり
・清潔


スタッフの皆さんもいい人ばかりで気持ちよく滞在できます。

・砂漠ツアー 450dh or 350dh(夏場)
・バギーツアーあり(1台900dh 2人だと1人450dh)
・各方面へのバスチケット手配してくれます
・フェズの宿「アガディール」予約してくれます


サハラ砂漠DSC_0410

サハラ砂漠IMG_0300


そしてそしてついにオアシスにもプールが出来ました!!! (2016.4月)

夏場は50度近くまで気温が上がるメルズーガ。プール入らないと耐えられないかも…
今まではプールが無かったので近くの宿までお金払って入りに行ってたりしたらしいんだけど
ついにオアシスにもプールができたので無料で楽しめるようになりました(*´∀`*)

私たちの行った4月はまだプールには早い時期だったようで…水冷たかったわ!笑

サハラ砂漠IMG_0344

今夜は韓国のTVクルーも泊まりに来るみたい。他の宿の対応があまり良くなかったから移動してくるんだってさ。
私たちは本当は砂漠ツアーから帰ってきてその日の夜のバスに乗ってフェズに向かう予定だったんだけど
疲れてたから延泊しちゃった!そんで昨日出ようと思ったらまさかのバスが満席で足止め! 笑
結局ツアー後3泊もしてしまったのでした ヾ(o´∀`o)ノ


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

サハラ砂漠でラクダツアー!お尻の皮が剥けた

おはようございます。
熊本に続き南米エクアドルの地震のニュースに驚いています。
地球がどうにかなってしまうんじゃないかと恐怖を覚えます。
現在エクアドル旅行中の友達もいるのでとても心配。

熊本の地震が起きたとき私たちはサハラ砂漠の真ん中にいました。
同じツアーに参加していた韓国人の方が「家は熊本?大丈夫?地震だよ」と教えてくれました。(彼は砂漠の真ん中で3G回線を使ってた!)
宿に帰ると他のツーリストやモロッコ人のオーナー アリさんも声を掛けてくれました。
どの国の方も日本の地震にとても敏感で心配してくれます。驚きました。
まだまだ大きな余震が続いているようですがこれ以上被害が大きくならない事を願っています。


▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙


さて!ここからは私たちが参加した楽しい砂漠ツアーのことを書きたいと思います!
モロッコといえば

サハラ砂漠


ラクダに乗って砂漠を歩くのをとても楽しみにしていたんですヽ(・∀・)ノ

ツアーは泊まっている宿「オアシス」でお願いして参加しました。

金額:450dh  (夏場は夕方からの出発で350dh)

工程: AM10時頃出発 ⇒ 砂漠でランチ ⇒ 昼寝 ⇒ 夕日を見る ⇒ 夕飯 ⇒ 星空を見る ⇒ キャンプファイヤー ⇒ 就寝 ⇒ 6時半起床 朝日を見る ⇒ オアシスに帰ってくる

☆夏場は昼間暑すぎて砂漠に行けないので夕方からのツアーになるそうです。


出発!!!宿の裏はすぐ砂漠です 笑
この日は韓国人4人・日本人2人(私たち)の合計6人のツアーでした。

サハラ砂漠IMG_0288


サハラ砂漠IMG_0284


どこまでも続く砂漠!!広い!!暑い!!!

サハラ砂漠IMG_0316




頭に巻いてる布、とても重要です。
口元まで隠しているのは時折風が吹いて砂を巻き上げるから。
目に見えないくらい小さな砂なのでマスク替わりに布で口元を覆います。

そして肝心のラクダの乗り心地なんですが……

おしり痛い(´・ω・`) めっちゃ疲れます(´・ω・`) 笑


特にラクダが立ち上がる時と座る時が注意!結構な衝撃です。
平地と登り坂を歩いている時は快適なんだけど、下り坂がつらい!笑
このツアーの翌日は体中痛くてぐったりでしたwww


途中の休憩ポイント☆といっても日陰も何も無いただの砂漠の真ん中でーーーす!

サハラ砂漠IMG_0349


サハラ砂漠IMG_0297

疲れているラクダさん。
こんなにペターっと休むのは珍しいそうです。この子は夜もこんな風にペターとなっていびきかいて寝てました。大丈夫かな?お疲れ気味?

サハラ砂漠IMG_0348


1時間半くらい歩いてランチ休憩です♪
ガイドさんが料理してくれるの。もちろんタジンでしたーーー 笑

簡素な作りだけどここでお昼を食べてゴロっと昼寝してました。

サハラ砂漠DSC_0352

日陰なら快適に過ごせるくらいの気温でした♪
これから夏になるとたぶんヤバイ。

サハラ砂漠DSC_0354


夕方近くになり、ガイドに促されて砂丘に登ります。
ここはラクダじゃなかったので結構疲れた!サラサラの砂の上を登るというのは大変です。
全然前に進まないの!笑

でも頑張った先にはいい景色が待っていました。

サハラ砂漠IMG_0303

だんだんと砂漠がオレンジに染まっていきます。

サハラ砂漠DSC_0370


サハラ砂漠DSC_0398


綺麗だったーーー!!!

日が沈んだら今夜の宿?に向かって歩き出します。もちろんラクダで!(よかった~~笑)
歩くこと20分くらい。

こんな感じの建物に泊まります。中にはきちんとベッドがあってなかなか快適でした(*´∀`*)


サハラ砂漠DSC_0350


夕飯はまたもタジン!!!もう当たり前!笑
たーっぷり食べて、デザートまで頂いて満腹になります( ゚v^ )

夕飯を食べたあとは外でキャンプファイヤーでした♪
たまたま一緒になった欧米人ツアー客の中に誕生日の人がいたらしく突如誕生パーティが始まりました。
火を囲みベルベル音楽を奏で、歌い踊ります。
なんとケーキも登場してみんなに振舞ってくれました!!(*≧∀≦*)
砂漠の真ん中で誕生日を祝って貰えるなんて幸せすぎるよね♪

サハラ砂漠IMG_0311

宴は深夜1時頃まで続きました。みんな体力あるな~~~(;^ω^)

星空ですが、月が満月に近かったため明るすぎてあまり見えませんでした。残念。
砂漠の星空を狙って行くなら新月に行かないとダメ。

それでも月明かりに浮かぶラクダのシルエットはとても幻想的でした。
13015579_1044931295572362_3078365551215546546_n.jpg


色々な絶景に出会うたびに「地球ってすごい!」と感じます。同じ地球上とは思えないような景色を見ることができるから。旅に出て本当に良かったと思う瞬間です。



読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


翌日、シャワー浴びたらおしりめっちゃ痛かった。皮むけてた!!!!(°д°)

【トドラ渓谷】人生初のクライミング!&のりこさんの宿が最高だったからまた行きたい話。

ワルザザードでは1泊のみ。
その後移動したのはティネリールという街です。
お目当ては「トドラ渓谷」!!!
そして「典子さんのお宿」!!!笑
日本人女性典子さんが切り盛りする宿ラフルールという名前のお宿です。
トドラを訪れる日本人旅行者は必ずと言っていいほどこの典子さんのお宿にお世話になるらしい!
これは行ってみなければっ!という事でとても楽しみにしていたんです♪(*´∀`*)




ワルザザード⇒ティネリール

CTMバス3時間くらい




ティネリール⇒典子さんの宿
乗り合いバス15分くらい(予約をするとバスターミナルまでお迎えに来てくれます)


え~と。

トドラ渓谷、ほんとにすっごく良かったです!
典子さんのお宿ももちろんだけど、何より自然が多くてのどかで静か。

川で洗濯をしたり渓谷を歩いたりのんびりと時間が過ぎて行きます。

私たちが行った4月中旬は夏の入り口でだんだんと気温が上がってきていたようですが

それでも過ごしやすく快適な滞在となりました(*≧∀≦*)




雄大なトドラ渓谷。アメリカのザイオン国立公園に似ています。

トドラDSC_0334



近くには綺麗な川が流れています。子供たちが遊んでいたりヤギやロバがお水を飲んでいたり。

トドラDSC_0337

トドラDSC_0341



ジュースも冷やしていました☆
本当にのどかな風景。時折吹く風も心地よかったです。

トドラIMG_0242


そして私はここで人生初のロッククライミングを体験しました!!!(°д°)
高さ30mの壁を登ったんです!!!
典子さんの宿のユセフがインストラクターとしてサポートしてくれます。
(280ディルハム 1人)

トドラIMG_0219



この壁!やばくない?!
トドラIMG_0206


下から見上げた時は「こんなん絶対無理やろ…」とクライミングに来たことを後悔したくらいでしたが 笑
ユセフのサポートもあり無事に登りきることができました!

「もうちょっと右!」
「右足アーーーップ!!!プッシュ!」

と大きな声で指示してくれます。

クライミングは力じゃなくてテクニックなんだって。
次のステップはどうするか…?常に考えながらじゃないと進めないスポーツ。


すっごく楽しかった!!!!!

[広告] VPS




あきら君  30m×3本
わたし   30m×2本

一生懸命登ったよー!お陰で次の日は筋肉痛。両膝には痛々しいアザができていましたが後悔はしていません 笑
またチャンスがあればやりたいくらい!!!おすすめです(*´∀`*)

たまたま来ていたモロッコ人ツーリストの女性とパシャリ☆
彼女も登りきってました!!!

トドラIMG_0209




モロッコ のり子さんのお宿「Maison d’hote la Fleur」


トドラ渓谷に行くなら絶対泊まるべき!!
わたしはここに住み着いてもいいと思えるくらい居心地の良い宿でした。
景色も最高だし、なによりのり子さんすごくいい人!!ご飯がめっちゃ美味しい!!
夕食に日本食を作ってくれるんです(*≧∀≦*)

私たちが頂いたのは…
・チキンカツ
・サラダ
・お味噌汁
・イワシのフライ

などなど。

朝ごはんは ベルベルオムレツ!!これまた美味しい♪
モロッコ料理は美味しいけどタジンばっかりなので飽きてくるんですよね…(;^ω^)
のり子さんのお宿でリセットさせて頂きました。

トドラDSC_0346

トドラIMG_0201


私たちは個室に泊まりました。
お部屋も広くて清潔。テラスも広くて洗濯物もたくさん干せます☆

☆料金 (お一人様料金、夕食、朝食付き)☆変動あり

個室 シャワートイレ付き  二人以上       160dh
個室 シャワートイレ付き  一人で宿泊する場合  180dh

ドミトリー
シャワートイレ共同 夕食朝食付き         140dh


予約は直接のり子さんにメールでOKです(*´∀`*)

のり子さんの宿 HP

トドラIMG_0261


あーーーまた行きたい!今すぐ行きたい!!!


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ

世界遺産 アイトベンハッドゥへ行ってみた!

マラケシュで2泊した後向かったのはワルザザードという街です。



マラケシュ⇒ワルザザード

スプラトゥールバスで4時間くらいで到着します。

他の旅人さんから「つらいぞ~~」と聞いていたアトラス山脈を越えるくねくね道ですがなんとか酔わずに済みました。乗り物酔いしやすい人は酔い止め必須!



ワルザザードに来た目的は「アイトベンハッドゥ」という世界遺産を見るためです。

でも実はアイトベンハッドゥはワルザザードには無くて…

車で30分くらい離れた場所にあります。



安く行く方法としてはグランタクシーという乗り合いタクシーでシェアして行くのが一番安く済むと思うのですが、私たちの滞在したホテルの近くには乗り合いできる人が居なかったのでタクシーで行ってきちゃいました!



行き&アイトベンハッドゥで待っててもらう&帰り で2人で300ディルハム。

まぁいいでしょう。運転手さんもとてもいい人でストレス無く観光できました♪



アイトベンハッドゥへ行くまでの道でもいい景色を見つけると車を停めて写真を撮らせてくれました(* ´ ▽ ` *)





ラクダさん発見!

ワルザザードDSC_0293

モロッコの人は頭がいい。
この運転手さんも英語・フランス語・アラブ語・ベルベル語を話すことができて
私たちのような日本人には日本語も話してくれる。
観光客の話す言葉を聞いて習得しているらしくて
話すことはできても書けない人も多いんだとか。どんだけ耳いいんだ!!!笑

ワルザザードDSC_0284


色々と話をしながら30分ほどでアイトベンハッドゥに到着!
ここは映画グラディエーターやハムナプトラ2のロケ地になったことでも有名な場所。
橋を渡って見に行きます。

ワルザザードDSC_0308

今から約500年前、アラブ人から守るために作った要塞のような街がアイトベンハッドゥです。
いまでも補修作業が続けられていて、現在5~6家族が生活しているそうです。

橋が無かった頃はこうやって川を渡っていたんだって☆

ワルザザードDSC_0309


世界遺産と言っても中はお土産屋さんだらけ!!笑

ワルザザードIMG_0172

ここでも日本語で「こんにちは~♪」と話しかけられますがそんなにしつこくは無いので大丈夫でした(;^ω^)

あきら君は大きな布を購入☆
ワルザザードIMG_0161

ぐるぐる巻いてもらいました(*´∀`*)

ワルザザードIMG_0162


日差しの強いモロッコではこの布が重要☆
日差しを遮ったり、砂漠に行ったら砂よけになったり重宝します。

要塞の頂上まで登ってみました!景色最高!!!

ワルザザードDSC_0320

ワルザザードDSC_0313



建物の保存状態も良く、歩いてまわるにはちょうどいい大きさの集落でした。
1時間半くらいで観光終了!

ワルザザードIMG_0159


読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


モロッコ

ワルザザード地図





モロッコに到着!マラケシ

こんにちは!
半年に及ぶアメリカ大陸の旅を終え、アフリカ大陸モロッコに到着しました。

ブエノスアイレスから11時間→マドリード

マドリードから2時間→マラケシュ

今回の旅でおそらく最長になる飛行機での移動時間です。ビジネスクラスとはいえちょっと疲れました(;´Д`A


マラケシュに到着したら空港バスで中心部「ジャマエルフナ広場」へ向かいます。
空港バスは1人30dh(ディルハム)だいたい350円です。

広場の前で運転手さんが声を掛けてくれました。初めてのモロッコ。わくわくです。




モロッコは世界三大ウザい国の1つと言われていてインドに次ぐウザさだとか。(あれ?あと1国知らない…笑)

広場にはたくさんの人がいて賑わっていますが、あまり声を掛けられることはありませんでした。それよりも南米とは全然違う雰囲気に興奮!!((*゚∀゚))


か、か、かわいいっ!

もう街が可愛くてテンション上がります!
ディズニーシーみたい!笑

建ち並ぶ建物も人々の装いもなんだか異国に来たな~と感じさせてくれます。









ベルベル人のおじさんはスターウォーズのジェダイの騎士みたいな服を着ています。
女性はみんな頭にスカーフを巻いています。顔も頭も出して肌を露出して歩いているのは観光客だけ。





ジャマエルフナ広場からスークに入ってみます。スークとは迷路のような路地にお店がたくさん並んでいる市場です。1度入ったらなかなか出られないらしい…笑

似たような景色に入り組んだ小道がたくさん( ;∀;)こんなの無理だよー!迷うよー!




でも売っている小物が可愛くて迷っているのもちょっと楽しかったりします(。´艸`。)



このスークに入ると一気に客引きがウザくなりました。日本語で話しかけてきて結構しつこい´д` ;道案内をしてお金を貰おうとする人もいます。いちいち相手をしていては埒があかないので適当にスルーするのですが、あまりにもうるさくて疲れる。

あ、あと痴漢ね。近付いてきた客引きにお尻触られましたから。ほんとムカつく!!女性は注意だよ!





そしてこの辺りから私はモロッコ人が嫌になってくる…笑
客引きは「そんなの関係ねぇーそんなの関係ねぇー オッパッピー!」とか言ってるし(古いわ!笑)広場を歩いているとすごい力で腕を掴まれいきなりヘナタトゥーを描かれてお金請求されるし(;´Д`A
(こんなのいらん!金は払わん!消せ!!って言ってなんとか撃退した)


とにかく 金、金、金……



がめつい…



ウザい……




多分インドに比べれば全然余裕なんだろうし、ひったくりや強盗が無い分南米よりは安心して歩けるんだろうけど……初めてのモロッコ人のウザさにぐったりしてしまった私(;´Д`A

極め付けはね、疲れたから泊まってる宿に頼んでハマムを予約して貰ったんだけど店まで行く途中で騙されて違うハマムに行っちゃった!笑

だってね、「予約してる日本人だよね?この上だよ!」って英語で話し掛けられた上に金額も事前に聞いてた金額と同じだったからさ~´д` ; まんまと騙されちったよ。とりあえずアカすりとマッサージも付いてたからスッキリして帰ったんだけど(笑)ムカつく。モヤモヤする!!



いつか完璧なスルースキルを身に付けてモロッコを楽しめる日が来るのだろうか…笑


と、こんな感じで初日からモロッコの洗礼を受けた訳ですがやっぱり街歩きは楽しいし、活気のある広場の雰囲気も好き。モロッコ人もいい人は多いはずだし、自分が気をつけていれば騙される事もない。頑張って楽しんでやるんだから!!!


(`・ω・´)




夕方になると広場に屋台が出現しより一層賑やかになります。

広場にあるジュース屋さん。
グレープフルーツジュース 10dh
オレンジジュース 4dh
(ここでも私はまんまとグレープフルーツジュースを買わされたわけですが笑)




このゲーム何?!
ペットボトルのジュース釣り上げようとしてるけど普通に買えばいいんじゃないの?!笑 どう見ても誰も釣れてないし。





見ること感じることが全て初めての事ばかりのモロッコ。若干南米に飽きてきていたのでとてもいい刺激になってます(。´艸`。)




読んで頂きありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポチッと押して頂き、画面が変わるとポイントが反映されます☆
自己満足なブログですが応援して頂けるとうれしいヾ(*´∀`*)ノ


プロフィール

陽 & ゆう

Author:陽 & ゆう
2014.12 入籍
2015.09 世界へ出発
30代夫婦の新婚旅行世界一周ブログ
バックパッカーではなくそれなりに程よくお金を使い、美味しいものを食べたい!絶景が見たい!旅の予定は1年。365日夫婦だけで腹を割って向き合いながら旅します。

Instagram

最新記事